スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀河ヒッチハイク・ガイド

Category : 徒然映画

銀河ヒッチハイク・ガイド


過去ログ:2006年5月4日(木)

監督:ガース・ジェニングス

キャスト:マーティン・フリーマン、サム・ロックウェル、モス・デフ、ズーイー・デシャネル、ビル・ナイ


ごく平凡な男アーサー・デント。目覚めると家の前には建設会社が家の取り壊しに来ていた。アーサーの家は1年前からバイパスを造る計画の範囲内になっていた。アーサーは地下に通すとばかり思っていたのだ!・・・どうしようもない無知のアーサーであったが、無知なのはアーサーだけでなく地球に住む人類すべてであった。


なんと宇宙でもバイパスを造る計画が進んでおり、地球に向けて再三警告をしていたのにもかかわらず、人類はまったく気付かずじまい。唯一気付いたイルカたちは逃げ延びるが、結局地球は爆破!人類は絶滅してしまう。しかしアーサーの親友フォードは、実は銀河をさすらうヒッチハイカーで、地球爆破をいち早く察知し、アーサーを助けるのであった。


そして、故郷を失くしたアーサーも、フォードの著書「銀河ヒッチハイク・ガイド」を片手に宇宙へと旅立つが・・・。


Comment:

SFというと、「地球のために人類が戦う」というのが一般的であるが、その地球をはじめに爆破してしまうこの発想が面白い!そして、唯一生き残った地球人は、頭脳明晰、運動神経抜群、正義感のある男・・・とは到底思えない冴えない男。さらにオチャらけた宇宙人たち。おバカなストーリー展開のコメディであるが、人類への自然破壊の警告も少なからず訴えている・・・かも?


One More:

奇抜なアイデア、CGは見事!!地球のあっけない最期に笑ってしまいます。


ただ、それ以外はB級感たっぷりの宇宙船、宇宙人、ロボット、そしてストーリー展開。でも、それが逆に「笑える」テイストになっているのかも。


超高速で超空間を移動できる「無限不可能性ドライヴ」も最新CG技術の無駄遣いって感じで笑えます。

よくこんな発想が思い付くものです。


宇宙の大統領ゼイフォード役のサム・ロックウェルって、「グリーン・マイル」のイカれた死刑囚の人かな?この作品でも切れまくっています。


ジョン・マルコビッチもチョイ役で出演。彼の身体もすごいことになっています。


B級テイストに仕上げたA級作品・・・あなたはどう観る?



追記:

製作:2005年、アメリカ/イギリス


マーティン・フリーマン、ビル・ナイの他にアラン・リックマンも出演。「ラブ・アクチュアリー」から3人の主要キャストが再度共演しています。さらに、オスカー女優ヘレン・ミレンも・・・キャストは間違いなくA級です。



★★★★★☆☆☆☆



スポンサーサイト

Comment

もう一つ宇宙もの

この映画、ちょっと変わってるけど、結構感動しました。
感動したなんて言ってる人間って私くらいかも。
バカバカしいお笑いばかりのB級テイストですもんね。

まあ、A級作品とは言いませんが、
最後には宇宙の根源にまで目を向けさせられた気がしました。
いいと思います~、これ。


>YANさんへ

感動ですか。
この作品で感動という言葉は初めてかも(^_^;

オープニングの歌とイルカが印象に残っています。

あと、「無限不可能性ドライヴ」もね(^_^;
なんだこりゃって感じで。

それにしても、SFもののレビュー数が
少ないことにちょっと反省・・・偏食し過ぎですね(^_^;


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銀河ヒッチハイクガイド

 お次は最近シリーズ二作目『宇宙の果てのレストラン』まで読んで嵌った銀河ヒッチハイクガイドの映画版をば。これも確か『宇宙船』で存在を知ったのだったな。余り大きなサイズで...
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。