スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニック・ルーム

Category : 徒然映画

パニック・ルーム


Comment:

母娘が引越したタウンハウスに3人組の強盗が押し入る密室サスペンス。


デヴィッド・フィンチャー監督の密室劇です。密室といってもエレベータ付きの4階建てというセレブなタウンハウス。家賃はいくらなんだろうと気になるものの、そんなことを考える余裕もなく、引越当日の夜に母と娘に悲劇が訪れようとしていました。


メグ・アルトマンと娘のサラ。夫スティーヴンの浮気が原因で2人はスティーブンから離れ、新しい暮らしを始めようとしていました。


家賃はきっとスティーブンが出してくれるのでしょうね。彼は有名な薬品会社の社長でした。


このタウンハウスは金融界の大物パールスティンが住んでいました。パールスティンの死後、「残された遺族の相続争い」や「遺産の半分の隠し場所が不明」などが噂されています。


パールスティンは変わり者だったのでしょうか。このタウンハウスに特殊な部屋を作っていました。


「パニック・ルーム」と呼ばれるその部屋は、もしものときの避難部屋として、監視カメラ、別回線の電話、避難道具等を設備し、部屋の周りを分厚いスチール板で囲まれた完全防御の部屋でした。


4階にあるパニック・ルームの隣室にメグ、3階にサラの部屋があり、2人は眠りにつくのですが・・・。


深夜、雨が降る中、1台の車が家の前に停まります。


3人の男が降り、1人の黒人の男が屋上から侵入します。しかし、そこにメグとサラが寝ていることに驚きます。


今回のヤマのリーダーであるジュニアの調べでは誰も住んでいないはずだったのです。ジュニアはパールスティンを世話した1人であり、隠した遺産がこの家の「パニック・ルーム」にあることをパールスティンから聞き出していたのです。


そこで、ジュニアは「パニック・ルーム」を設計した黒人の男バーナムと急遽飛び入りしたラウールとで大金を盗もうとやって来たのですが・・・ちょっとこのリーダーがおバカさんなんですよね(^_^;


そうこうしている内に、メグが起き出してしまい「パニック・ルーム」の監視カメラから3人の男が侵入したことに気付くのです。


メグはサラを起こし「パニック・ルーム」へ・・・しかし、3人組はその「パニック・ルーム」に用がある。


話が噛み合わず、双方にとって最悪の事態が起きてしまいます・・・はたしてメグとサラの運命は・・・。


密室劇というのは、「十二人の怒れる男」に代表されるような主要キャストが対峙して論戦を繰り広げるものだと思うのですが、この作品は対峙することの恐怖が巧みに描かれています。


メグが携帯電話を取りに行くシーンなどは、スローモーション、さらに音をなくすことで緊迫感が伝わってきました。


それにしても強盗のチーム・ワークはバラバラでしたね(^_^;


ジュニアのずる賢さ、バーナムの知略、そして、ラウールの狂気。3人の特技が噛み合っていれば、難なく仕事は片付いたと思うのですが・・・3人がそれぞれ欲に目がくらみ、さらに、いないはずの人間がいるというイレギュラーで彼らを慌てさせたのでしょうか。


「そこにある大金が欲しい。」と素直に言ってはダメだったのでしょうかね・・・ダメか(^_^;


メグ役にはジョディ・フォスター。「ハンニバル」を断って出演した作品だけあって熱演です。彼女の印象に残るシーンは、キーニー巡査とのやり取りですね。複雑な表情を浮かべながらも気丈に振る舞うメグを見事に演じています。でも、やっぱり、キーニー巡査は何かおかしいと感じたのでしょうかね。


サラ役にはクリステン・スチュワート。ジョディ・フォスターに臆することなく生意気な娘サラを好演しています。


バーナム役にはフォレスト・ウィッテカー。大柄な体躯に似合わない優しそうな顔がバーナムのイメージにピッタリですね。


ラスト。


クライマックスの乱闘!?シーンは息を呑みます。


バーナムはどんな罪になるのでしょうね。ところで、元居住者の忘れ物を盗むというのは、どんな罪になるのでしょうか・・・やっぱり強盗なのかな?


サラが証人になれば、意外と不法侵入・器物損壊だけで済んだりして・・・そんなことないか。


メグとサラは結局1日しかあの家に住まなかったのでしょうか。死者も出てしまったので、さらにあの物件、安くなると思うのですが・・・あんな恐い目にあったのだから住みたくはないか・・・。


しょうもないことばかり気になるラストシーンでした(^_^;


ちなみに、スティーブンの恋人の声役は某有名女優だと、今回初めて知りちょっとビックリ!



★★★★★★★☆☆



Title:

PANIC ROOM


Country:

USA (200)


Cast:

(Meg Altman)JODIE FOSTER

(Sarah Altman)KRISTEN STEWART

(Burnham)FOREST WHITAKER

(Raoul)DWIGHT YOAKAM

(Junior)JARED LETO

(Stephen Altman)PATRICK BAUCHAU

(Lydia Lynch)ANN MAGNUSON

(Evan Kurlander)IAN BUCHANAN

(Sleepy Neighbor)ANDREW KEVIN WALKER

(Officer Keeney)PAUL SCHULZE

(Officer Morales)MEL RODRIGUEZ

(Stephen's Girlfriend on the Phone (voice))NICOLE KIDMAN


Director:

DAVID FINCHER



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。


スポンサーサイト

Comment

無題

冒頭からフィンチャーらしい映像で引き込まれました~
そそ、強盗たちのおバカさ加減がオチャメで可愛かったというか笑えました(爆)
ヘレナ・ボナム・カーターは、この作品を観るまでは、クラシカルな作品のお嬢様役のイメージがあったので、これ観てぶったまげました(爆)


>じゅりさんへ

冒頭というと、
マンハッタンのビル群に沿うように表記される
ネーム(オープニングクレジットって言うのかな?)も印象に残りますよね。

強盗さんたちはおバカさんでしたねぇ。
後半になるにつれて緊迫感が増す展開は見事でした。

え~っと、ヘレナさんは「ファイト・クラブ」かな(^_^;
可愛らしいイメージがあったので、この役のキレまくりにはビックリでした。

コメントありがとうございました。


非公開コメント

プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。