スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっとあなたを愛してる

Category : 徒然映画
ずっとあなたを愛してる

Comment:
息子殺しで刑期を終えた姉と15年ぶりに再会した妹。

フランスの作家フィリップ・クローデルの初監督作品です。

空港で妹を待つ姉ジュリエット・フォンテーヌ。妹レアとは15年ぶりの再会。しかし、感動の対面でも2人の間には会話はありませんでした。

ジュリエットは、当時、6歳の実の息子を殺した罪で刑務所に・・・まだ幼かったレアは両親から「姉はいない。」と言われ続けたものの、密かに姉の存在を忘れないように暮らしていました。

レアには家族がありました。夫のリュック。口が利けなくなったリュックの父。そして、2人の最愛の娘、プチ・リスとエメリア・・・2人はベトナム人の養女でした。

しばらくの間、一緒に暮らすことになったジュリエット。しかし、8歳の好奇心旺盛なプチ・リスは、今まで知らなかった叔母ジュリエットの存在に興味津々・・・ジュリエットの過去を詮索し始めるのですが・・・。

何も語らないジュリエット。そんなミステリアスな魅力はプチ・リスだけを惹き付けるものではありませんでした。観ている私も彼女にどんな過去があるのか興味を抱いてしまいます。

ジュリエットの印象から決して悪意があって実子を殺したわけではないことが容易にわかりますが、その真意は最後まで謎のままストーリーが進んでいきます。

ジュリエットの社会への更生が進む中、レアやリュックにも心の変化があらわれます。

レアは感受性の豊かな女性なのかなぁ。周りの人の感情に影響されやすいのかも知れません。でも、レアはそんな自分を否定するかのように社会的に独立した女性を演じているようにも見えました。

ベトナムから養子を迎え、育児だけでなく大学講師として仕事に励み、同僚たちとも楽しく優雅なひと時を過ごす。一見、幸せそうに見えるのですが、どことなく無理をしているようにも見えます。

レアは子供の頃の記憶はまったく覚えていないとジュリエットに告げますが、ジュリエットの事件が大きく彼女の心に傷を与えていたのかも・・・。その影響が彼女をあそこまで頑張らせる原因だったのかもしれません。

一方、ジュリエットは心の強さと弱さが極端な女性のようでした。おそらく彼女は出所したら1人で生きていく決意を固めていたことでしょう。しかし、出所間際、リアが面会に訪れ、自分の決意が揺らぎ始めます。

レアの家族と暮らし始めると、プチ・リスとは関わらないようにしていても次第に彼女と距離を縮めていきます。

レアの同僚ミシェルや担当刑事のフォレとも素っ気無い挨拶程度だったのが、次第に自分の気持ちを語るまでの関係に・・・。

ジュリエットを見ていると、人は1人では生きられないものだと改めて思います。

しかし、それでも未だ距離を置いているかのようなジュリエット・・・それはやはり事件の真相にありました。

決して真相を語らないジュリエットの意志の強さ。
知りたい反面、知った後の不安が入り混じるレアの弱さ。

しかし、1枚の写真がレアをある行動に移らせます・・・はたして、ジュリエットから真相は語られるのか。

ジュリエット役のクリスティン・スコット・トーマスの演技が素晴らしいです。オープニングから顔の表情だけでジュリエットの感情を語っているようでしたね。カフェで1人ワインを飲むシーンも孤独感が伝わってきます。

レア役のエルザ・ジルベルスタインの演技も良かったです。ジュリエットとは違う弱さや優しさを巧みに演じていました。学生と小説に関する討論を展開したシーンは、怒気を含ませた演技なのにレアの強さより弱さが感じられるシーンでした。

ラスト。

「私はここにいる。」

ジュリエットの強さが伝わってくる言葉でした。この言葉でレアの心の不安も取り除かれたのではないでしょうか。

そして、ジュリエットはこれからも逃げることなく罪を受け止めながら、ずっと愛し続けるのでしょうね。


★★★★★★★★☆☆


Title:
IL Y A LONGTEMPS QUE JE T'AIME

Country:
France/Germany (2008)

Cast:
(Juliette Fontaine)KRISTIN SCOTT THOMAS
(Léa)ELSA ZYLBERSTEIN
(Luc)SERGE HAZANAVICIUS
(Michel)LAURENT GRÉVILL
(Capitaine Fauré)FRÉDÉRIC PIERROT
(Papy Paul)JEAN-CLAUDE ARNAUD
(P'tit Lys)LISE SÉGUR
(Emelia)LILY-ROSE
(La mère de Juliette et Léa)CLAIRE JOHNSTON
(La conseillère d'insertion)CATHERINE HOSMALIN
(Gérard)OLIVIER CRUVEILLER
(Samir)MOUSS
(Kaisha)SOUAD MOUCHRIK

Director:
PHILIPPE CLAUDEL

Awards:
Berlin International Film Festival 2008
(Prize of the Ecumenical Jury(Competition))PHILIPPE CLAUDEL
(Reader Jury of the "Berliner Morgenpost")PHILIPPE CLAUDEL


にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。