スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失われた週末

Category : 徒然映画

失われた週末


Comment:

アルコール依存症の男の苦悩を描いたドラマ。


その年のアカデミー賞主要4部門を受賞したビリー・ワイルダー監督の作品です。お酒が辞められない人にとっては身につまされる作品でしょうね。


ニューヨーク。とあるアパートに住む兄ウィックと弟ドンのバーナム兄弟は帰郷するために荷物をまとめていました。


「金曜から月曜までの素晴らしい週末だ。」


とウィックがドンに話しかけますが、ドンは気が乗らない様子・・・。


作家であるドンはスランプに陥り、酒を飲まずにはいられない状態になっていました。セラピーを受けても回復することはなく、「10日間禁酒している。」と言いながら、ウィックに隠れて酒を飲んでいました。


荷造りしていると、ヘレンがやって来ました。


ヘレンはドンと結婚するはずでしたが、アルコール依存症であることを知ったドンを立ち直らせようと必死です。


しかし、ますます酒浸りになっていくドンは・・・。


アルコール中毒の恐怖を描いた作品ですが、病気の恐怖というより「心の弱さや甘え」を浮き彫りにしているようでしたね。


ドンは唯一、自分を表現できる「作家」というステータスを失い、自信喪失になっていました。街の人からは、いつしか「作家のドン」ではなく「アル中のドン」と噂され、その名の通りバーに入り浸ります。


ウィックやヘレンは懸命に彼を治そうと努力しますが、ドンは金を見つけるとバーへ行ってしまいます。バーの店主ナットもウィックからツケで飲ませるなと言われていたものの、お金を出されては飲ませるしかありませんでした。


ドンはまったく周りが見えていませんでしたね。時折見せる「作家のドン」が紳士的なだけに、「アル中のドン」への変貌は酷いものでした。


それでも、今まではウィックやヘレンがその都度止めに入っていましたが、ウィックは帰郷し、ヘレンの制止も次第にドンには届かなくなってしまいます・・・。


とうとうドンは、どんなことをしてでも酒が飲みたいという衝動に駆られるようになってしまいます。


どうしようもないドンでしたが、自信が喪失したときに何かにすがりつきたい、逃げ出したいという気持ちは判らなくもないなぁと同情してしまいました。私事ですが、実は最近、仕事に対し自信喪失気味でした・・・。


自分にもある「心の弱さや甘え」をドンと照らし合わせて観てしまいました。


ドン役にはレイ・ミランド。ドンの変貌していく姿は迫真の演技でしたね。


芯の強いヘレンを演じたジェーン・ワイマン。

弟を心配するウィックを演じたフィリップ・テリー。

ドンの行きつけのバーのナットを演じたハワード・ダ・シルヴァらも好演でした。


ラスト。


とうとう病院に担ぎ込まれ、幻覚症状も見るようになってしまうドン・・・。彼が最後にとった行動とは・・・。


例え、どんな姿になろうと、信じてくれる人、守ってくれる人、支えてくれる人がいるって素晴らしいことですね。また、そんな人たちを大切にしたいですね。


そのためには、自分自身の弱さや甘えを克服しなければいけませんね。


ドンの闘いはまだまだ続くのでしょう。それでも一歩ずつ着実に前進するであろうドンの決意に、「自分も頑張らないと。」と励まされました。



★★★★★★★☆☆



Title:

THE LOST WEEKEND


Country:

USA (1945)


Cast:

(Don Birnam)RAY MILLAND

(Helen St. James)JANE WYMAN

(Wick Birnam)PHILLIP TERRY

(Nat)HOWARD DA SILVA

(Gloria)DORIS DOWLING

('Bim' Nolan)FRANK FAYLEN


Director:

BILLY WILDER


Awards:

Academy Awards, USA 1946

(Oscar(Best Actor in a Leading Role))RAY MILLAND

(Oscer(Best Director))BILLY WILDER

(Oscer(Best Picture))

(Oscer(Best Writing, Screenplay))CHARLES BRACKETT

(Oscer(Best Writing, Screenplay))BILLY WILDER


Cannes Film Festival 1946

(Best Actor)RAY MILLAND

(Grand Prize of the Festival)BILLY WILDER


Golden Globes, USA 1946

(Golden Globe(Best Motion Picture - Drama))

(Golden Globe(Best Motion Picture Actor))RAY MILLAND

(Golden Globe(Best Motion Picture Director))BILLY WILDER



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。


スポンサーサイト

Comment

無題

また遊びにきます


見たいので

これは見たいと思い

コメントしました

失礼します


>cosmicdustさんへ

はじめまして。コメントありがとうざいます。
また遊びに来て下さいね。


>Mintさんへ

はじめまして。
観たら感想を聞かせてくださいね。
コメントありがとうございました。


鬼気迫る演技

レイ・ミランドの鬼気迫る演技は凄かったですね~
おっしゃるとおり、普段が紳士なだけに、余計に感じました。
5本もまとめちゃってる、メモ程度の記事ですが、トラバさせてくださいね♪


>じゅりさんへ

幻覚症状が起き始めてからは
凄まじかったですね。

コメント&TBありがとうございました(^-^)


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒く塗りつぶしたよ! 【あれもこれも】

=== 黒く塗りつぶしたよ! あれもこれも === [[attached(1)]] 先週のブログお休み中に、'''[http://blogs.yahoo.co.jp/jully_ppppp/folder/1586677.html 「黒く塗りつぶせ!」]'''シリーズの作品を、何本か鑑賞したの
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。