スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人肉食の女市議(原題)

Category : 徒然映画
LA CONCEJALA ANTROPOFAGA

Comment:
破天荒な女性市議の独り言。

ペドロ・アルモドバル監督の短編作品です。この作品は「抱擁のかけら」の主人公であるマテオ・ブランコ監督の作品「謎の鞄と女たち」の1シーンなのでしょうね。

この作品自体は、アルモドバル監督の作品である「神経衰弱ぎりぎりの女たち」に脚色を加えたものらしいのですが・・・確かに、この短編作品の主人公になる女性市議のチョンは「神経衰弱ぎりぎりの女たち」に登場していてもおかしくはない破天荒なキャラクターですね。また、色使いやオープニングとエンディングの音楽なども初期作品を彷彿とさせます。

「謎の鞄と女たち」の主人公ピナを演じる女優レナ。「美しすぎる女」レナは「抱擁のかけら」の登場人物であり、レナ役はもちろんぺネロぺ・クルス。彼女はこの短編作品でも初めの数秒だけ出演しています。

さて、この短編作品のタイトルである「人肉食の女市議」・・・原題なのですが、強烈なタイトルです。いかにもアルモドバル監督らしいタイトルですね。

「抱擁のかけら」で「謎の鞄と女たち」を再編集したシーンの続きがこの作品なのかな。

ピナと同じマンションに住む女性市議のチョンは、あることで相談にやって来ます。何者かがドアの前に鞄を置いていったと・・・その中には大量の麻薬があったのです。

女性市議として、そんな事件に巻き込まれただけでも大変なことになってしまうということで、ピナの家に隠しておいてほしいというお願いでした。

・・・と、ここまでが「抱擁のかけら」でのストーリー。そして、この短編作品では、その謎の鞄を持ってきたチョンにちょっとだけ留守を頼むピナのシーンからストーリーが始まります。

・・・まぁ、よく喋ります^^

・・・とめどなく喋ります^^

・・・延々と喋ります^^

・・・大きなプリンの隣りにある山盛りの麻薬が砂糖のように見えます^^

チョン役にはカルメン・マチ。スペインのオバちゃん代表って感じですかね。オレンジのスーツが妙に似合います。

ラスト。

チョンが話している間、テーブルの向かい側でずっと寝ていた1人の女性・・・まさか、あの特製ジュースを飲んだんじゃ・・・そうでもないみたいです。目覚めた女性マリベルがチョンに話しかけます。

どうやら、夢を見ていたようなのですが・・・。

「そりゃ、そんな夢見てしまうわっ!」と、ツッコミを入れたくなりました^^

初期のアルモドバル監督作品が好きな人におススメです。


★★★★★★★☆☆☆


Title:
LA CONCEJALA ANTROPÓFAGA

Country:
Spain (2009)

Cast:
(Chon)CARMEN MACHI
(Pina)PENÉLOPE CRUZ
(Maribel)MARTA ALEDO

Director:
PEDRO ALMODÓVAR


にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。