スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リード・マイ・リップス

Category : 徒然映画

リード・マイ・リップス


過去ログ:2006年3月10日(金)

監督:ジャック・オディアール

キャスト:ヴァンサン・カッセル、エマニュエル・ドゥヴォス


社長秘書のカルラは難聴を患いながらもさまざまな仕事をこなす忙しい日々。ある日、社長にパートナーを補充するよう命じられ、職安からポールという男を雇う。実は、ポールは刑務所から出所したばかりの男であったが、なぜかカルラは採用してしまう。ポールにいろいろ手助けをするカルラであったが、ポールには莫大な借金があり、裏の組織とはまだ切れてはいなかった。ポールは今の状況から逃げ出すため大金を盗むもうと、カルラの特技である「読唇術」を利用しようとするのであるが・・・。


Comment:

毎日同じような繰り返しの日々であったカルラにまったく別世界の男ポールが目の前に現れる。きっと彼女にとっては廻りの男とは違う何かを感じたのであろう。彼と接していくにつれて彼女が少しずつ垢抜けていく感じが見て取れる。でも彼女も結構な「ワル」であり、ポールに負けず劣らずのワイルドさを持っていたりするのである。


意外とカルラとポールは似た者同士かもしれない。


One More:

派手さはないのですが、次の展開がどうなるのか引き付けられてしまいました。

ハリウッドでリメイクすると、より面白くなるかもと思えるような作品です。


カルラは難聴だということで、彼女が補聴器を外すと、一切音声が無くなります。まるで無音映画。

手話のシーンもあるのですが、そのシーンでは字幕なし。

監督の意図なのでしょうか・・・面白い手法ですね。どんな会話をしていたのかが気になります。


もう一つの見せ場は、カルラの読唇術。

読唇術ってすごいですね。私も知らないうちに会話を読み取られていたりするのかなぁ。



追記:

製作:2001年、フランス



★★★★★★★☆☆



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。