スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミリオンダラー・ベイビー

Category : 徒然映画

ミリオンダラー・ベイビー


Comment:

老年のボクシングマネジャーと女性ボクサーとの心の触れ合いを描くヒューマン・ドラマ。


その年のアカデミー賞主要3部門を含む4部門を受賞したクリント・イーストウッド監督の作品です。


名トレーナー兼マネジャーのフランキー・ダンは、長年育ててきた黒人ボクサーのビッグ・ウィリーにタイトル戦を前にしてコンビの解消を求められてしまいます。


「タイトル戦は一発勝負、負けたらそれきりだ。あと2、3試合待つんだ。」


慎重派のダンにウィリーは反発してしまったのです。別のマネジャー、ミッキー・マックに誘われ見事タイトルを手にしたウィリー。


意気消沈するダンの目の前に現れたのは1人の女性ボクサーでした・・・。


マギー・フィッツジェラルドは31歳。女性ボクサーとしては歳を取り過ぎていました。何度もマネジャーを断るダンでしたが、彼女の熱意は一向に変わりません。


ダンの旧友でジム暮らしスクラップは、彼女のひたむきな姿に打たれアドバイスを始めます。


そして、ダンも彼女のマネジャー兼トレーナーとしてトレーニングに付き合うことになるのですが・・・。


前半は「女性版ロッキー」とでも言うようなサクセス・ストーリーです。貧民街に生まれ育ったマギー。トレーラー暮らしの家族のもとを離れウエイトレスとして働きながら女性ボクサーへの道をひた走ります。


彼女の真っ直ぐな性格に好感が持てますね。それに比べてあの家族ときたら・・・。彼女の性格は亡き父親の影響が大きいのでしょうね。


ダンは人に想いを伝えるのが苦手な男でした。疎遠になった娘のケイティ。スクラップとの過去。何も解決できないままダンは毎日のように教会に通い牧師から教えを乞います。


自分の思いをストレートに語るマギーと語らないダン。


2人の関係は父と娘のようでしたね。


ダン役にはクリント・イーストウッド。それでも表情で物事を語る不器用な男を熱演しています。


マギー役にはヒラリー・スワンク。彼女の演技でこの作品が心を揺さぶる素晴しい作品になったと言っても過言ではないでしょう。ボクサー役として鍛え上げられた身体を賞賛するだけでなく、家族との葛藤、ダンやスクラップとの関係なども繊細に演じています。


スクラップ役のモーガン・フリーマンも脇をしっかりと固めています。


マギーは圧倒的な強さで対戦相手を次々とKOしていきます。階級もワンランク上げ、ついにはタイトル戦をかけて世界遠征まで・・・。


そこで、ダンはガウンをプレゼントします。その背中には「モ・クシュラ」の文字が・・・。


言葉の意味をマギーが訊ねても、答えないダン・・・。


「モ・クシュラ」がマギーの代名詞になった頃、反則を使う危険なウェルター級チャンピオン「青い熊ビリー」と対戦するのですが・・・。


後半からガラッとストーリーが変わりましたね。まさか、こんな展開が待っていようとは思ってもみませんでした。


脚本(脚色)にはポール・ハギス。この話の転調は「クラッシュ」や「告発のとき」にも活かされていますね。ストーリーを自然に問題提起へとすり替えています。


しかし、これには賛否両論あるでしょうね・・・。


詳しくは触れないでおきますが、私はマギーに最期まで「ファイティング・スピリッツ」を感じました。


貧乏だった暮らしから這い上がるため。

大好きだった父のため。

ダンやスクラップのため。


そして、何より自分のため。


マギーはボクシングを通じて自分の人生とも闘っていたのでしょうね。


そして、マギーのセコンドを務めたダンも・・・。


マギーが闘っている人生というリングに、ダンが「モ・クシュラ」の意味をタオルとして投げたようでした。



★★★★★★★★☆☆



Title:

MILLION DOLLAR BABY


Country:

USA (2004)


Cast:

(Frankie Dunn)CLINT EASTWOOD

(Maggie Fitzgerald)HILARY SWANK

(Eddie Scrap-Iron Dupris)MORGAN FREEMAN

(Danger Barch)JAY BARUCHEL

(Big Willie Little)MIKE COLTER

(Billie 'The Blue Bear')LUCIA RIJKER

(Father Horvak)BRIAN F. O'BYRNE

(Shawrelle Berry)ANTHONY MACKIE

(Earline Fitzgerald)MARGO MARTINDALE

(Mardell Fitzgerald)RIKI LINDHOME

(Omar)MICHAEL PEÑA

(Mickey Mack)BRUCE MacVITTIE


Director:

CLINT EASTWOOD


Awards:

Academy Awards, USA 2005

(Oscar(Best Achievement in Directing))CLINT EASTWOOD

(Oscar(Best Motion Picture of the Year))CLINT EASTWOOD

(Oscar(Best Motion Picture of the Year))ALBERT S. RUDDY

(Oscar(Best Motion Picture of the Year))TOM ROSENBERG

(Oscar(Best Performance by an Actor in a Supporting Role))MORGAN FREEMAN

(Oscar(Best Performance by an Actress in a Leading Role))HILARY SWANK


Golden Globes, USA 2005

(Golden Globe(Best Director - Motion Picture))CLINT EASTWOOD

(Golden Globe(Best Performance by an Actress in a Motion Picture - Drama))HILARY SWANK


National Society of Film Critics Awards, USA 2005

(NSFC Award(Best Actress))HILARY SWANK

(NSFC Award(Best Film))


New York Film Critics Circle Awards 2004

(NYFCC Award(Best Director))CLINT EASTWOOD



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。


スポンサーサイト

Comment

こんにちは!

ひでさん、これご覧になったんですね。
>マギーが闘っている人生というリングに、ダンが「モ・クシュラ」の意味をタオルとして投げたようでした
これ、ステキな表現ですね~
なんか映画を思い出して、泣きそうになりました。
マギーとダンの、本物の親子のような関係に
胸が締め付けられた作品でした。


>YANさんへ

まさかこういう作品だとは思っていなかったので
あの展開にはビックリしました。

最期までマギーの傍を離れなかったダンが
今でもセコンドとして付いているように見えたんですよねぇ。

本当の親子のようでしたね。

コメントありがとうございました。


モ・クシュラ

モ・クシュラの意味を教えてもらったマギーの表情が忘れられません。
尊厳死という事に目かいきがちですけど、「生きること」の人間ドラマとして捉えました。
キャストもそれぞれみんな素晴らしかったですね。
珠玉の作品でした。クリントお見事~!^^
トラバさせてくださいね♪

バタバタしてて訪問遅れている間に、いっぱいレビューされてるぅ~
追いつかなきゃ(笑)


>じゅりさんへ

モ・クシュラの言葉の重みが一層増した感動のシーンでしたね。

ヒラリー・スワンクとクリント・イーストウッドの
素晴らしい演技でした。

コメント&TBありがとうございました。


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミリオンダラー・ベイビー

原作者:F・X・トゥール 監督:クリント・イーストウッド 製作:クリント・イーストウッド 、ポール・ハギス 、トム・ローゼンバーグ 、アルバート・ラディ 脚本:ポール・ハギス 音楽:クリント・イーストウッド 出演者:クリント・イーストウッド 、ヒラリー・スワン
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。