スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通の人々

Category : 徒然映画

普通の人々


Comment:

長男の死をきっかけに残された家族の心の変化を描くヒューマン・ドラマ。


ロバート・レッドフォードの初監督作品にして、その年のアカデミー賞作品賞を含む4部門を受賞した作品です。


ジャレット家の息子コンラッドは、水泳部に所属し、合唱隊にも参加する高校生。ごく普通の少年のように見えますが、夜中になると、うなされて眠れない日々を過ごしていました。


コンラッドの父カルビンと母ベスは友人と舞台を鑑賞し夜中に帰宅すると、コンラッドの部屋にいまだに灯りが・・・。心配するカルビンは、コンラッドに「例の医者に行ったら・・・。」と勧めます。


1ヶ月半前までコンラッドは4ヶ月間入院していました。


兄バックの死による自殺未遂・・・。手首の傷は治っても、心はいまだ癒えていませんでした・・・。


憧れの人が目の前で死に、その原因が自分にあるとしたら・・・。コンラッドの自分の責める気持ちが痛いほど伝わってきます。


本来であれば、コンラッドの心の傷は両親が癒すべきだと思うのですが、この両親も心の傷が深く、自分を冷静に保つことだけで精一杯という感じでした。


父カルビンは、コンラッドを常に気にかける優しい父親でしたが、それが逆にコンラッドにストレスを与えていたことに気付いていませんでした。コンラッドは「もう大丈夫。」と言わんばかりに父の前では弱音を見せません。


母ベスは兄バックだけを溺愛していたあまり、バックの死後、コンラッドとは一定の距離を置くようになってしまいます。ベスはコンラッドも愛していると言いますが、客観的に見るとそのような素振りは一切ありません。


さらに、母親に「あの子にはお手上げ。寮にでも行けばいいのに。」と見放す発言までしてしまいます。


家族に自分の想いを苦悩を伝えることができないコンラッドは、第三者に理解を求めようとします。


入院していたときに知り合った、同じ悩みを持つカレン。

合唱隊で知り合い、好意を寄せるジャニン。

入院していた病院で紹介された精神科医バーガー。


彼らによって、コンラッドの閉じ込めた心は解放することができるのか・・・。


コンラッド役にはティモシー・ハットン。平静を装いながらも心を閉ざしていたコンラッドを見事に演じています。バーガー医師とのセラピーで次第に感情を顕わにしていく表情と「ある事件」をきっかけに心を爆発させるシーンは心に突き刺さって来る迫真の演技でした。


カルビン役にはドナルド・サザーランド。良き父親として家族をまとめようとするもうまくいかず、さらには妻への愛にも疑問を抱くようになってしまう・・・コンラッドとは異なる苦悩を抱くカルビンを好演しています。


ベス役にはメアリー・タイラー・ムーア。今までの生活に無理にでも戻りたい。しかし、コンラッドとはどのように接すればよいのか判らない。彼女なりに苦悩していたであろう強張った表情が印象に残りました。


あと、字幕だからなのかもしれませんが、カルビンとベスがコンラッドのことを「彼」と呼び、コンラッドはベスのことを「彼女」と呼ぶことに、この家族の冷たさのようなものが感じられました。


ラスト。


ベスを抱きしめるコンラッドには鳥肌が立ちました。彼の今できる精一杯の愛情表現だったと思います。


それに対し、ベスは・・・。


彼女もコンラッドからの愛情に気付いたはずなのに・・・。コンラッドとカルビンは第三者に悩みを打ち明けたことで立ち直り始めているようでしたが、ベスは最後まで心を開けなかったようです。


親しい人、愛する人だからこそ打ち明けられない心の闇・・・そんなときに、聞いてくれる受け止めてくれる第三者がいることって、意外と大事なのかもしれませんね。


ベスには表面だけを取り繕った友人しかいなかったのかなぁ。また、ベス自身も表面を取り繕ってばかりのようでしたね。


ベスにはもっと時間が必要なのかもしれませんね。カルビンとコンラッドがベスを迎えに行くことを期待せずにはいられませんでした。


全編で流れるヨハン・パッヘルベルの「カノン」が切なくも優しく響きます。



★★★★★★★☆☆☆



Title:

ORDINARY PEOPLE


Country:

USA (1980)


Cast:

(Calvin Jarrett)DONALD SUTHERLAND

(Beth Jarrett)MARY TYLER MOORE

(Dr. Tyrone C. Berger)JUDD HIRSCH

(Conrad Jarrett)TIMOTHY HUTTON

(Jeannine Pratt)ELIZABETH McGOVERN

(Karen)DINAH MANOFF

(Coach Salan)M. EMMET WALSH

(Jordan 'Buck' Jarrett)SCOTT DOEBLER


Director:

ROBERT REDFORD


Awards:

Academy Awards, USA 1981

(Oscar(Best Actor in a Supporting Role))TIMOTHY HUTTON

(Oscar(Best Director))ROBERT REDFORD

(Oscar(Best Picture))RONALD L. SCHWARY

(Oscar(Best Writing, Screenplay Based on Material from Another Medium))ALVIN SARGENT


Golden Globes, USA 1981

(Golden Globe(Best Director - Motion Picture))ROBERT REDFORD

(Golden Globe(Best Motion Picture - Drama))

(Golden Globe(Best Motion Picture Actor in a Supporting Role))TIMOTHY HUTTON

(Golden Globe(Best Motion Picture Actress - Drama))MARY TYLER MOORE

(Golden Globe(New Star of the Year in a Motion Picture - Male))TIMOTHY HUTTON


Los Angeles Film Critics Association Awards 1980

(LAFCA Award(Best Supporting Actor))TIMOTHY HUTTON


New York Film Critics Circle Awards 1980

(NYFCC Award(Best Film))



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。


スポンサーサイト

Comment

初監督で!

レッドフォードったら、初監督でこんな作品撮れちゃうなんて~と、驚いた作品でもありました。
「普通」の基準が、理想のような、それでいてそれが仮面のようになっている当時の状況を、ある意味シニカルに描いた作品だったように思います。
そうそう、カノンの曲が印象的ですよね。
とっても好きな曲です~^^
おっと、これは記事書いてなかったわ(爆)


>じゅりさんへ

ホント、ロバート・レッドフォードの才能はすごいですね。
「カノン」の曲とともに映る風景画のような木々の映像も情緒がありましたよね。

コメントありがとうございました(^-^)


非公開コメント

プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。