スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーティ

Category : 徒然映画

マーティ


Comment:

自分の容姿にコンプレックスを持つ男女の淡いラブ・ストーリー。


その年のアカデミー賞主要4部門を受賞し、またカンヌ国際映画祭パルム・ドールも受賞した作品です。


ニューヨーク。精肉屋で働く34歳独身の男マーティ。町の人なら知らない人はいないほどの陽気で「いいひと」でした。


しかし、彼には1つ悩みが・・・。


冴えない容姿にコンプレックスを持ち、未だ結婚できずにいました。長男であるマーティは2人の弟、3人の娘のために、大学には進学せず若い頃から働き、今は皆結婚して家を出て行きました。


家にはマーティと母だけの2人暮し・・・。


取り残されたマーティは来る客にいつも「いつ結婚するの?」と急かされてばかり・・・。


母にも急かされ、ついに爆発したマーティはその勢いのまま友人アンジーとともにダンスホールへと繰り出すのですが・・・。


いやぁ、これは耳が痛い(^_^;


主人公マーティの境遇は、まさに私そのものでした。


オープニングでの精肉屋でのエピソードなんて、私の実体験そのものです。私の場合、さらにお客様から強引にお見合いまでセッティングされてしまった経験があります(^_^;


マーティの気持ち・・・よくわかるなぁ。あんなに言われたら怒るのも無理ないです。


互いに認め話し合える。気心が通じる相手にただ巡り合えずにいただけなんですよねぇ。


ダンスホールへ繰り出したマーティとアンジー。女性をダンスに誘ってもマーティだけが断られてしまいます。


しかし、そこで運命の女性クララと出会います。


クララは高校教師。姉夫婦と共に紹介された男性と来ていましたが、この男性がまぁいけ好かない男でしたね。クララにひどい仕打ちをして、クララは外へ行き1人泣いていました。


その一部始終を見ていたマーティはクララを慰めるのですが・・・。


マーティ役にはアーネスト・ボーグナイン。彼の一人舞台と言っても過言ではないくらい喋りまくっています。喜怒哀楽を全身で表現する演技はその大柄な体格と相まってパワーがありましたね。見事、アカデミー賞主演男優賞を受賞しています。


クララ役にはベッツィ・ブレア。「イモ女」と呼ばれる役をよく引き受けたものです。コメディ番組を観ながら涙を流す彼女のラストシーンが印象に残ります。もちろん、あの涙は笑い涙ではなく悲しみの涙ですよね。


また、2人の恋の行方以外に、息子に対する母の想いも1つのテーマになっています。


マーティの母はマーティに早く結婚してほしいと願っていましたが、息子夫婦と同居している妹カテリーナから子育てを終えた心情、台所を嫁に奪われた心情を聞かされ、次第に考え方が変わっていきます。


この辺りはどうなのでしょうね。母親でもなければ嫁でもないのでよく判りませんが、仕事が奪われるという心境と同じなのでしょうか。また、マーティが絶妙のタイミングで母親の気持ちを混乱させるんですよねぇ。


現代にも通じる、結論の出せないテーマなのかもしれませんね。


ラスト。


クララにぞっこんのマーティでしたが、アンジーたちから誘われクララへ電話する約束を破ってしまいます・・・。


しかし・・・。


少しのタイミングと少しの勇気。それを逃さなかったマーティ。


あの電話の後はさぞ幸せな人生を送ったことでしょうね。ちょっと羨ましく思えてしまうマーティでした。



★★★★★★★☆☆



Title:

MARTY


Country:

USA (1955)


Cast:

(Marty Piletti)ERNEST BORGNINE

(Clara Snyder)BETSY BLAIR

(Mrs. Theresa Piletti)ESTHER MINCIOTTI

(Aunt Catherine)AUGUSTA CIOLLI

(Angie)JOE MANTELL

(Virginia)KAREN STEELE

(Tommy)JERRY PARIS


Director:

DELBERT MANN


Awards:

Academy Awards, USA 1956

(Oscar(Best Actor in a Leading Role))ERNEST BORGNINE

(Oscar(Best Director))DELBERT MANN

(Oscar(Best Picture))HAROLD HECHT

(Oscar(Best Writing, Screenplay))PADDY CHAYEFSKY


Cannes Film Festival 1955

(Golden Palm)DELBERT MANN

(OCIC Award)DELBERT MANN


Golden Globes, USA 1956

(Golden Globe(Best Motion Picture Actor - Drama))ERNEST BORGNINE


New York Film Critics Circle Awards 1955

(NYFCC Award(Best Actor))ERNEST BORGNINE

(NYFCC Award(Best Film))



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。


スポンサーサイト

Comment

無題

凄くレビュー参考になりました!
凄い面白そう!

まだこちらは観てないので、是非観てみたいと思います^^


>arixsさんへ

恋愛ベタな男女の淡いラブ・ストーリーです。
90分というどちらかというと短いめの上映時間で
イイ感じにまとまっています。
機会があれば是非ご覧くださいね。

コメントありがとうございました。


非公開コメント

プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。