スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミックマック

Category : 徒然映画
ミックマック

Comment:
兵器製造会社に復讐する男。

ジャン=ピエール・ジュネ監督の作品です。

レンタルビデオ店で働く男バジル。30年前、爆弾処理班だった父が処理中に死亡。母はショックのため病院へ。それ以来、1人で何とか生きてきました。

しかし、ある日の夜。さらに不幸な出来事が彼を襲います。外で銃声が聞こえ窓から眺めると、2人の男が銃で撃ち合っているのです。そして、男が落とした銃が暴発。弾丸がバジルの脳を直撃してしまいます。

頭の中にある銃弾を取り出してもそのままにして置いても、いずれ死んでしまう・・・悩んだ末に医師たちはコイントス!?で決めて、銃弾をそのままにしました。

「頭の中に銃弾がある男」バジル。退院してアパートに戻っても、既に死んだと思われていたのか、部屋はなくなり、荷物も盗まれていました。さらに、レンタルビデオ店の仕事も若い女の子が新しくバイトに入っていて・・・。

ホームレスとなったバジル・・・。数週間後、同じホームレスの男プラカールに誘われ、ホームレスの仲間のもとへ、そこには一風変わった人たちが集まって「家族」を形成していました。

「家族」を切り盛りする肝っ玉母さん「料理番」のタンブイユ。
ギネス記録を持つ男「人間大砲」フラカス。
何でも即座に計測することができる少女「計算機」カルキュレット。
元民族学研究者で言葉の達人でも黒人男性「言語オタク」レミントン。
廃品から何でも創ることができるアーティストの老人「発明家」プチ・ピエール。
何十年も牢獄にいながらギロチン刑を免れた老人「ギロチン男」プラカール。
どんな狭いところでも身体を折りたたんで入り込める女性「軟体女」ラ・モーム・カウチュ。

新たな生活をはじめたバジルでしたが、父を殺した地雷の製造会社「ヴィジランテ製造会社」と頭の中にある銃弾を製造した「オーベルヴィリエ軍事会社」を発見。バジルは「家族」たちの協力を得て、得意の「ミックマック(イタズラ)」で2つの会社に復讐を誓うのですが・・・。

・・・ジュネ監督らしい、個性溢れる独特な世界観がたまりませんね。1つ1つの小道具や衣装のデザイン、全体の色使い、さらに登場人物のキャラクター設定・・・すべてにおいて可愛らしく優しく温もりすら感じられるものばかりなのですが、ただそれだけではなく1つの「毒」も含ませている・・・今まで観てきたジュネ監督作品の印象です。

・・・バジルが手にしていた双眼鏡とかセンス抜群ですよね。

ストーリーも面白くリズム感があり飽きさせない展開が続きます。バジルたちのイタズラが実に愉快です。翻弄されっ放しの「ヴィジランテ製造会社」のフランソワ・マルコーニと「オーベルヴィリエ軍事会社」のド・フヌイエの2人。2つの会社が向い合せになるなんて、んなバカな!?って感じですけどね^^

上映時間が短かったせいもあるのか、もう少し仲間たちとの関係を深く掘り下げてほしかったかなぁとも思うのですが、それぞれに見せ場も用意されているので、まぁ良いのかな?

「軟体女」ラ・モーム・カウチュはバジルとの恋!?もあり・・・よく冷蔵庫に入れるよなぁ^^
「人間大砲」フラカスはせっかくの新記録だったのに・・・彼は完全なお笑い組でしたね^^

バジル役にはダニー・ブーン。ルコント監督の「ぼくの大切なともだち」とはまた異なるコミカルな演技が冴え渡っています。彼のチョコチョコ動くさまが可愛らしいですね。

「人間大砲」フラカス役にはドミニク・ピノン。ジュネ監督作品ではお馴染みですね。

ラスト。

この作品。ただのコメディだと思っていたら、意外と社会問題を提起している節もあります。

地雷撲滅。
武器製造撲滅。

貧富の格差社会。
政治とカネ。

そして、社会の協調性と家族の絆。

これらの深刻かつ重いテーマを、彼らを通して面白おかしく伝えているようでした。

「ミックマック」はちょっとした社会への抗議・・・ウイットに富んだアイデア満載の作品でした。


★★★★★★★☆☆


Title:
MICMACS À TIRE-LARIGOT

Country:
France (2009)

Cast:
(Bazil)DANY BOON
(Nicolas Thibault de Fenouillet)ANDRÉ DUSSOLLIER
(François Marconi)NICOLAS MARIÉ
(Placard)JEAN-PIERRE MARIELLE
(Tambouille)YOLANDE MOREAU
(La Môme Caoutchouc)JULIE FERRIER
(Remington)OMAR SY
(Fracasse)DOMINIQUE PINON
(Petit Pierre)MICHEL CRÉMADÈS
(Calculette)MARIE-JULIE BAUP

Director:
JEAN-PIERRE JEUNET


にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。