スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイタニック

Category : 徒然映画

タイタニック


Comment:

豪華客船タイタニック号の海難事故を背景に男女の深い愛を描いたラブ・ストーリー。


アカデミー賞史上最多11部門を受賞、そして、現在も映画史上最高の興行収入記録を保持している超大作です。


何を今さらレビューするのかって感じですよね。


でも、私、初タイタニックです(^_^;


テレビで途中だけ観た記憶はあるのですが、最初から最後まで観たのは今回が初めてです。


なるほどねぇ。11部門受賞しただけのことはあります。


忠実に再現したタイタニック号。豪華絢爛な乗客の衣装。目だけでも楽しめる映像の数々です。


また、史実を基にしたことでストーリーに深みを与え、パニック映画ならではの緊迫感も伝わってきます。


さらに、若い男女を主人公にしたラブ・ストーリーやキーアイテムとなる宝石「碧洋のハート」の行方などのエンターテインメント性もたっぷりと描いています。


誰が観てもどこかしらに面白味を感じさせる作品になっていたことが成功のポイントなのでしょうね。


ただキャストの使い方が勿体無いなぁと感じてしまいました。


主人公ジャックの友人ファブリツィオや乗船中に知り合うトミー、新興成り金のモリー・ブラウンなど、他の登場人物が深く掘り下げていないんですよねぇ。


タイタニック号のストーリーはすべてヒロインであるローズの回想であるため、主人公とヒロインのラブ・ストーリーを主軸に置かれてしまっている以上、仕方が無いのかもしれませんが・・・。


ファブリツィオやトミーを登場させる意味がどこにあったのかなぁ。


ローズの回想というのが、ストーリーにある程度の制限を与えてしまっているんですよねぇ。現代のエピソードはラストシーンだけにして、タイタニック号の乗客たちのエピソードをもっと散りばめて欲しかったですね。


パニック映画として乗客が逃げ惑う狂気の姿。人の階級。船員の暴走など、大勢の人の感情は伝わってくるのですが、ドラマとしての個々の感情はそれほど伝わってきませんでした。


したがって、主人公とヒロインであるジャックとローズのストーリーにすべてが委ねられてしまうわけです。


ジャック役のレオナルド・ディカプリオとローズ役のケイト・ウィンスレット。


この若い2人のラブ・ストーリーが大ヒットへと導いたのでしょうね。2人の名シーンを見ていると往年のクラシック映画を観ているようです。


そう、CGや多額の製作費をかけた作品であるはずなのに、良い意味で古臭さを感じさせます。


でも、主演男優、主演女優、そして助演すらもすべてオスカーを逃しているんですよねぇ。ちなみに、この年の主演男優と主演女優は「恋愛小説家」のジャック・ニコルソン&ヘレン・ハント。大人の勝利ですね。


もし、現在のレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットがジャックとローズを演じたら、この作品とは違う「大人のタイタニック」が観れそうですね。


3時間を超える大作でしたが、飽きさせず最後まで魅入ってしまう作品でした。さすがジェームズ・キャメロン監督です。



★★★★★★★★☆☆



Title:

TITANIC


Country:

USA (1997)


Cast:

(Jack Dawson)LEONARDO DiCAPRIO

(Rose DeWitt Bukater)KATE WINSLET

(Caledon 'Cal' Hockley)BILLY ZANE

(Molly Brown)KATHY BATES

(Ruth Dewitt Bukater)FRANCES FISHER

(Old Rose)GLORIA STUART

(Brock Lovett)BILL PAXTON

(Captain Smith)BERNARD HILL

(Spicer Lovejoy)DAVID WARNER

(Thomas Andrews)VICTOR GARBER

(Bruce Ismay)JONATHAN HYDE

(Lizzy Calvert)SUZY AMIS

(Fabrizio)DANNY NUCCI

(Tommy Ryan)JASON BARRY


Director:

JAMES CAMERON


Awards:

Academy Awards, USA 1998

(Oscar(Best Art Direction-Set Decoration))PETER LAMONT (art director)

(Oscar(Best Art Direction-Set Decoration))MICHAEL FORD (set decorator)

(Oscar(Best Cinematography))RUSSELL CARPENTER

(Oscar(Best Costume Design))DEBORAH LYNN SCOTT

(Oscar(Best Director))JAMES CAMERON

(Oscar(Best Effects, Sound Effects Editing))TOM BELLFORT

(Oscar(Best Effects, Sound Effects Editing))CHRISTOPHER BOYES

(Oscar(Best Effects, Visual Effects))ROBERT LEGATO

(Oscar(Best Effects, Visual Effects))MARK A. LASOFF

(Oscar(Best Effects, Visual Effects))THOMAS L. FISHER

(Oscar(Best Effects, Visual Effects))MICHAEL KANFER

(Oscar(Best Film Editing))CONRAD BUFF IV

(Oscar(Best Film Editing))JAMES CAMERON

(Oscar(Best Film Editing))RICHARD A. HARRIS

(Oscar(Best Music, Original Dramatic Score))JAMES HORNER

(Oscar(Best Music, Original Song))JAMES HORNER (music) For the song "My Heart Will Go On"

(Oscar(Best Music, Original Song))WILL JENNINGS (lyrics) For the song "My Heart Will Go On"

(Oscar(Best Picture))JAMES CAMERON

(Oscar(Best Picture))JON LANDAU

(Oscar(Best Sound))GARY RYDSTROM

(Oscar(Best Sound))TOM JOHNSON

(Oscar(Best Sound))GARY SUMMERS

(Oscar(Best Sound))MARK ULANO


Golden Globes, USA 1998

(Golden Globe(Best Director - Motion Picture))JAMES CAMERON

(Golden Globe(Best Motion Picture - Drama))

(Golden Globe(Best Original Score - Motion Picture))JAMES HORNER

(Golden Globe(Best Original Song - Motion Picture))JAMES HORNER (music) For the song "My Heart Will Go On"

(Golden Globe(Best Original Song - Motion Picture))WILL JENNINGS (lyrics) For the song "My Heart Will Go On"


Los Angeles Film Critics Association Awards 1997

(LAFCA Award(Best Production Design))PETER LAMONT



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。


スポンサーサイト

Comment

お初でしたか

この映画のちまたの評価ってすごく高いですよね。
私はラブストーリーの部分よりも、
パニック映画の部分が好きで、
沈みそうになりながら演奏する楽団とか残る老夫婦とかが
良かったなあと思います。
でも、ひでさんの言う通り、美男美女のラブストーリーがあったから
ヒットしたんでしょうね~
確かにこの作品のディカプリオはステキでした~★


キャロメン全開

あら~ん、初タイタニックだったですか~
これはごたぶんに洩れず劇場鑑賞しております(笑)
そうですね、ラブストーリーを主体にしてるので…というところはあったかもしれませんね。
でも楽団のシーンは泣けましたぁ~
キャメロンの思い入れたっぷりのエンタメ大作に仕上がってましたね~^^
トラバさせてくださいね♪


>YANさんへ

はい。お初でした。
当時のディカプリオは圧倒的な人気でしたからねぇ。
>沈みそうになりながら演奏する楽団とか残る老夫婦・・・
感動のシーンですよね。
現代のシーンは省いて、事故前の彼らの姿を描けば
もっと感動したのに・・・なんて思ってしまいました。

コメントありがとうございました。


>じゅりさんへ

はい。初タイタニックです。
やっぱり、楽団のシーンは感動の場面ですね。

エンタメとしての魅せ方が巧いですよね。
まさに、キャメロン全開!ですね。

コメント&TBありがとうございました。


あ!

とうとうご覧になったのですね。
この映画のレオさまはアイドルチック、ケイト・ウィンスレットは実力派って感じで、アンバランスな気がするのに、不思議としっくりくる熱愛カップルなんですよね。
まぁ今考えても、すごい一大ブームでした。


>saryaさんへ

はい。観ました。
確かにディカプリオはアイドルチックでしたね(^_^;

幸薄そうな令嬢と幸せそうな貧乏男。
役の上でもアンバランスでしたね。

コメントありがとうございました。


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイタニック

製作:ジェームズ・キャメロン 、ジョン ランドー 監督:ジェームズ・キャメロン 脚本:ジェームズ・キャメロン 撮影:ラッセル・カーペンター 音楽:ジェームズ ホーナー 出演者:レオナルド・ディカプリオ 、ケイト・ウィンスレット 、ビリー・ゼイン 、キャシー・ベ
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。