スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マシニスト

Category : 徒然映画

マシニスト


過去ログ:2006年1月30日(月)

監督:ブラッド・アンダーソン

キャスト:クリスチャン・ベイル、ジェニファー・ジェイソン・リー


機械工のトレヴァーは、重度の不眠症で365日間、眠れずにいた。その間、身体は痩せ細り、仕事仲間は彼との距離を遠ざけていく・・・。そんなある日、トレヴァーは新入りのアイバンと知り合い、言葉を交わすようになるが、仕事中にアイバンの姿に気を取られ、仲間の腕を機械に巻き込んでしまう事故を起してしまった。アイバンとのことを上司に告げたトレヴァーだったがその返答に驚愕する・・・。


「この工場にはアイバンなどという男は働いていない。」


アイバンはいったい何者なのか?そして、トレヴァーの眠れぬ理由とは?


Comment:

ラストですべての謎が明かされるが、少し拍子抜けてしまった感がある。しかし、「大どんでん返し」を期待してしまっては、あまりに可哀想である。トレヴァーは、「気の小さい普通の男」であるのだから・・・。


人間、悪いことをすると必ず天罰が下るということを教えてくれる作品である。


One More:

トレヴァー役のクリスチャン・ベイルは、この役のために30kgも減量をしたとか。

DVDのメイキングで彼は「絶食」して減量したと語っています。

でも、強靭な意志がなければ、あんな姿にはならないでしょう・・・よく生きていたものです。


しかし、彼は減量だけに留まりません。撮影後のわずか4ヶ月後に、まるで別人であるかのような変貌を遂げます。



追記:

製作:2004年、スペイン/アメリカ



★★★★★☆☆☆☆



スポンサーサイト

Comment

役者魂

彼の役者魂はスゴイですよね!
でも、それは役者としての・・というより、生まれ持ったものなんだろうと思います
彼のデビュー作で既にその片鱗を見せてくれましたから~

不気味な世界でしたが、謎が一気に解けてしまうと少し拍子抜けしてしまいそうなほどでしたが・・
日常の中に潜む小さなことが、実はとても大切なんだと・・そんなことを感じた作品でした


>Dさんへ

どんな小さな悪いことでも隠してしまうと罪の意識が大きくなる・・・。

人間は完璧ではないので、悪いことは大小限らずしてしまうもの。

でも、どんな小さな悪いことでも悪いと認め、正していけるようになりたいですね。


こんにちは!

とにかくこの作品のクリスチャン・ベイルの痩せ方には、
驚くばかりで、それだけで充分という感じの作品になってました。
大小にかかわらず、悪い事は悪い事なんですよね。
やった本人が一番分かっている事だと思います。

この撮影の4ヵ月後にバットマンでしたっけ?
体重を自由にコントロールするなんて、
役者としての強い気持ちがなければ、絶対にできませんよね~


>YANさんへ

仰るとおり、あの痩せた姿ばかり気になってしまいました(^_^;
その後、マッチョなお姿に変身するのですから・・・信じられません。

>大小にかかわらず、悪い事は悪い事なんですよね。
まったく同感です。
あれほどの妄想を膨らませるほどに悪いと思っているのなら、
すぐに自首すれば良かったのにと思ってしまいました(^_^;


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マシニスト

マシニスト(HD-DVD) ¥3,200 Amazon.co.jp アメリカ 2004年 クリスチャン・ベイル、ジェニファー・ジェイソン・リー、ジョン・シャリアン、アイタナ・サンチェス=ギヨン、マイケル・アイアンサンド 監督:グラッド・アンダーソン 『ワンダーランド駅で』
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。