スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛より強く

Category : 徒然映画

愛より強く


監督:ファティ・アキン

キャスト:

ビロル・ユーネル、シベル・ケキリ

カトリン・シュトリーベック、グヴェン・キラック、メルテム・クンブル

製作:2004年、ドイツ/トルコ


最愛の妻カタリナと死別し人生に絶望したジェイトは、酒に溺れ、運転中に追突事故を起こし自殺を図る。一命を取り留めたジェイトだが、心の病は癒えないでいた。ある日の診察後、ジェイトの前に突然若く美しい女性シベルが声をかけてきた。


「トルコ人ね。私と結婚して。」


シベルもまた自殺未遂で病院に担ぎ込まれていた女性だった。シベルの家庭は信仰心が厚く、自由を謳歌したいシベルにとっては厳格な父のそばにいることが何よりも苦痛だった。そこで、シベルは自殺未遂を起こして家から病院へと逃げ出し、さらに同じトルコ人なら父の承諾も得れると思いジェイトと偽装結婚しようとしたのだ。


事情を知ったジェイトはシベルと偽装結婚してしまうのだが・・・。


Comment:

愛を見失った男と愛を知らない女が真実の愛に気付くまでの攻撃的かつ切ないラブストーリー。


2人のあまりのキレまくりに、はじめはどうなってしまうのだろうと不安になってしまいました。

特にジベルがレストランで再び自殺未遂を起こすシーンは「このシーンを映画にしてもいいのか?」というくらいに衝撃的過ぎます。


堕落したジェイト。結構な年齢なのに人生をやり直す術も知らず、廻りの人間が心配していることにも気付きません。


無二の親友のセレフはジェイトのことを誰よりも心配している男。彼がいなかったらジェイトは本当に人生を棒に振ることになっていたでしょうね。


身体だけの関係であるマレン。ジェイトとカタリナの旧友でもある彼女はジェイトのことを昔から愛していたのでしょうね。ジェイトもきっと気付いていたはずなのに・・・なぜシベルと偽装結婚したのでしょう?


シベルはその若さからなのか、それとも今まで抑圧された暮らしから解放されたからなのか、本当に危なっかしい性格です。気に入った男がいれば、衝動に任せて男に身体を許し、ドラッグに溺れる。そして、その危険かつ自由奔放な行動にジェイトの心が揺れ動かされます。シベルにカタリナの面影でも見たのでしょうか。


しかし、ある大事件が起きて2人の関係が一変・・・2人は離ればなれになってしまいます。


ジェイトはシベルへの愛に気付き立ち直ろうとするも、ますます奈落に底に落ちていくシベル・・・。

そして、2人が再会するとき・・・。


邦題の「愛より強く」。2人は全編を通して「愛」を強く信じ、そして、迷います。その「愛」より強いものとは・・・。固い絆で結ばれた2人の愛でしたが、その愛よりも強く「生きる」ということをジェイトとシベルは会わずとも誓い合ったのではないでしょうか。ジェイトは残りの「人生」のために。そして、シベルは今ある「小さな幸せ」のために。


心が張り裂けるような重いストーリーでしたが、大きなシーンの切り替え時に流れるトルコ音楽とイスタンブールの景色が癒してくれているようにも感じました。



第54回ベルリン国際映画祭 金熊賞



★★★★★★★★☆☆



スポンサーサイト

Comment

衝撃的な作品でした

同じ映画好きな方のサイトで知った作品でしたが
なんともスゴイ世界だな・・としばらく言葉を失ってしまいました
いろんな形の愛があって、けれどそれぞれが選択するのは・・・
いい作品でしたね


>Dさんへ

スゴイ世界でしたよね・・・^_^;

ラブコメばかり観ていたので、
激しく攻撃的なラブストーリーを観て、
とてつもない衝撃を受けました。

ラストはハッピーエンドでしたよね?
観る人によって感じ方が変わるのかもしれませんね。


非公開コメント

プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。