スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラノの奇蹟

Category : 徒然映画
ミラノの奇蹟

Comment:
ピュアな青年が起こす数々の奇蹟。

その年のカンヌ国際映画祭グランプリを受賞したヴィットリオ・デ・シーカ監督の作品です。近年のカンヌ国際映画祭の最高賞(現在ではパルム・ドール)は、現実を直視した衝撃作が多いですが、この作品はその中でも異色ですね。ファンシーな作品に仕上げています。

昔々あるところ。キャベツ畑に捨てられた赤子を見つけたロロッタおばあさんは、それは我が子のように大切に育てることにしました。

トトと名付けられた赤子はすくすくと育ちますが、ロロッタおばあさんは亡くなってしまい、トトは孤児院で暮らすことに・・・。

数年後。青年になったトトは孤児院を出て、一社会人に・・・。ロロッタおばあさんの愛情の賜物なのかトトはピュアそのもの。すれ違う人には無邪気に挨拶。困っている人には率先して協力します。

セレブ達を見かけて1人だけ大きな拍手をするトト。しかし、その隙に全財産を入れたカバンが盗まれてしまいます。追いかけるトト・・・盗んだ男はホームレスでした。

トトはその男の「そのカバンだけ欲しかった。」と言う言い訳を鵜呑みにしてカバンだけあげることにします。心を打たれた男は家に招待することに・・・。

しかし、家と言ってもホームレスの男にとっての家は段ボール・・・トトも段ボールで寝ることに・・・。そこはホームレスの溜まり場になっていました。家を持つ者もトタン屋根が今にも剥がれそうなボロボロの状態・・・。

トトはホームレスを集めて家を建て、そこに町を作ろうとするのですが・・・。

・・・トトはなんてピュアなのでしょう。トトにとっては、善人や悪人、貧富や人種など関係なく、すべて同じ人間と考えているのでしょうね。いや、それが当然であり、そんなことはまったく考えていないのかもしれません。

すべての人間がトトのような考えであれば、世の中平和なのですが、人はそれぞれ考え方が違うものです。

ホームレスたちの居場所である土地は元々ブランビという男の所有地でした。その土地を買収しようとするモッビは、初めはホームレスたちに好意的な立場になり、一時は諦めていたのですが、その土地から水や、そしてなんと石油まで湧いてくることを知り、手のひらを返すようにホームレスたちを追い出そうと画策します。

また、ホームレスたちの中でもラッピのようなモッビに情報を伝えてお金を得ようとする裏切り者も・・・。

ようやく町として動き始めたところに、モッビ率いる小隊が追い払いに攻めて来るのですが・・・。

と、ここまでは一応、現実の中であり得る展開なのですが、ここからがすごいことになっています・・・もう、何でもアリじゃん^^

ボロボロにされても立ち向かう勇気と情熱。

そんな展開になると予想していたのに・・・感動より笑いが起きる展開でしたね。

ロロッタおばあちゃん・・・お茶目です^^

また、トトには町で出会った女性エドヴィジェとの恋の予感も・・・。

トト役にはフランチェスコ・ゴリザーノ。トトのピュアなイメージを、全身を使って演じています。

ラストまでドタバタが続きます。

ラストもすごい展開に・・・^^

終戦からまだ数年しか経っていない時代に製作されたこの作品。民衆に元気を与える作品でもあったのかなぁと思うと、このぶっ飛んだ展開にも意味があるのかもしれませんね。そういう点では、クストリッツァ監督作品に似ているのかも・・・ドタバタ具合はまったく違いますけどね。

あのまま、どこへ行くのだろう・・・どこへ行っても、どのような事態になっても彼らは元気に暮らしていることでしょう。


★★★★★★★☆☆


Title:
MIRACOLO A MILANO

Country:
Italy (1951)

Cast:
(Totò)FRANCESCO GOLISANO
(Edvige)BRUNELLA BOVO
(Rappi)PAOLO STOPPA
(Mobbi)GUGLIELMO BARNABÒ
(La vecchia Lolotta)EMMA GRAMATICA

Director:
VITTORIO DE SICA

Awards:
Cannes Film Festival 1951
(Grand Prize of the Festival)VITTORIO DE SICA

New York Film Critics Circle Awards 1951
(NYFCC Award(Best Foreign Language Film))


にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。