スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレイマー、クレイマー

Category : 徒然映画

クレイマー、クレイマー


Comment:

離婚と養育権問題を通して真の家族愛を描くドラマ。


その年のアカデミー賞主要4部門を含む5部門を受賞し、他の映画賞も総ナメにした作品です。


ニューヨーク。副社長から大口の仕事を任され、成功すれば重役にもなれると言われたテッドは、今日も夜遅くに意気揚々と帰宅します。


しかし、家で待つ妻ジョアンナが、突然、別れを切り出し家を出て行ってしまいます。


家に残されたテッド。


しかし、残されたのはテッドだけでなく、最愛の息子ビリーも・・・。


仕事で頭がいっぱいのテッドは、翌日からビリーの子育てにも奮闘するのですが・・・。


この作品は役者たちが魅せていますね。


テッド役にはダスティン・ホフマン。撮影当時、プライベートでも離婚問題で悩まされていた彼が等身大で演じたテッドには説得力があります。また、さまざまなシーンをアドリブで演じ、つられるように他のキャストも自然体で演じたことで、ドキュメントを観ているような感覚すら与えてくれます。


テッドの妻ジョアンナ役にはメリル・ストリープ。オープニングでの彼女の表情から映し出された途端、作品に集中してしまいました。自分の居場所がないことに苦悩していたジョアンナ。その過程が一切描かれていないのに、彼女の演技だけでその苦悩が伝わってきます。


2人がレストランで再会し、テッドがグラスを割ってしまうシーン。

法廷で証言台に立つジョアンナがテッドに視線を移し、テッドが首を横に振るシーン。

ロビーからエレベータまでの2人だけのラストシーン。


数え上げたらキリがないくらい印象に残る2人のシーンの数々。2人の演技対決は見応え十分でした。


2人の最愛の息子ビリー役を演じたジャスティン・ヘンリーも素晴らしかったですね。ダスティン・ホフマンの容赦無いアドリブに付いていきます。


2人の印象深いシーンは、やはりキッチンでのフレンチ・トーストを作るシーンでしょう。


ジョアンナが家を飛び出した翌日に作るテッドのフレンチ・トーストは散々な結果でしたが、1年半後に2人で作るフレンチ・トーストの手際良い連携作業に2人の仲が深まったこと・・・そして、作り終わった後に見せるビリーの涙とテッドのツライ表情・・・。


ダスティン・ホフマンのアドリブに目で追いながら演じるジャスティン・ヘンリー。息の合った名コンビでしたね。受賞こそ逃したもののジャスティン・ヘンリーはアカデミー賞助演男優賞に史上最年少でノミネートされています。


さらにテッドを助けるジョアンナの友人マーガレット役のジェーン・アレクサンダーも素晴らしかったですね。初めはジョアンナの肩を持ち、テッドを責めるジョアンナでしたが、その後のテッドの姿を見て、テッドと異性を超えた友人になります。


公園での2人の会話や法廷でジョアンナを説得するシーン。

ビリーに怪我を負わせた責任を感じていたところにテッドから思わぬ言葉を聞かされたシーン。


ジョアンナとは異なる女性像を見事に演じています。彼女もアカデミー賞助演女優賞にノミネートされていましたが、同じくノミネートされていたメリル・ストリープが受賞しています。


主要キャスト全員がノミネートされたことで演技力が高く評価されたことが判りますね。


ストーリーは、子育てに孤軍奮闘するテッドが仕事との板挟みに会いながら、ビリーとの暮らしに幸せを感じ、今までの仕事と家庭を顧みる家族ドラマと、家を出たジョアンナがビリーを引き取りたいがために、テッドを相手に裁判を起こす、離婚と養育権における社会問題をテーマにしています。


この作品は離婚シミュレーションの一例なのでしょうね。


子を持つ夫婦が離婚の危機に直面したとき、この作品を2人で観たらどうなるのでしょうね・・・。


DVD特典にてダスティン・ホフマンが語った撮影秘話の中で、法廷シーンでの速記官とのエピソードが離婚の大変さを物語っていました。



★★★★★★★★



Title:

KRAMER VS. KRAMER


Country:

USA (1979)


Cast:

(Ted Kramer)DUSTIN HOFFMAN

(Joanna Kramer)MERYL STREEP

(Margaret Phelps)JANE ALEXANDER

(Billy Kramer)JUSTIN HENRY

(John Shaunessy)HOWARD DUFF

(Jim O'Connor)GEORGE COE

(Phyllis Bernard)JoBETH WILLIAMS


Director:

ROBERT BENTON


Awards:

Academy Awards, USA 1980

(Oscar(Best Actor in a Leading Role))DUSTIN HOFFMAN

(Oscar(Best Actress in a Supporting Role))MERYL STREEP

(Oscar(Best Director))ROBERT BENTON

(Oscar(Best Picture))STANLEY R. JAFFE

(Oscar(Best Writing, Screenplay Based on Material from Another Medium))ROBERT BENTON


Golden Globes, USA 1980

(Golden Globe(Best Motion Picture - Drama))

(Golden Globe(Best Motion Picture Actor - Drama))DUSTIN HOFFMAN

(Golden Globe(Best Motion Picture Actress in a Supporting Role))MERYL STREEP

(Golden Globe(Best Screenplay - Motion Picture))ROBERT BENTON


Los Angeles Film Critics Association Awards 1979

(LAFCA Award(Best Actor))DUSTIN HOFFMAN

(LAFCA Award(Best Director))ROBERT BENTON

(LAFCA Award(Best Picture))

(LAFCA Award(Best Screenplay))ROBERT BENTON

(LAFCA Award(Best Supporting Actress))MERYL STREEP


National Society of Film Critics Awards, USA 1980

(NSFC Award(Best Actor))DUSTIN HOFFMAN

(NSFC Award(Best Director))ROBERT BENTON

(NSFC Award(Best Supporting Actress))MERYL STREEP


New York Film Critics Circle Awards 1979

(NYFCC Award(Best Actor))DUSTIN HOFFMAN

(NYFCC Award(Best Film))

(NYFCC Award(Best Supporting Actress))MERYL STREEP



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。


スポンサーサイト

Comment

無題

最近このような作品が多くなった気がします。今も昔も“家族”の大切さなんだと思います。


>オサムさんへ

今のほうが離婚率が高くなって
余計にこのような作品が多いのかもしれませんね。
バツ一をステータスにしたような作品もありますしね(^_^;

ホント、今も昔も家族の問題って変わらないのですね。

コメントありがとうございました。


当時の

当時の社会情勢を反映させた作品ではありますけど、今見ても古さを感じさせないテーマですね。
ある意味、先駆け的な作品になるのかな。
キャストの演技はみんな素晴らしかったですね~
私も、フレンチトーストを作るシーンがとっても印象に残ってます。
また観てみようかなぁ~


>じゅりさんへ

今も昔も離婚問題は複雑なのかもしれませんね。
って、離婚した経験がない男が言っても説得力ありませんね。
しかも、独身だし・・・(T_T)

コメントありがとうございました。


観ましたよ~

昨日、観ました。
ずっと観たいと思っていた映画だったのですが、いや、これ実は何度も観ていましたね(苦笑)

思わず胸が熱くなりました。
それにしても、ダスティン・ホフマンってこの頃離婚問題で悩んでいたとは!

本当に印象深いシーンが盛りだくさんでした。


>arixsさんへ

キッチンでのシーン。
病院まで息子を抱いて走るシーン。
喫茶店で妻と口論するシーン。
そして、エレベータでのシーン。

印象に残る名シーンばかりですよね。

私も何度でも観たい作品になりました。

コメントありがとうございました。


TB&コメントありがとうございました♪

主役の二人はもちろん、他の方たちも素晴らしく
本当にいい作品ですね♪
そして、たくさんの名シーンがあって
今観ても決して古くない・・すごいです!

フレンチトーストはこの作品で覚えました!まだ学生でしたが、おいしそう!と思って作ってみました!

そして今では、我が家の朝食によく出るメニューです♪


>Dさんへ

ホント、今観ても古さを感じませんでした。
逆に「離婚」というテーマが現代にピッタリなのかも!?

フレンチトースト。
まさか最初の作り方ではないですよね(^_^;

フレンチトーストが朝食に出てくる家庭・・・憧れます(*^_^*)

コメント&TBありがとうございました。


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クレイマー、クレイマー

クレイマー、クレイマー (コロンビア・プレミアム・セレクション) ¥2,691 アメリカ 1979年 ダスティン・ホフマン、メリル・ストリープ、ジャスティン・ヘンリー、ジョージ・コー、ジェーン・アレクサンダー、ハワード・ダフ、ジョベス・ウィリアムズ
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。