スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽に恋して

Category : 徒然映画
太陽に恋して

Comment:
一目惚れした女性を追いかける男とその男に一目惚れした女のロード・ムービー。

ファティ・アキン監督の作品です。2004年の「愛より強く」、2007年の「そして、私たちは愛に帰る」と比べると、コミカルなテイストも含まれていて、楽しめる作品に仕上げていますね。

ドイツ、ハンブルク。真面目な教育実習生ダニエル・バニエは、生徒からはあまり人気がありません。しかし、そんな彼に好意を抱く女性がいました。

ダニエルの通勤途中にある露店で雑貨を売る女性ユーリ。彼女の友達は「彼のどこがいいの?」と言いますが、一目惚れだから仕方がありません。

今日は、思い切ってダニエルに声をかけるユーリ。

「太陽の指輪は、幸運のお守りよ。」
「太陽を身につけた女性にめぐり会ったら、その女性があなたに幸せを運んでくれるのよ。」

さらにユーリはパーティーのチケットも渡します。

そして、パーティーに現れたダニエルは太陽を身につけた女性を捜しますが一向に見つかりません。しかし、美しいトルコ人の女性メレクと知り合い意気投合・・・話を聞くと、彼に会うためにトルコのイスタンブールにあるボスポラスの橋の下で金曜日の正午に会うとのこと・・・。そして、翌朝、空港まで送るとメレクからキスされるダニエル・・・。

ダニエルは決意します。例え、彼氏がいようとも彼女にもう一度会って告白しようと・・・。

一方、ユーリはパーティに遅れた結果、偶然、ダニエルとメレクが楽しそうに話しているところを目撃してしまいガックリ・・・。失恋の痛手を癒すために彼女がいつもすることは、ヒッチハイクの旅でした。

行き先は、最初の車次第・・・当てのない旅の出発です。

しかし、停まった車の運転手がなんとダニエルだったのです。ユーリの気持ちなど知らないダニエルは昨夜のことを楽しげに伝えます。

はたして、2人の旅の結末は・・・。

ダニエルとユーリのシチュエーションが面白いですね。でも、ユーリは初めから「あなたのことが好きです。」で直球で告白すれば、案外すんなりとOKしてくれたかもと思うのですけど・・・。

でも、それでは、あっという間にストーリーが終わってしまいますね^^

それにしても、ほんの数時間しか一緒にいなかった女性に会うためにしては壮大な旅だったなぁ・・・いったい何ヵ国訪れたのでしょう?

道中で出会う人々も良い人悪い人とも味のある面々でした。

トラック運転手のレオ。ユーリ相手にやっぱりその展開かと思いきや・・・男気のある男でしたね。
謎の女性ルナ。本当にドイツ語がわからなかったのかなぁ。
国境警備の男。ルーマニアでは結婚したら車を贈ったりするのでしょうか?ちなみに、背後でチェス?をしている警備員がファティ・アキン監督だそうです。

死体を運ぶ男イザ。彼とダニエルの出会いがオープニングのシーンになるのですが、彼とのエピソードを初めに持ってきたことで、どんな展開になるのか予測不可能になるくらいのインパクトがありましたね。ファティ・アキン監督は時系列を入れ替える構成が好きなのかなぁ。

ダニエルは道中で起きるさまざまなトラブルにもへこたれずに何がなんでもイスタンブールへと向かいます。しかし、ユーリとは大喧嘩してしまいユーリはダニエルが寝ている間に立ち去ってしまいます。

はたして、ダニエルとユーリの恋の行方は・・・。

ダニエル役のモーリッツ・ブライブトロイ。
ユーリ役のクリスティアーネ・パウル。

2人の爽やかな演技が印象に残ります。

ラスト。

イスタンブールでの告白シーンは、この珍道中があってこその名シーンですね。

ラストシーンでの「太陽」の演出も巧い・・・今まで気付かない鈍臭さもダニエルらしいですね。

作品、ストーリー、すべてまとめて「よかったなぁ」と思える素敵な作品でした。


★★★★★★★★


Title:
IM JULI.

Country:
Germany (2000)

Cast:
(Daniel Bannier)MORITZ BLEIBTREU
(Juli)CHRISTIANE PAUL
(Isa)MEHMET KURTULUS
(Melek)IDIL ÜNER
(Leo)JOCHEN NICKEL
(Luna)BRANKA KATIC

Director:
FATIH AKIN


にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。