スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロピック・サンダー/史上最低の作戦

Category : 徒然映画
トロピック・サンダー/史上最低の作戦

Comment:
一癖ある役者たちがロケ地で本当の戦闘に巻き込まれるアクション・コメディ。

ベン・スティラー監督の作品です。もちろん、主役も演じています。監督をしていたことが意外でした。

第82回アカデミー賞受賞式で「アバター」のナヴィのメイクで笑わせた彼ですが、あの映画をおちょくるようなユーモア・センスが満載なのがこの作品ですね。

オープニングから始まる数本のトレーラーに初めは「何だこれ?」と思うものの、次第に笑いのツボにハマりだします。

面白かったのはロバート・ダウニー・Jrとカメオ出演のトビー・マグワイアのトレーラーですかね。トビー・マグワイアが良い表情しています^^

主人公タグ・スピードマンは、人気が下降気味のアクション俳優。復活を狙うべく無謀にもシリアス・ドラマ「シンプル・ジャック」で身障者の役を演じてみたものの、多くの評論家からは「史上最低の映画」の烙印を押されてしまいます。

そんな彼が現在、撮影中の作品は戦争映画「トロピック・サンダー」・・・この作品・・・「プラトーン」のパロディですかね^^

共演者は、

麻薬所持で逮捕されたことが記憶に新しいジェフ・ポートノイ。
黒人ラッパーで強精飲料CMが話題のアルパ・チーノ。
新人俳優のケヴィン・サンダスキー。

そして、オスカー俳優カーク・ラザラス。彼は役に完璧になりきることで有名であり、この作品では、手術で皮膚の色を変えてアフリカ系の軍曹役として出演しています。

それにしても、アルパ・チーノって・・・・・・アル・パチーノに許可とかもらったのでしょうか^^

ストーリーは、1969年の冬、米軍の精鋭部隊が秘密任務を命じられて出動します。行き先はベトナム南東部。フォーリーフ・テイバック軍曹の救出がその任務。誰もが自殺行為と思ったその任務は部隊の10人のうち生還はわずか4人・・・。

この体験を本にまとめたテイバック軍曹もロケ地に同行し、撮影は順調に進んでいる・・・のではなく、頼りないデミアン・コックバーン監督は、アメリカにいる映画会社のボス、レス・グロッサムから製作中止と脅されながら、テイバック軍曹から撮影方法を伝授されます・・・。

それは、役者たちをジャングルに置き去りにすること。

小型ビデオカメラを用意してジャングルのいろんな位置に配置し、テイバック軍曹は爆破係のコディとともにジャングルにあらゆる仕掛けを行い、役者たちの真剣に逃げる姿を臨場感タップリに撮影するという荒療治的な方法でした。

その方法に乗ってしまったコックバーン監督は、タグ、カーク、ジェフ、アルパ、ケヴィンとともにジャングルの奥地にヘリコプターから降りるのですが・・・。

そこには、なんと本物のアジア系麻薬組織のアジトがあったのです。

何も知らずにノコノコ歩く彼らの運命は・・・。

とにかくキャスティングが超豪華です。

ジェフ・ポートノイ役にはジャック・ブラック。イカれた役が見事にハマっています。ブラック・テイスト満載なギャグを飛ばします。

カーク・ラザラス役にはロバート・ダウニー・Jr。彼の黒人軍曹になりきるさまは尋常ではありません。彼が演じているとわかっていても彼ではないような気になってしまいます。この作品でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされるわけだ・・・でも、笑えます^^

で、メイン・ストーリーは・・・特筆すべきことは何もないです^^・・・まぁ、基本おバカ映画ですから^^

でも、役者も大変なんだなぁというのが少しはわかるかも・・・。

「観ている者に認めてもらえる演技」

観ている者がわからないほど役にのめり込むと、逆に認めてもらえなかったりしてしまうものなのでしょうか。

近年のアカデミー賞の主演男優・主演女優賞では、実在の人物を演じた人が多く受賞していますが、実在の人物がいる分、その「なりきり度」がわかりやすいのかもしれませんね。そう考えると、実在しない人物を演じて観ている者にその人物をわからせる方が、役者にとっては難しい演技が要求されるのかも・・・。

まぁ、そんな話はともかく、最後までタップリ楽しめる作品です。

あっ、最も驚いたのはエンド・ロールでした。映画会社のボスであるレスが踊りながらキャストが紹介されるのですが、実は私、キャストを確認しないままレンタルしたので、まさかレス役があの人だったとはエンド・ロールまで知らなかったのです。気付かなかったこともくやしい・・・。

タグの専属エージェントであるリック役のマシュー・マコノヒーだけがアメリカ側の主要キャストだと思っていたのに・・・いやぁ、あれには驚いた・・・そして、笑いました^^

・・・これほどの豪華キャスティングもベン・スティラーの人柄によるものなのかもしれませんね。


★★★★★★★☆☆


Title:
TROPIC THUNDER

Country:
USA/UK/Germany (2008)

Cast:
(Tugg Speedman - Hot LZ)BEN STILLER
(Kirk Lazarus - Hot LZ)ROBERT DOWNEY JR.
(Jeff Portnoy - Hot LZ)JACK BLACK
(Alpa Chino - Hot LZ)BRANDON T. JACKSON
(Kevin Sandusky - Hot LZ)JAY BARUCHEL
(Cody - Vietnam Crew)DANNY McBRIDE
(Rick Peck - Peck's Office)MATTHEW McCONAUGHEY
(Four Leaf Tayback - Vietnam Crew)NICK NOLTE
(Damien Cockburn - Vietnam Crew)STEVE COOGAN
(Tran - Flaming Dragon Compound)BRANDON SOO HOO
(Byong - Flaming Dragon Compound)REGGIE LEE
(Himself)TOBEY MAGUIRE
(Les Grossman - Grossman's Office)TOM CRUISE

Director:
BEN STILLER


にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。




スポンサーサイト

Comment

初めまして。この映画大好きなのでついコメントを・・・
キャストにはびっくりですよね!
私は映画館で観たのですが、エンドロールでは客席がどよめいていました。笑
ベン・スティラー主演の「ズーランダー」もカメオが超豪華で驚いた記憶がありますので、まだご視聴でなければお勧めです。

>大型犬さんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
やっぱり、エンド・ロールはどめいていたのですね。
驚きを共有したかったなぁ。

「ズーランダー」は未見です。
この作品もキャストを確認せずに観るべき作品のようですね。
チェックしておきます♪

これ大笑いでした~~
劇場で笑い堪えるの大変でしたよ(爆)
このおふざけ度は最高です(笑)
あはは、エンドロールね~。美味しいとこもっていきましたね、彼(笑)

>じゅりさんへ

おっ!じゅりさんも映画館でご覧になったのですね。
ラストはどよめいていたのでしょうか。
あのエンドロールを観た後、
彼の登場シーンはもう一度観直してしまいました。
でもあの豪華キャストでいったいギャラの総額はいくらなのでしょうね^^
非公開コメント

プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。