スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラトーン

Category : 徒然映画
プラトーン

Comment:
ベトナム戦争の真実。

その年のアカデミー賞作品賞を含む4部門を受賞したオリバー・ストーン監督の作品です。ベトナム帰還兵でもあるオリバー・ストーン監督の渾身の一作です。

新兵クリス・テイラーが体験したベトナム戦争。

密林での戦闘。
同期の死。
ドラッグ。
民間人の虐殺。
仲間同士の殺し合い。
そして、最後の死闘。

時には目を覆いたくなるような残酷なシーンを織り交ぜながら、戦争の愚かさを訴えています。

戦争は人を被害者にも加害者にもする。善悪など初めからなく、生き残った者こそが未来への勝者と成り得る。

例えその者が社会で言う「悪しき者」であったとしても・・・。

そんな悲しい結論がこの作品から導き出されてしまいます。

悪しき者バーンズは歴戦を生き残ってきた勇敢な兵士。他の兵士からも頼られる存在であり、その権威は上官であるウォルフ中尉を凌ぐほどでした。

正しき者エリアスはテイラーの直属の上官。客観的にベトナム戦争を見ることができアメリカに異を唱えてもいました。

考え方が対極にいるバーンズとエリアス・・・2人の対立は必至でした。

テイラーは2人の間に立たされながら戦争について自らに問いを投げかけるのですが・・・。

テイラー役にはチャーリー・シーン。主役っぽくない主役でしたが、青臭い考えを持った若者が次第に逞しくなっていく姿を好演しています。

バーンズ役にはトム・ベレンジャー。顔に傷を付け、狂気を持つ兵士を鬼気迫る演技で熱演しています。民間人の虐殺シーンは衝撃でした。

エリアス役にはウィレム・デフォー。悪役の顔っぽい彼ですが、この作品では正義感のある役を演じています。この作品の象徴でもあるひざを落とし両手を広げた兵士は彼だったのですね。神に祈るかのようなあのシーンには心が震えました。

トム・ベレンジャーとウィレム・デフォーの2人のアカデミー賞助演男優賞ノミネートも頷けます。

あと、まだまだ無名だったジョニー・デップやフォレスト・ウィッテカーも出演も一見の価値アリですね。

ラスト。

クライマックスの死闘。そして、一夜明けた惨状・・・戦争は何も生みはしない、見い出せる価値など何もありはしないことが伝わってきます。

そしてバーンズとエリアス、両者の考えを聞いて自問自答していたテイラーが導き出した答えとは・・・。

復讐?報復?色んな考えが頭をめぐりますが、あのシーンが密林で対峙するエリアスとバーンズのシーンに重なって見えてしまいました。

戦争とは人を殺すことを正当化できてしまう無法地帯・・・光に照らされていた人の心を闇で覆ってしまう場所なのでしょうね。


★★★★★★★★


Title:
PLATOON

Country:
UK/USA (1986)

Cast:
(Chris)CHARLIE SHEEN
(Sgt. Barnes)TOM BERENGER
(Sgt. Elias)WILLEM DAFOE
(Gardner)BOB ORWIG
(Bunny)KEVIN DILLON
(Sgt. O'Neill)JOHN C. McGINLEY
(Warren)TONY TODD
(Lerner)JOHNNY DEPP
(Crawford)CHRIS PEDERSEN
(Big Harold)FOREST WHITAKER
(Lt. Wolfe)MARK MOSES
(Rodriguez)CHRIS CASTILLEJO
(King)KEITH DAVID
(Francis)COREY GLOVER
(Captain Harris)DALE DYE

Director:
OLIVER STONE

Awards:
Academy Awards, USA 1987
(Oscar(Best Director))OLIVER STONE
(Oscar(Best Film Editing))CLAIRE SIMPSON
(Oscar(Best Picture))ARNOLD KOPELSON
(Oscar(Best Sound))JOHN WILKINSON
(Oscar(Best Sound))RICHARD D. ROGERS
(Oscar(Best Sound))CHARLES GRENZBACH
(Oscar(Best Sound))SIMON KAYE

Berlin International Film Festival 1987
(Silver Berlin Bear)OLIVER STONE

Golden Globes, USA 1987
(Golden Globe(Best Director - Motion Picture))OLIVER STONE
(Golden Globe(Best Motion Picture - Drama))
(Golden Globe(Best Performance by an Actor in a Supporting Role in a Motion Picture))TOM BERENGER


にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。




スポンサーサイト

Comment

これはほんとに見応えありましたねぇ。
おっしゃるとおり、オリバー・ストーン渾身の一作でしょうね。
この作品を鑑賞してから、ベトナム戦争モノを見漁る(と言ってもそんなに本数観れてないけど(^-^;)、きっかけとなった作品でもあります。
ラストのチャーリー・シーンの言葉が、戦争に対する監督の思いを代弁してるようにも取れました。

>じゅりさんへ

お返事が遅くなり申し訳ございませんでした。

戦争モノは苦手であまり観ていなかったのですが、
ブログを機に何作か観るようになりました。
その中でもこの作品の迫力と重厚なストーリーは圧倒的でした。

今でもデフォーのあのシーンが印象に残っています。
非公開コメント

プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。