スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのちの食べかた

Category : 徒然映画
いのちの食べかた

Comment:
「いのち」が「食品」になるまでを撮影した観察ドキュメンタリー。

ニコラウス・ゲイハルター監督の作品です。

スーパーマーケットに並べられた肉や野菜。パッケージにされ、何割引きと安くなり、食卓に料理として並べられ、私たちは何の疑問を抱かずにおいしく食べています。

私たちは、食べている肉が「牛」、「豚」、「鶏」であることを知っています。
私たちは、食肉となる動物たちが畜産されていることも知っています。

それでは、畜産された動物たちが食肉なるまでの過程は?

この作品は、私たちの知らない「食の世界の別の真実」を映像のみで伝えるドキュメンタリー作品です。

監督のニコラウス・ゲイハルターは、「作り過ぎた大量の食肉を捨ててしまう」という欧州で起きた食料スキャンダルをきっかけに「別の真実が見たい」という好奇心のもと、この作品の製作にとりかかったそうです。

作品は、本当に映像のみです。

音楽。
ナレーション。
編集。

一切ありません。

ほとんどのシーンが定点観測のように撮影されています。

真実をそのままに映したいという監督の想いが伝わってきます。

屠畜場で働く人たちとのコミュニケーションも映像ではすんなり許可されているかのように見えますが、あそこまで撮影を許可され、また作業員たちに笑みがこぼれるようになったのは、製作側が長い期間をかけて真摯に取り組んできた結果なのでしょう。

この撮影で監督が主張していることは何一つありません。

すべてを観ている者に委ねているかのようです。

すべてを観終わって思ったことは、人間って、雑食だなぁってことでした^^

肉食でもあり草食でもあり。

健康のためにバランスよく食べるということは雑食でいること・・・なのかなぁ。

この作品では、畜産だけでなく野菜や穀物を育てる農業の姿も撮影しています。

動物も植物も同じ「いのち」に変わりはないということなのでしょう。

でも、やはり家畜が屠殺される様子と植物が伐採される様子では心理的な印象、苦痛が異なるのも事実です。

カンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞したエルマンノ・オルミ監督の「木靴の樹」で描かれていた家畜たちの屠殺シーンを思い出してしまいますが、「木靴の樹」では一般家庭が屠殺していたのに対し、この作品のように近年では専門の施設で屠殺されています。また、その屠殺も一瞬で行なわれています・・・家畜を苦しませないようにする配慮なのかなぁ。もしくは、作業員への配慮もあるのかもしれません。次から次へと来る家畜を自らの手で屠殺しなければならないのですから・・・。

内臓を切り落として仕分けする作業を淡々とこなす作業員の人々・・・どのような気持ちで作業しているのかを知りたかったですね。欧州では屠畜場で働く人々を差別したり偏見の目でみたりはしないそうです。同感ですね。彼らが作業してくれているおかげで、私たちは安心してパッケージにされた肉を買い、食卓で食べることができるのですから。むしろ感謝したいぐらいです。

この作品では、さらに広い意味で「地球」すら、私たちは食べ物にしていることを伝えています。

まったく説明がないので間違っているのかもしれませんが「塩」を採掘するシーンは、「地球」を削っていることを伝えたかったのかもしれませんね。

さまざまな「いのち」を食べている私たち人間・・・。

しかし、食べることは人間の身体的な欲求であり、食べないと生き続けることはできません。

私たちはさまざまな「いのち」を犠牲にして生きていることを知る必要があるのかもしれませんね。

そして、食べ物をムダにしないこと。残さず食べることが、「いのちの食べかた」なのでしょう。


★★★★★★★☆☆


Title:
UNSER TÄGLICH BROT

Country:
Germany/Austria (2005)

Director:
NIKOLAUS GEYRHALTER


にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。