スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリヴィエ オリヴィエ

Category : 徒然映画

オリヴィエ オリヴィエ


Comment:

息子の失踪によって人生を狂わされた家族の物語。


「ヨーロッパ ヨーロッパ/僕を愛したふたつの国」のアグニエシュカ・ホランド監督の作品です。


フランス、パリの郊外。一面の麦畑の中に隠れる幼い子供たち。ナディーヌとオリヴィエは仲の良い姉弟でした。しかし、妻エリザベトはオリヴィエを溺愛しナディーヌには冷たい態度をとります。


嫉妬からなのか、ナディーヌから怖い話を聞かされたオリヴィエは1人で眠れなくなってしまい、両親が眠るベットに潜り込みます。


もちろんエリザベトは優しく抱きしめ一緒に寝ようとしますが、夫セルジュは9歳にもなる息子が乳離れもできないことに腹が立ち、強引にオリヴィエを部屋に戻します。


翌日、セルジュから独り暮らしの母に食事を届けるように頼まれたエリザベトでしたが、自分で行かずオリヴィエに頼みます。ナディーヌの自転車で行くオリヴィエをナディーヌが怒ります。


それが、最後に見るオリヴィエの姿とも知らずに・・・・。


と、ここまでが導入部になります。ストーリーは失踪したオリヴィエではなく、夫セルジュ、妻エリザベト、娘ナディーヌの残された家族たちのその後を追っていきます。


そのため、オリヴィエが失踪する前の3人の人となりが丁寧に描かれていましたね。


セルジュは一般的な父親像だったと思うのですが、オリヴィエの失踪後に変貌してしまいたね。「男ならしっかり家族を守れ!」と言いたいところですが、セルジュの気持ちは判らなくもないというのが私の本音ですね。


エリザベトとナディーヌに付き合っていたら、こちらがおかしくなりそうな気がします(^_^;


エリザベトのオリヴィエに対する溺愛ぶりは良き母を通り越して狂気すら感じましたね。なぜ、あれほどまで溺愛するのか、そして、ナディーヌに冷たくするのか。オリヴィエが難産だったからという理由だけではないような気がするのですが・・・。


オリヴィエの失踪後の荒れようは当然なのかもしれませんが、お前のせいだとナディーヌに暴力を振るったり、息子を授けてセルジュに迫ったり・・・コワッ(^_^;


ナディーヌの屈折した性格は、エリザベトの育て方が影響しているのでしょうね。ナディーヌの嫉妬の炎は誰に向けられたものだったのでしょう・・・。


オリヴィエ?エリザベト?セルジュ?


オリヴィエの失踪後、エリザベトを独り占めできるナディーヌは喜んだことでしょうね。それにしても、あの卵のピラミッドによもやあのような伏線があろうとは・・・でも、あの設定は必要だったのかなぁ。


心の中ではオリヴィエを憎んでいたであろうナディーヌでしたが、オリヴィエを愛していたことも事実でした。その葛藤がまだ幼かった少女には耐えられなかったのでしょう。あの「根性焼き」は自分自身を戒めるための儀式だったのでしょうね。


そして、家族の崩壊を迎え・・・6年後。


フランス、パリ。警察署で偶然居合わせた男娼館の売春容疑で捕まった1人の少年に、オリヴィエ失踪事件の担当刑事ドゥルオーの目が留まります。


少年を尋問したドゥルオー刑事は、この少年がオリヴィエである確信し、エリザベトを呼び寄せます。


突然現れたオリヴィエに、セルジュ、エリザベト、そして、少女から女性になったナディーヌは・・・。


このストーリーが実際に起きた事件を基にしているというところに驚きを隠せません。でも、基にしているのは事件だけで、家族の人となりは違うと思うのですが・・・おそらく(^_^;


歪んでしまった家族の末路・・・。矯正するには中々難しいようです。



★★★★★★★☆☆



Title:

OLIVIER, OLIVIER


Country:

France (1992)


Cast:

(Nadine)MARINA GOLOVINE

(Olivier)GRÉGOIRE COLIN

(Elisabeth Duval)BRIGITTE ROÜAN

(Serge Duval)FRANÇOIS CLUZET

(Nadine petite)FAYE GATTEAU

(Olivier petit)EMMANUEL MOROZOF

(Babette petite)CAROLE LEMERLE

(Marcel)FRÉDÉRIC QUIRING

(l'inspecteur Druot)JEAN-FRANÇOIS STÉVENIN

(Babette)VANESSA MARTIN

(Petit Paul)FLORIAN BILLION


Director:

AGNIESZKA HOLLAND


Awards:

Los Angeles Film Critics Association Awards 1993

(LAFCA Award(Best Music))ZBIGNIEW PREISNER



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。


スポンサーサイト

Comment

!!

わわわわわ!「オリヴィエ・オリヴィエ」だ!!Σ(゚д゚;)
コレ、ずぅ~~~っと探してたんですけどDVD化もされてないみたいだし、
もう観ることはできない作品なんだろうと諦めてたんです!!
媒体は何で鑑賞されたんですか?やはりVHSでしょうか?


>馬面冠者さんへ

さすが、馬面冠者さん。
何でもご存知なのですね。

はい。VHSで観ました。ちなみにレンタルです。
以前観た「ヨーロッパ ヨーロッパ」が良かったので、
隣に陳列されていたこの作品もいずれ観ようと温存していました(^_^;

見つかるといいですね。


非公開コメント

プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。