スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7.57 am-pm

Category : 徒然映画
7.57 am-pm

Comment:
ヴァイオリニストの実験ドキュメント。

シモン・ルルーシュ監督の短編作品です。

フランス、パリの朝をリアルに描いているこの作品。

ヴァイオリンを奏でる男性が、ストリートだけでなく、地下鉄構内、列車の中、あらゆる場所で演奏を披露します。

しかし、行き交うほとんどの人が彼の演奏に耳を傾きません。

耳を傾けたのは、

子供たち。
ホームレスの男。
聾唖の男女。

そして、彼は舞台で観客から拍手喝采を浴びるのでした・・・その真意とは?

映像だけ観ると、貧しいストリート・ミュージシャンが有名になるまでの過程を描いているように見えるのですが・・・。

人は本当に質の良いものを見分けられるのか?

たぶん、無理でしょうね^^

ネーム・バリューに踊らされている人々を皮肉った感覚を受けましたが・・・ルノー・カピュソンはひんしゅくを買ったりしなかったのでしょうか・・・ちょっと心配^^

芸術とは、そのものだけでなく環境も含めて初めて質の良いものとなるのかも。

絵画だって、美術館で展示されているからこそすごいなぁと思うのであって、街の通りに飾られている広告の隣りにあったら、誰も見向きもしないでしょうね・・・。

また、街を歩く人々はそんな余裕やゆとりがないのかも。

人は街にあるさまざまな情報を目や耳、鼻で感じ取っています。入り混じった情報の中でヴァイオリンの音色だけを聴くというのも至難の業なのかもしれません。

観る者は「音楽を聴く」という姿勢になった段階で質の良いものを聴き分けるのかもしれませんね。

・・・と、素人が根拠も何もなく論じても意味がありませんけどね^^

ところで、この作品。ある大物フランス人監督がカメオ出演しています・・・ヒントは、この作品の監督の名前です^^


★★★★★★★☆☆☆


Title:
7.57 AM-PM

Country:
France (2009)

Cast:
(Le Violoniste)RENAUD CAPUÇON

Director:
SIMON LELOUCH


にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。