スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オール・ザット・ジャズ

Category : 徒然映画

オール・ザット・ジャズ


Comment:

人気ミュージカル演出家の生涯。


その年のカンヌ国際映画祭パルム・ドールをはじめ、アカデミー賞4部門を受賞したボブ・フォッシー監督の作品です。


人気ミュージカル演出家のジョーイ・ギデオンは、新作のショーのオーディションで経営陣の忠告を無視して恋人のヴィクトリアを強引に合格させます。


そこには、新作のショーの主演でジョーイの妻でもあるオードリーと娘ミシェルがいました。ミシェルとの週末の約束を忘れ、ショーの演出と以前撮影した映画の編集作業に追われるジョーイ。


ヴィクトリア以外にもミシェルと仲の良いケイティとも関係を持つジョーイ・・・。


彼は言います。


「人生は綱渡り。下では待つだけ。」


彼は言います。


「It's show time!」


フローレンツ・ジーグフェルドもそうでしたが、この作品の主人公ジョーイ・ギデオンもまた、女性が好きなこと(^_^;


劇中、ジョーイの女癖のだらしなさに対して、ケイティが


「あなたは下半身に正直すぎる。」


と言い放つのもわかります。


ショービジネスに生きる人たちは世界中の女性を賛美するあまり、家庭を顧みることを無くしてしまうのでしょうか。


また、ジョーイをみていると、生き急いでいるなぁと感じられます。


ドラッグを服用しながら精力的に活動し続けるジョーイ。完璧なショー、完璧な映画を創るために多くの時間を費やし、次第にタバコの量も増えていきます。


そんな生活を繰り返すジョーイですから、もちろん・・・。


そんな中、唯一の安らぎを与えてくれるのは、娘のミシェルでした。


ミシェルにダンスを教えるゆっくりした時間。


ケイティと一緒にダンスを披露するミシェルを見つめるジョーイ・・・演出家としてではなく父親としていられる時間だったのでしょうね。


そして、中盤で描かれる新作のショーの衝撃のリハーサル。芸術の境界線ギリギリのダンスはジョーイの世界そのものなのでしょう。


ジョーイの世界。


この作品はジョーイの深層心理の世界も度々登場します。


若かりし頃の自分。

今まで関係を持った女性たち。


そして、純白の衣装を纏った美しい謎の女性。


この世界をみると、やはりジョーイにとって人生はショーと女性のためにあるのでしょうね。


ジョーイ役にはロイ・シャイダー。熱演です。彼自身も相当なダンスレッスンを積んで撮影に臨んだそうです。


オードリー役のリランド・パーマー。

ケイティ役のアン・ラインキング。

ミシェル役のエリザベート・フォルディ。


たち女性陣もキレのあるダンスで魅せています。


ジョーイの世界の謎の女性役にはジェシカ・ラング。アンジェリークという役名みたいですね。天使ってことだったのかなぁ。


ラスト。


彼は自分の死も演出します。


爽快な気分にさせてくれるショーでしたね。現実の世界ではジョーイがいないところで思いもよらぬ動きがあるのですが・・・。


でも、ジョーイは幸せだったと思います。自分の思うように行動し、女性を愛し、客を喜ばす。人を幸せにしたいのなら、まず自分が幸せでなければと言わんばかりに・・・。


その合言葉が「It's show time!」なのかもしれませんね・・・見事な大往生でした。



★★★★★★★☆☆☆



Title:

ALL THAT JAZZ


Country:

USA (1979)


Cast:

(Joe Gideon)ROY SCHEIDER

(Angelique)JESSICA LANGE

(Audrey Paris)LELAND PALMER

(Kate Jagger)ANN REINKING

(Davis Newman)CLIFF GORMAN

(O'Connor Flood)BEN VEREEN

(Michelle Gideon)ERZSEBET FOLDI

(Dr. Ballinger)MICHAEL TOLAN

(Victoria Porter)DEBORAH GEFFNER

(Lucas Sergeant)JOHN LITHGOW

(Nurse Blake)CCH POUNDER


Director:

BOB FOSSE


Awards:

Academy Awards, USA 1980

(Oscar(Best Art Direction-Set Decoration))PHILIP ROSENBERG

(Oscar(Best Art Direction-Set Decoration))TONY WALTON

(Oscar(Best Art Direction-Set Decoration))EDWARD STEWART

(Oscar(Best Art Direction-Set Decoration))GARY J. BRINK

(Oscar(Best Costume Design))ALBERT WOLSKY

(Oscar(Best Film Editing))ALAN HEIM

(Oscar(Best Music, Original Song Score and Its Adaptation or Best Adaptation Score))RALPH BURNS


Cannes Film Festival 1980

(Golden Palm)BOB FOSSE



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。