スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レ・ブロンゼ/再会と友情に乾杯!

Category : 徒然映画
レ・ブロンゼ/再会と友情に乾杯!

Comment:
20年来の仲間たちが巻き起こすドタバタ・コメディ。

パトリス・ルコント監督の作品です。劇団スプランディドの出演による「レ・ブロンゼ」の3作目です。2作目の「スキーに行く」から実に27年振りの新作になります。

ストーリーもリアルに年齢を重ねた彼らの現在を面白おかしく描いています。

今回の舞台はイタリアのサルデーニャ島にあるリゾート・ホテル「プルーン・リゾート」。豪華なホテルの経営者はなんとあのポペイでした。27年前のスキー場では無一文だったのにね^^

彼は現在の妻グラツィエラからの出資金1250億円を得て現在の地位を得ていたのです・・・所謂、逆玉です。

でも、相変わらずの女癖。女性シェフのエレナとは1年半の不倫関係・・・エレナはこの関係に終止符を打ちたいとアピールします。

そこへやって来るのは、ポペイの20年来の仲間たち。実は彼らもホテルの出資者なのですが・・・。

ジェロームはジジと離婚。整形手術に失敗し、唇を変形させられたクリスチャンヌから多額の慰謝料を請求され、さらに、医師免許も剥奪。現在は訴訟を起こしながら、車の運転免許の教官をしていました。

ジジとの離婚はジェロームの浮気。しかし、相手の女性とも別れてしまい、やはり愛するべき女性はジジだと今回の再会で告白するつもりでいます。

ベルナールとナタリーのモラン夫妻は愛犬のエルヴィスを連れてやって来ました。相変わらず口うるさい2人ですが、息子のバンジャマンの結婚で何やら問題を抱えている様子・・・。

ジジはジェロームの目論見とは裏腹に、婚約者を連れてやって来てしまいました。その相手は・・・なんとあのジャン=クロード。ジジが旅行でロスに訪れたときに偶然に再会したのです。ジャン=クロードはロサンゼルスで美容師として働いていたのです。

さらに、来る予定のなかったクリスチャンヌも現在のパートナーであるミゲルとともにやって来て・・・。

はたして、1週間のバカンスに何が起きるのか・・・。

主要キャストが皆、50代半ばの劇団スプランディドの面々・・・年齢を感じさせない暴れっぷりです^^

今回の主役はジェローム役のクリスチャン・クラヴィエかなぁ。きわどい下着姿は1作目の水着姿からのイメージですかね。彼のジジを奪おうとするエピソードが全編を通して描かれていきます。

ポペイ役のティエリー・レルミットは、今でもモテそうなルックス。役ではダメ男ですけどね。

ベルナール役のジェラール・ジュニョは、カワイイおじさんになりましたね。プールに落ちるシーンの最後にもう1回落ちてしまうのはアドリブのような感じもします。落ちた後でもクリスチャン・クラヴィエは演技を続けていましたが、その他のキャストは本当に笑っているようでした・・・実際はどうなのかなぁ。

ナタリー役のジョジアーヌ・バラスコもすっかりオバサンです。ナタリーは後半に衝撃の告白をするのですが、その結末も1作目を知る人にとっては「またか。やっぱりナタリーだなぁ。」と思うはず。

さて、ここからはとんでもないお笑い組になるのですが、まずは、ジジ役のマリ=アンヌ・シャゼル。彼女は若い頃となんら変わらずキュートな女性なのですが・・・あれは、ちょっとデカ過ぎでは・・・彼女のお色気?おバカ?満載のシーンがてんこ盛りです^^

次に、ジャン=クロード役のミシェル・ブラン。2作目から3作目を観ると完全に別人です。人って変わるものなんだなぁ。彼については、1シーンごとにまず頭に注目ですね。いったい、いくつ用意してきたのか・・・笑えます^^

最後に、クリスチャンヌ役のドミニク・ラヴァナン。2作目で付き合っていたマリウスは、さすがにお亡くなりになられたのでしょうかね。彼女のシーンはどれも笑えます。クリスチャンヌ自身とっては笑えないのですが・・・。あのビデオの破裂シーンも笑っちゃいけないのですが、つい笑ってしまいます^^

ストーリーもテンポ良く進みます。1作目、2作目を先に観ておくと、彼らがどのような経緯で知り合い、関係を築いてきたのか、また、クリスチャンヌの現在のパートナーであるミゲルの正体やスキー場の山小屋でのエピソードも描かれているので思い出し笑いは必至です。

作品のイメージは近年のルコント監督作品のような哀愁が漂うイメージは一切無く、初期作品のコミカルなイメージを完全に再現しています。

ラスト。

彼らは、どんなことがあってもヘコたれません。ていうか、気にも留めない様子。強いです。だから笑えます。

でも、ルコント監督が引退を宣言している以上、もう彼らとも会えないのなかぁ。ちょっと寂しいですね。


★★★★★★★☆☆☆


Title:
LES BRONZÉS 3: AMIS POUR LA VIE

Country:
France (2006)

Cast:
(Jérôme Tarayre)CHRISTIAN CLAVIER
(Bernard Morin)GÉRARD JUGNOT
(Nathalie Morin)JOSIANE BALASKO
(Robert "Popeye" Lespinasse)THIERRY LHERMITTE
(Gisèle 'Gigi' André)MARIE-ANNE CHAZEL
(Jean-Claude Dus / 'Jessie la Mèche')MICHEL BLANC
(Christiane Weissmuller)DOMINIQUE LAVANANT
(Augustin "Miguel" Weissmuller)MARTIN LAMOTTE
(Graziella Sparaggi Lespinasse)ORNELLA MUTI
(Elena)CATERINA MURINO
(Benjamin Morin)ARTHUR JUGNOT

Director:
PATRICE LECONTE


にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

mini review 10460「レ・ブロンゼ/再会と友情に乾杯!」★★★★★★☆☆☆☆

フランスで1,030万人、国民の17%が観た国民的コメディが遂に日本上陸!! 1978年、当時まだ無名であったパトリス・ルコント監督をフランスの人気コメディ集団「ル・スプレンディド」が起用し大ヒットしたのが『レ・ブロンゼ 日焼けした連中』『レ・ブロンゼ スキーに行...
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。