スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つみきのいえ

Category : 徒然映画
つみきのいえ


Comment:
おじいさんの独りきりの暮らし。

その年のアカデミー賞短編アニメ賞を受賞した加藤久仁夫監督の作品です。

小さな家で暮らす1人のおじいさん。
お気に入りのパイプを咥えながら食事の準備。
食卓にはワイングラス。

しかし、そこは水の上。

人々はつみきのように積み重ねながら家を高くしていましたが、浸水は止まらず次第にその地を離れていきました。

1人残ったおじいさん。

ある日の朝。目覚めると床が浸水していました。おじいさんは再び家を積み重ねて引っ越します。

しかし、引越しの途中、お気に入りのパイプを水の中へ落としてしまったのです。

おじいさんはいったいどうするのでしょうか?

柔らかいタッチながらも、深いテーマを12分という短い時間で濃密に描いています。

初めは、偏屈で頑固なおじいさんだなぁと思っていました。

他の人たちと同じように他の町へ移り住めばいいものをと・・・。

しかし、違うんですよねぇ。

なんてやさしいおじいさんなのでしょう。

絆・・・なのでしょうね。

つみきのように積み上げた家そのものが人の歴史として刻まれているのでしょうね。

家の柱に自分の身長を刻んだ子供の頃の感覚に似ているのかなぁ。

浸水から環境問題をテーマにしていると思うのですが、私はおじいさんの物を大切にする気持ちや家族を思いやる気持ちがじんわりと心に染みてきました。

ラストシーンもよかったですね。

1組のワイングラス。

おじいさんがとても幸せそうにみえました。

・・・それにしても、おじいさん。ダイビングが巧すぎる^^


★★★★★★★★


Title:
TSUMIKI NO IE

Country:
Japan (2008)

Cast:
(Narration)MASAMI NAGASAWA

Director:
KUNIO KATÔ

Awards:
Academy Awards, USA 2009
(Oscar(Best Short Film, Animated))KUNIO KATÔ


にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。




スポンサーサイト

Comment

記事かぶりました(笑)

これ良かったですね~(*´ー`*)
私も今日観たばかりです^^
そうそう、家と共に自分の歴史があるという、感慨深い思いにもなりました。
ラストシーンいいよね~^^
トラバさせてくださいね♪

>じゅりさんへ

良かったですよね。
たった12分間でも、心に染みてきました。
ラストシーンも良かったですよね。
はじめの食事のシーンとの対比。洒落てます^^

コメント&TBありがとうございました。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

つみきのいえ

== つみきのいえ (2008) == [[attached(1,center)]] 【LA MAISON EN PETITS CUBES】 [[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/bd/41/jully_ppppp/folder/1567172/img_1567172_34711145_61?1262338253)]] まるで「積み木」のような家。 海面が、どんどん上がっ?...
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。