スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落下の王国

Category : 徒然映画

落下の王国


Comment:

入院中の青年と少女の交流と青年の話に想像を膨らます少女の世界を描いたファンタジー・ドラマ。


映像の魔術師ターセム監督の渾身の一作です。


ロサンゼルスの病院。左腕を骨折した女の子アレクサンドリア。大好きなナースのエヴリンに手紙を渡そうと外にいるエブリンに目がけて投げますが届きませんでした。


外に出て手紙を探すアレクサンドリアは、1階に入院中の青年ロイと出会います。手紙はロイのひざの上に落ちていました。


ロイはスタントマン。映画の撮影中に怪我を負い、身体を動かすことができませんでした。


ロイはアレクサンドリアの名前がアレキサンダー大王にちなんだ名前だと知り、アレクサンドリアにアレキサンダー大王の話を聞かせます。


純真無垢で好奇心旺盛なアレクサンドリアは、ロイの話にイメージを膨らませます。


しかし、他の患者と医者が病室に戻って来たため、話を辞めてしまうロイ。


明日、インドの話をしてあげるとアレクサンドリアに約束するロイ・・・彼はアレクサンドリアを使ってある願いを叶えようとしていました。


アレクサンドリアを演じたカティンカ・ウンタルーが可愛いですね。ターセム監督曰く、彼女には演技をさせないように心掛けたそうです。それが功を奏しているのか、実に自然です。


公式サイトではさまざまな逸話が紹介されていますが、中でも彼女がロイ役のリー・ペイスが本当に歩けない人だと思い込み、ターセム監督はここぞとばかり、彼女だけでなくキャストやスタッフ全員にリー・ペイスは歩けないと嘘を付いたエピソードに驚きましたね。・・・12週間もよく騙せなたなぁ。


ストーリーは、アレクサンドリアとロイの現実の世界とロイが聞かせる物語に想像を膨らませるアレクサンドリアの世界が交錯します。


この展開はターセム監督のデビュー作でもある「ザ・セル」と似ていますね。


でも、実際は、この作品の構想中に「ザ・セル」の監督を引き受けたんだそうです。砂漠のシーンなどは、2つの作品で酷似していますよね。ターセム監督は、この作品を製作する上で、「ザ・セル」でいろいろ試してみたのかな?


その甲斐があってか、この作品の圧倒的な映像美に魅了されます。Blu-rayをお持ちの方が羨ましくなってしまいます。


世界各国の世界遺産をロケーション。撮影に4年を費やした苦労が報われる映像の数々ですね。


また、衣装のデザインや色の使い方も奇抜ですね。現実の世界でのセピア色を基調としたシンプルな色彩との対比がアレクサンドリアが実に想像力豊かな女の子だったのかを物語っています。


想像の世界に登場する人物はアレクサンドリアが見た現実の世界の人物であることもユニークでしたね。


物語の主人公である黒山賊はロイ。

黒山賊の敵であるオウディアス総督は映画スターでロイが愛する女性の恋人であるシンクレア。


同じくオウディアス総督に恨みを持つ4人の男たちには、

元奴隷オッタ・ベンガは、病院に氷を配達する黒人男性。

妻をさらわれたインド人は、オレンジ農園の男。

爆発物の専門家ルイジは、ロイを励ます片足の男。

博物学者チャールズ・ダーウィンは、病院の職員。


黒山賊たちを助ける霊者は、オレンジ農園の男。

エヴリン姫は、ナースのエヴリン。


ロイは、アレクサンドリアに物語を聞かせる代わりにお使いを頼みます。


「モルヒネと書かれた薬を取ってきてくれ。」


仕事にも愛する人にも見捨てられたロイは死にたがっていたのです。そんなことは何も知らないアレクサンドリアは無邪気に薬を取りに行くのですが・・・。


はたして、ロイの運命は・・・。そして、物語の結末は・・・。


ラスト。


あんな涙を見せられたら誰だって話を変えてしまいます(^_^;


でも、ロイの場合は自分の価値観、人生観も変わったことでしょうね。


ロイにとってアレクサンドリアは幸せを運ぶ天使だったのかもしれませんね。



★★★★★★★★☆☆



Title:

THE FALL


Country:

India/UK/USA (2006)


Cast:

(Alexandria)CATINCA UNTARU

(Roy Walker / Blue Bandit)LEE PACE

(Nurse Evelyn / Sister Evelyn)JUSTINE WADDELL

(Otta Benga / Ice Delivery Man)MARCUS WESLEY

(Indian / Orange Picker)JEETU VERMA

(Luigi / One Legged Actor)ROBIN SMITH

(Darwin / Orderly)LEO BILL

(Mystic / Orange Picker)JULIAN BLEACH

(Sinclair / Governor Odious)DANIEL CALTAGIRONE

(Alexandria's Father / Bandit)EMIL HOSTINA

(Doctor / Alexander the Great)KIM UYLENBROEK


Director:

TARSEM SINGH


Awards:

Berlin International Film Festival 2007

(Crystal Bear - Special Mention(Generation 14plus - Best Feature Film))TARSEM SINGH



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。


スポンサーサイト

Comment

圧倒的な映像美

『ザ・セル』の映像も凄かったので、これ劇場で観たかったのですけど、逃してしまい、先日やっとDVDで観れました。
ほんとブルー・レイお持ちの方羨ましいわ~
純真なアレクサンドリアの無邪気さも、とっても印象深いです^^
いい作品でしたね^^


>じゅりさんへ

「ザ・セル」をさらにグレードアップした映像美でしたね。
ブルー・レイが欲しくなってしまいました(^_^;

映像だけでなく、ストーリーも良かったですね。
アレクサンドリアを演じた女の子のキャスティングがGoodでしたよね。

コメントありがとうございました。


記事アップしました^^

遅ればせながら記事アップしちゃいました(笑)
こちらからもトラバさせてくださいね♪


>じゅりさんへ

楽しく読ませて頂きました(^-^)
TBありがとうございました。


お元気ですか

ひでさん、こんにちは!
1か月ほど更新されてませんが、お元気ですか?
この夏はすごく暑いので夏バテしてませんか?

あの少女に演技をさせないように心掛けたという撮影裏話、
やっぱり!と思いました。
すっごく自然で演技じゃなかったもの。

あの純粋さで、生きるように一生懸命訴えられたら、
頑張ってみようかなって考えるでしょうね。
少女も苦難を抱えていた1人だったわけだし。

映像も本当に素晴らしくて、心に残る作品でした。

YANさんへ

ご無沙汰しております。
お返事が遅れてしまい申し訳ございませんでした。

なかなかブログができない状況が続いていました。

今月から更新する予定です。
今後とも宜しくお願い致します。

素晴らしい作品でしたね。
映像はもちろんのこと、
ストーリーもグッとくるものがありました。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

落下の王国

== 落下の王国(2006) == [[attached(1,center)]] 【THE FALL】 [[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/bd/41/jully_ppppp/folder/1567172/img_1567172_34711145_22?1231438518)]] 1915年、ハリウッド。 撮影中の事故で重傷を負い病院のベッ

落下の王国

この映像、一度観てみる価値あり★ 芸術作品のような美しさに、ため息が出るほど。 構図や色彩が掛け値なしに素晴らしい! CGじゃなくて、ほ...
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。