スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パトリス・ルコントのドゴラ

Category : 徒然映画

パトリス・ルコントのドゴラ


Comment:

音楽と映像の融合。


パトリス・ルコント監督の長年の夢だった「役者もセリフも言葉もない、ただ純粋に感情だけに訴えかける音楽映画を撮ること」を実現した作品です。


選ばれた曲はフランスの作曲家エティエンヌ・ペルションの「DOGORA」。


そして、この曲に感銘を受けたルコント監督が映像の舞台に選んだのは「カンボジア」。


両者に共通しているのは「パワー」です。


映像はカンボジアで生きる人々を映すのみ。でも、彼らから「生きる力」が感じられます。


そして「DOGORA」が心を奮い立たせるように鳴り響きます。


子供たちの汚れのない真っ直ぐな瞳が印象に残りました。


映画館で観るより、コンサートホールでオーケストラの生演奏を聴きながらで観てみたい作品ですね。



★★★★★★☆☆☆☆



Title:

DOGORA - OUVRONS LES YEUX


Country:

France (2004)


Director:

PATRICE LECONTE



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。


スポンサーサイト

Comment

同感です^^

私もこれは生演奏で観たかったと思いました~^^
ルコント作品としても異色のものですけど、こんな映画は初めて観た気がします。
ひでさんおっしゃるように、生命力を感じる映像でしたよね~
ルコントまとめてレビューですが、こちらからもトラバさせてくださいね♪


>じゅりさんへ

この作品は小さな画面やスピーカーで観る作品ではないですよね(^_^;

それでも生命力が感じられるところがスゴイ!
大スクリーンで生演奏・・・あったら行ってみたいものですね(^-^)

コメント&TBありがとうございました。


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『橋の上の娘』『パトリス・ルコントのドゴラ』 塗りつぶし完了!

最近、まとめて簡単レビューばかりですが…(^-^&#59; '''[http://blogs.yahoo.co.jp/jully_ppppp/42505691.html 黒く塗りつぶせ!【パトリス・ルコント】 ] '''で、リストに挙げた作品を、2本まとめて簡単レビューです。 == 【橋の上の
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。