スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.0(ワン・ポイント・オー)

Category : 徒然映画

1.0(ワン・ポイント・オー)


過去ログ:2006年3月10日(金)

監督:ジェフ・レンフロー、マーテン・トーソン

キャスト:ジェレミー・シスト、デボラ・カーラ・アンガー、ウド・キア、ランス・ヘンリクセン、ユージン・バード


自宅のマンションでコンピュータープログラマーとして働いているサイモン。今は、あるコードの解読を依頼されていて、その期限が迫っていた。


そんなある日、玄関に見知らぬ箱が置かれていた。


箱を開けてみると中には何も入っていない・・・。しかし、その日を境にマンションの住人が次々と変死を遂げていく。そしてサイモンの部屋には、またあの箱が置かれていた・・・。謎の変死、箱の正体はいったい何なのか?


Comment:

このマンションの住人の誰が被害者で誰が加害者なのかまったくわからず疑心暗鬼になりながらもサイモンは謎を突き止めていく。そして気付いたときには・・・。「ナノテクノロジー=見えない恐怖」を描いているはずであるが、マンションの住人や人形「アダム」のほうがよほど怖かった。


One More:

映像がきれいですね。色がセピア色に統一されていてまるで絵画のようです。


カメラワークにもこだわっていて、家の鍵を撮るだけでも少しだけアップにしてみたりと、すべてのシーンが重要ですよと言わんばかりのカット割りをしています。


でも残念。話が何だか尻切れトンボみたいです。観終わった後のスッキリ感がありませんでした。


謎は謎のままで・・・ということなのでしょうか。


サイモン役のジェレミー・シストはどこかで観たことあるなぁと思ったら、ドラマ「シックス・フィート・アンダー」のビリーでした。ドラマだとサイコな役柄でしたが、この作品では廻りがサイコな人々。彼が普通にみえます。



追記:

製作:2004年、アメリカ/ルーマニア/アイスランド



★★★★☆☆☆☆☆☆



スポンサーサイト

Comment

これ・・

あのへんな人形が怖かった・・
どうも、オカルトというかホラー映画に登場する人形がとても怖い私です(泣)
『サスペリア2』や『チャイルド・プレイ』や・・ううぅぅっ思い出してもゾクッとします

で・・この作品
ほんと、最後の置き去り感と言うか、なんともいえないラストでしたね
う~ん????となった私でした


>Dさんへ

私もホラー作品は苦手です・・・^_^;

この作品は、はじめのうちは面白そうだったのですけどね。

最後の置き去り感・・・まさに、その言葉通りでした。


非公開コメント

プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。