スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の初恋

Category : 徒然映画

最後の初恋


Comment:

離婚した男性と別居中の女性の真実の愛を描いた作品。


リチャード・ギア&ダイアン・レインの大人のカップルによるラブ・ストーリーです。


エイドリアンはジャックと別居中。可愛い息子ダニーと反抗期を迎えた娘アマンダと3人で暮らしていました。


ある日のこと。子供2人がジャックとフロリダへ行くことになります。その時、ジャックはエイドリアンに自分の非を謝罪し、やり直したいと懇願します。


突然のことですぐに返事ができないエイドリアン。その様子を見つめるアマンダの視線は冷たいものでした。


エイドリアンは、友人ジーンが経営する海岸沿いにある宿を手伝うことになります。本来なら今のシーズンでは客が来ないはずでしたが、1人だけ通常の倍の宿泊費で泊まりたいと連絡があり、ジーンの出張中にエイドリアン1人でもてなすことになりました。


その客は、整形外科医のポール・フラナー。仕事一筋の人間だったため家庭を顧みず妻に逃げられ、さらに、ある事件で共に働く息子マークも家を出て行ってしまいます。


2人しかいない宿。2人は次第に互いの悩みを打ち明けていきます。そして、嵐の日に・・・。


う~ん、どうなんでしょう(^_^;


ベタなラブ・ストーリーですね。でも、そんなに急接近するエピソードが2人の間にありましたかねぇ。嵐の夜に宿に閉じ込められた2人というシチュエーションが2人を燃えさせただけのような・・・。


これが若いカップルなら、ありえるのかもしれませんけどね。2人とも結構なお歳なんだから・・・。


「マディソン郡の橋」の2人が耐え忍ぶ愛なら、この2人は節操が無い愛ですね(^_^;


あと、邦題の意味が判らない・・・「最後の初恋」って、どういう意味ですかね。


「最後」ってことは、最初があったわけで・・・でも、「初恋」は初めての恋のことを言うから・・・う~ん、頭が混乱します。


「最初で最後の恋」って言う意味なら、ジャックとは恋愛もせずに結婚したの?ジャックとの恋は本当の恋ではなかったということなのかなぁ。


ストーリーとも噛み合っていませんし・・・この邦題は失敗かなぁ。


2人の恋路より、エイドリアンと娘のアマンダ、ポールと息子のマーク、親子のエピソードが良かったですね。2人よりも子供たちのほうが大人に見えてしまいます。


ラスト。


「普通、嵐が来るならあんな危険な場所で夜を過ごすはずはないよなぁ。」


と、ツッコミを入れたりしながらも、


「ラストはやっぱりあのシーンだったなぁ。」


と、ベタな展開に安心しながら観れる作品でした。



★★★★☆☆☆☆☆



Title:

NIGHTS IN RODANTHE


Country:

USA (2008)


Cast:

(Adrienne Willis)DIANE LANE

(Dr. Paul Flanner)RICHARD GERE

(Jack Willis)CHRISTOPHER MELONI

(Jean)VIOLA DAVIS

(Dot)BECKY ANN BAKER

(Robert Torrelson)SCOTT GLENN

(Jill Torrelson)LINDA MOLLOY

(Charlie Torrelson)PABLO SCHREIBER

(Amanda Willis)MAE WHITMAN

(Danny Willis)CHARLIE TAHAN

(Mark Flanner)JAMES FRANCO


Director:

GEORGE C. WOLFE



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。