スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中のカーボーイ

Category : 徒然映画

真夜中のカーボーイ


Comment:

「カウボーイ」と「ネズ公」との奇妙な友情物語。


その年のアカデミー賞3部門を受賞した「アメリカン・ニューシネマ」の作品です。


テキサス州。カウボーイスタイルでキメた青年ジョーは、ラジオとホルスタイン柄のトランクを手にしてニューヨークへ旅立つ決意をします。


その目的は、自慢の身体で大金持ちの女性から金を巻き上げること。


意気揚々とニューヨークへ乗り込んだジョーでしたが女性から無視されてばかり。唯一、成功した女性からは逆にお金を取られてしまいます。


バーで酒を飲んでいると、隣の席に座っていた「ネズ公」ことエンリコ・リッヅォが話しかけてきます。意気投合する2人。


ジョーが「おれはハスラーだ。」と言うと、「道端で声をかけても駄目だ。マネージャーがいる。」とリッヅォは仲介人のダニエルを紹介し、ジョーから紹介料として20ドルを受け取りますが・・・。


勘違いもあそこまでくるとあっぱれですね。


あの自信はいったいどこから来るのでしょう?やっぱり身体?ナニ?(^_^;


ジョーの幼少時代も関係があるようでしたね。祖母に育てられたジョーは、祖母が愛するカウボーイ、ウッジーがカッコ良く見えたのでしょうね。


カウボーイは女にモテる・・・ジョーはそう思い込んでいました。


ダニエルに会えたジョーでしたが、なんとダニエルは男色専門の仲介人でした。ようやく、リッヅォに騙されたと気付いたジョーはリッヅォを捜します。


見つけることができずにホテルへ戻ると、部屋代の滞納で荷物を没収・・・一文無しのジョーは男の誘いを受け入れてしまいます。


翌朝、偶然にもリッヅォと再会するジョーは、もちろん20ドルを返せと詰め寄りますが、リッヅォは既にお金を使い果たしていました。そこで、ジョーは20ドル分の働きをしてもらうためにリッヅォにマネージャーをやらせることにしたのですが・・・。


ここからジョーとリッヅォとの友情が描かれていきます。


リッヅォは小銭を集めるために街を徘徊し、物を盗みながらのギリギリの生活をしていました。廃墟と化した立ち入り禁止の建物を住み、その部屋はゴミだらけ。


ジョーが「ネズ公」と言うと、リッヅォは「そんな名で呼ぶな。エンリコという名がある。リコと呼べ。」と言います。「リコ」と呼ばせることは友情の証でもありました。


2人の奇妙な共同生活が始まりましたが、右足が思うように動かなかったリッヅォは、その表情も次第に悪くなっていきます。一方、ようやく女性をゲットして光が射し始めたジョーでしたが・・・。


ジョー役にはジョン・ヴォイト。ダスティン・ホフマンと一緒だからなのか、とてつもなく大きく見えます。ちなみに、彼の実娘がアンジェリーナ・ジョリーです・・・あまり似てないですね(^_^;


リッヅォ役にはダスティン・ホフマン。歩き方。喋り方。クライマックスになるにつれ、険しい表情になっていく様子。どれを取っても迫真の演技でしたね。


ラスト。


ジョーに夢があったように、リッヅォにも夢がありました。その夢を何としても叶えてあげたいジョー。


そして、ジョーは気付いたのでしょうね。金を稼ぐだけが夢じゃないことを。笑い合える人が傍にいるだけで幸せになれるのだと・・・。


ラストになるまで、まったくジョーに共感できませんでしたが、フロリダで服を買い、喫茶店のウエイトレスに語りかけるジョーのあの清々しい表情とその後の行動がカッコ良かったですね。


リッヅォの夢を受け継いだジョーの心の成長と複雑な思いが入り混じった切ないラストシーンでした。



★★★★★★☆☆☆



Title:

MIDNIGHT COWBOY


Country:

USA (1969)


Cast:

(Ratso)DUSTIN HOFFMAN

(Joe Buck)JON VOIGHT

(Cass)SYLVIA MILES

(Mr. O'Daniel)JOHN McGIVER

(Shirley)BRENDA VACCARO

(Towny)BARNARD HUGHES


Director:

JOHN SCHLESINGER


Awards:

Academy Awards, USA 1970

(Oscar(Best Director))JOHN SCHLESINGER

(Oscar(Best Picture))JEROME HELLMAN

(Oscar(Best Writing, Screenplay Based on Material from Another Medium))WALDO SALT


Berlin International Film Festival 1969

(OCIC Award)JOHN SCHLESINGER


Golden Globes, USA 1970

(Golden Globe(Most Promising Newcomer - Male))JON VOIGHT


National Society of Film Critics Awards, USA 1970

(NSFC Award(Best Actor))JON VOIGHT


New York Film Critics Circle Awards 1969

(NYFCC Award(Best Actor))JON VOIGHT



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。


スポンサーサイト

Comment

あっぱれ

勘違いもあそこまでいくとあっぱれ←ウケました。
確かに~(笑)
アメリカンニューシネマの傑作ですね~
ラストが何とも切なくて、余韻が続きました。
トラバさせてくださいね♪


>じゅりさんへ

たくさんのコメントありがとうございます。

あの勘違いぶりは天然なのでしょうか(^_^;
でもラストでグッときてしまいました。

アメリカン・ニューシネマ・・・ハマってしまうかも。

コメント&TBありがとうございました。


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真夜中のカーボーイ

監督:ジョン・シュレシンジャー 脚本:ウォルド・ソルト 出演者:ダスティン・ホフマン 、ジョン・ボイト 、ブレンダ・バッカロ 音楽:ジョン・バリー 製作年:1969年 評価:★★★ <marquee bgcolor=maroon><font color=white size=3&g
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。