スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クッキー・フォーチュン

Category : 徒然映画

クッキー・フォーチュン


Comment:

田舎町に住む老女の死を発端に人々の本性が明らかになる人間模様。


この作品はコメディでもサスペンスでもなく、やっぱりアルトマン・タッチの群像劇なのでしょうね。


感謝祭が間近に迫った田舎町ホリー・スプリングス。テオのバーでジョージーのブルースを聞きながら大好きなバーボンを飲むウィルス。彼は夫バックに先立たれた老女クッキーの家族同然とも言える良き話し相手でした。


クッキーは1人暮し。


近くには、姪のカミーラ&コーラ姉妹が住んでいましたが、ほとんど絶縁状態。唯一、コーラの娘エマだけがクッキーと親しい間柄でした。


しかし、エマは突然、町を離れてしまい、戻って来てもクッキーのもとへ訪れず、町はずれの「なまず屋」に居座ります。ウィルスはエマにクッキーと暮らすように説得するのですが・・・。


その頃、クッキーの家から一発の銃声が・・・ウィルス、エマ、そして、カミーラとコーラの運命が大きく変わり始めます・・・。


話だけ追っていくとサスペンス調なのですが、まったくサスペンスらしさはありません(^_^;


謎があるわけでもないですし、犯人や動機もはじめから知らされてしまいます。かといって、「刑事コロンボ」のように犯人を突き止めるスリリングな推理合戦もありません。


この作品の観るべきポイントは、人の持つ個性、キャラクターなのでしょうね。


これは、アルトマン監督作品すべてに言えることかもしれません。


ウィルスは黒人男性。性格は律儀。ホント、いいオッチャンです。ワイルドターキーのシーンはいかにも田舎町のバーって感じで和みますね。ウィルス役にはチャールズ・S・ダットン。大柄な体格がウィルスにピッタリです。


エマは自由奔放な女性ですね。でも芯はしっかりしているし、ウィルス同様、町のみんなから好かれる理由が伝わって来ます。エマ役にはリヴ・タイラー。ベリーショートな髪型がとってもキュート。周りがオジサンだらけなので余計に可愛らしくみえます。


カミーラは悪女として描かれていますが、ラストで語られる過去からおかしくなってしまったのかなぁと思うと、実は悲しい女性だったのかもしれませんね。エマを直視できない現実・・・そこから逃れるために演劇へ逃避し、さらに、「家の恥」となるものはすべて隠してしまう奇行へと・・・。カミーラは自分自身をも隠すために演じ続けてきたのでしょうね。


そして、コーラはカミーラの犠牲者なのかもしれません。コーラの奇行はカミーラ以上でしたからね。彼女の場合は演じているのかいないのかも判らなくなってしまったのではないでしょうか。


カミーラ役のグレン・クローズとコーラ役のジュリアン・ムーアの演技は明らかに他のキャストとは違いましたね。


他にも、


ウィルスの行きつけのバーのテオとジャージー。

エマのことが気になっている「なまず屋」の男マニー。

ウィルスの釣り仲間で弁護士のジェイク。

同じく釣り仲間で保安官のレスター。

新人保安官でエマの恋人ジェイソン。

事件を捜査するために本部から来た黒人刑事タッカー。

そのタッカーに色目を使う女性保安官ワンダ。


皆、個性豊かなキャラクターたちでした。


まず、オープニングでのジャージーのブルースでシビれましたね。


あと、拘留されたウィルスとエマ、そして弁護を担当するジェイク、保安官レスターの釣り仲間同士によるシーンは危機感などまるで感じさせないユーモラスなシーンでした。さらに、黒人刑事タッカーの聞き込みシーンで、ワンダがジャージーに対抗してタッカーにアピールする1コマが笑いの隠し味を効かせていましたね。


そういえば、「なまず屋」の男マニーは完全に無視されてしまいましたね・・・不憫(^_^;


ラスト。


血のつながりなど関係なく、人は関わりあってこそ「信頼」が築かれるんだなぁ・・・。


ウィルスとクッキー。そして、ウィルスとエマのように・・・でも、ラストの展開にはえっ!アリなの!そうだったの!?って感じでしたけどね(^_^;


クッキーの願いは悲しいものでしたが、事件によってクッキーを愛する人たちの「信頼」はより固く結ばれたようでした。


レスターのウィルスが無実と主張する理由・・・あのセリフこそ「信頼」そのものでしたね。



★★★★★★☆☆☆



Title:

COOKIE'S FORTUNE


Country:

USA (1999)


Cast:

(Camille Dixon)GLENN CLOSE

(Cora Duvall)JULIANNE MOORE

(Emma Duvall)LIV TYLER

(Jason Brown)CHRIS O'DONNELL

(Willis Richland)CHARLES S. DUTTON

(Jewel Mae 'Cookie' Orcutt)PATRICIA NEAL

(Lester Boyle)NED BEATTY

(Otis Tucker)COURTNEY B. VANCE

(Jack Palmer)DONALD MOFFAT

(Manny Hood)LYLE LOVETT

(Billy Cox)DANNY DARST

(Eddie 'The Expert' Pitts)MATT MALLOY

(Patrick Freeman)RANDLE MELL

(Wanda Carter)NIECY NASH

(Theo Johnson)RUFUS THOMAS

(Josie Martin)RUBY WILSON


Director:

ROBERT ALTMAN


Awards:

Berlin International Film Festival 1999

(Prize of the Guild of German Art House Cinemas)ROBERT ALTMAN



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。


スポンサーサイト

Comment

無題

この映画好きです!クローズとムーアの存在感は凄いですよねぇ・・・でも僕が一番気に入ってるのはパトリシア・ニールが出てる事です!


こちらにもお邪魔いたします^^

これ、結構面白かったと思った覚えがあるんですが、そうだったんだ!ってところがあったのは覚えてるんですが、詳細を忘れてるところがたくさんあって、再見しなくっちゃなぁと思ってる映画の1つです。

だれが主人公なのかわかり辛い映画でもありましたが、一人一人を描くのがうまいなぁ、さすが監督♪って思ったのを覚えています。
ほんとに個性豊かな登場人物でしたよね。

でも、

>レスターのウィルスが無実と主張する理由・・・あのセリフこそ「信頼」そのものでしたね。

が思い出せないんですよ~(涙)
やっぱり再見します(^^ゞ


>DAZZさんへ

グレン・クローズとジュリアン・ムーアは凄かったですね。
ジュリアン・ムーアにはイライラさせられっぱなしでした(^_^;

パトリシア・ニール。
さすがDAZZさん。目の付けどころが違いますね。
ちょうど、「地球の制止する日」のリメイクも公開しますしね。
観てみようかなぁ(^-^)


>メルさんへ

特にアルトマン監督作品は
登場人物が多過ぎるので覚えていられないですよね。

レスターのウィルスが無実と主張する理由。

大したことじゃないんですけどね(^_^;
ラストの決め台詞でもありませんし・・・。

でも、彼らの仲の良さがわかるセリフだと思います(^-^)


無題

こんにちは。この映画私も見ました!
リヴタイラー目当てで見たんですがグレンクローズとジュリアンムーアの演技が素晴らしかったせいでリヴタイラーよりもそっちの方に目が行ってしまいました。グレンクローズが遺書を食べる所が一番面白かったです。
では、失礼しました。更新頑張って下さい。


>24さんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます(^-^)

グレン・クローズとジュリアン・ムーアの演技は
役であんなに変われるのかと思うくらい入り込んでましたよね。

私の場合はリブ・タイラー目当てではなかったので
逆にリブが可愛いと思ってしまいました(*^_^*)


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「クッキー・フォーチュン」

クッキー・フォーチュンエスピーオーこのアイテムの詳細を見る 南部の片田舎に住む老女クッキー(パトリシア・ニール)が自殺した。 その死体を発見した姪のカミール(グレン・クローズ)は偏執狂的な カトリック信者で、“自殺なんて家の恥”と妹のコーラ(ジュリアン・ムー

殺人事件の作り方

倒述形式のミステリは一般的なそれとは物語の構造が異なる。倒述ミステリが一般的なミステリと大きく異なる点は「倒述」の言葉通り、先ず事件の発生が描かれることだ。 例えば殺人事件を扱う場合、犯人が殺害を実行する場面を読者なり観客なりに提示するのが倒述ミステリだ
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。