スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋の邪魔者

Category : 徒然映画
恋の邪魔者

Comment:
恋人と幸せに暮らす友人の邪魔をする男。

パトリス・ルコント監督の作品です。ミシェル・ブランを起用した不条理コメディ。ルコント監督の十八番ですね^^

ガソリンスタンドで働くギイは、客にオイル交換をすすめてはピンハネするどうしようもない男。もちろんすぐにバレてしまい、ガソリンスタンドはクビになってしまいます。

この男、真面目に暮らしたためしがないようで、一文無しの宿無しになってしまいました。

そこでギイが飛び込んだのは腐れ縁?のような親友ダニエルの家でした。

運送会社で働くダニエルは恋人のフランソワーズと同棲中。2人が同棲していることを知りながらズケズケと上り込み「悪い。」と言いつつ泊まる気マンマンです^^

ダニエルとフランソワーズの甘い生活に水をさすギイ・・・はたして、3人の共同生活の結末は・・・。

いつも迷惑かけてばかりだけど憎めない親友・・・そんな人物がいる人にとってはダニエルとフランソワーズにさぞかし共感できるでしょうね。

私の場合は・・・許せん^^

ギイぐらいの迷惑レベルになるとねぇ・・・さすがに「出てってくれ!」かな^^

でもギイも悪気があってしているわけではないんですよねぇ。そこが判断を難しくさせますよね・・・でも、やっぱりムカつく^^

ダニエルはギイのせいで仕事までクビにさせられるし、フランソワーズとの仲にも亀裂が生じるのにね・・・それでもギイとは離れられない。フランソワーズもギイが悪いのは承知のはずなのにダニエルを責めてしまいます。

そして、さすがのダニエルも堪忍袋の緒が切れてしまい・・・。

ダニエル役にはベルナール・ジロドー。フランソワ・オゾン監督の「焼け石に水」ではもうオジサマでしたが、さすがにこの作品ではまだ若いですね。しかも、カッコいい。ミシェル・ブランとの対比が絶妙ですね^^

フランソワーズ役にはテレーズ・リオタール。美人さんです。でも、まだこの頃のルコント監督は、ヒロインにミステリアスさを与えていないようですね。まぁ、この作品にミステリアスさを与えても意味はありませんけどね^^

とにかく、ギイ役のミシェル・ブランが大暴れしています。それにしてもこの頃の彼は、虚弱体質ような体格ですよね。それが「仕立て屋の恋」の頃になると、ガラッと変わるので不思議です。役のために痩せたり太ったりしているようには見えないのですが・・・。

ラスト。

やっぱりギイはギイ。我が道を往くですかね。ダニエルとフランソワーズ・・・ちょっとかわいそうになってきました^^

時代を感じさせるコメディ。今の時代には合わないかもしれませんが、私は結構好きです。素直に楽しめました。


★★★★★★★☆☆☆


Title:
VIENS CHEZ MOI, J'HABITE CHEZ UNE COPINE

Country:
France (1981)

Cast:
(Guy)MICHEL BLANC
(Daniel)BERNARD GIRAUDEAU
(Françoise)THÉRÈSE LIOTARD
(Adrienne)ANÉMONE

Director:
PATRICE LECONTE


にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。