スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麦の穂をゆらす風

Category : 徒然映画

麦の穂をゆらす風


監督:ケン・ローチ

キャスト:キリアン・マーフィ、ポードリック・ディレーニー、リーアム・カニンガム、オーラ・フィッツジェラルド

製作:2006年、イギリス/アイルランド/ドイツ/イタリア/スペイン


1920年、アイルランド。イギリスの容赦ない圧政の下、貧富の差は拡大。アイルランド人は義勇軍を組織し独立運動が激化しつつあった。


アイルランド人のデミアンは、村一番の秀才。医師を志し、ロンドンの大病院へ働くことが決まっていた。しかし、イギリス軍による理不尽な暴行を目の当たりにし医師の夢をあきらめ、義勇軍に身を投じる。


義勇軍では実兄テディがリーダー的存在になり、イギリス軍へ反旗を翻し、今まさに戦おうとしていていた。「暴力は暴力で抵抗する」という意思を示すために・・・。


しかしそれは、新たな悲劇の始まりでもあった・・・。


個人の意思や夢などは皆無な時代に翻弄されるデミアンの運命は・・・。


Comment:

アイルランド義勇軍によるイースター蜂起からアイルランド自由国の建国までの時代の中で仲間、兄弟、家族、恋人との絆を描いたヒューマンドラマ。


自分の名前を英語で話さない少年を虐殺するイギリス兵。あまりに突然すぎる家族の死に悲しむアイルランド人。


でもそのアイルランド人の中でも貧富の差別が生まれている・・・そして、同胞へ向けてしまう銃声。


そして意味は違えど、それはアイルランド自由国として建国した後のアイルランド人同士の内戦へと続いていく・・・。


戦争を起こしても得るものはなく失うものばかりであることが、ひしひしと伝わってきます。


ハッピーエンドにしないエンディングもこの史実の重みを物語っています。


アイルランドの音楽は癒される感じがとても大好きなのですが、このような悲しい歴史の中で受け継がれてきた音色だと思うと、また聞くときの想いも変わるのでしょうね。



第59回カンヌ国際映画祭 パルム・ドール



★★★★★★★★



スポンサーサイト

Comment

はじめまして

先日は、TB&コメントありがとうございました♪

この作品は、ズシンと心に残りました。
アイルランド音楽の明るいリズムは切ないほどでした。
>歴史の中で受け継がれてきている音色
ほんとうにそうですね!


>Dさんへ

コメント&トラックバック&読者登録ありがとうございます。

U2やエンヤなど世界的なアーティストを輩出しているアイルランド。その根本にはアイルランドの伝統音楽があるのかもしれませんね。


哀しい歴史

こんな哀しい歴史を歩んで来た国だったんだと、改めて知ることになりました。
劇中歌われる美しいアイルランド民謡も、物悲しくきこえました。
キリアンは素晴らしい演技でしたが、自分の生まれ育った土地の歴史を伝えるというのは、大きな意味を持つと感じますね。
TBさせてください。


>PU-KOさんへ

私はこの作品を観るまでは恥ずかしながら
ほとんど知らなかったことばかりでした。

教科書で勉強することはもちろんですが、
教科書では伝わらない音楽やその時代に生きる人々の想いなどを
知ることができる映画は素晴しいと思いました。

自分の生まれ育った土地の歴史を伝える。

深みのあるコメントです。
日々是勉強ですね。

コメント&TBありがとうございました。


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

麦の穂をゆらす風

麦の穂をゆらす風 プレミアム・エディション/キリアン・マーフィー ¥3,859 Amazon.co.jp イギリス 2005年 キリアン・マーフィ 、ポードリック・ディレーニー 、リーアム・カニンガム 、オーラ・フィッツジェラルド 、メアリー・オリオーダン 、メアリー・マー

『麦の穂をゆらす風』を観たぞ~!

『麦の穂をゆらす風』を観ました社会派ケン・ローチ監督が、激動の歴史に翻弄される2人の兄弟を軸に、独立戦争から内戦へといたる1920年代のアイルランド近代史を描いた悲劇の物語です>>『麦の穂をゆらす風』関連原題:THEWINDTHATSHAKESTHEBARLEYジャンル:ドラマ/

麦の穂をゆらす風

麦の穂をゆらす風行き場の無い争いは繰り返される…1920年アイルランド。英国による圧政からの独立を求める若者たちが義勇軍を結成。医師を志すデミアンも将来を捨て、過酷な戦いに身を投じていく。そして、激しいゲリラ戦は英国軍を苦しめ停戦、講和条約にこ

麦の穂をゆらす風

=== 関連映画祭り 21本目! === 昨日の『あの日の指輪を待つきみへ』では、指輪がみつかった場所はアイルランドの丘。 アイルランドが舞台となる映画で当然のように登場するのがIRAで、ここでも映画にサスペンス性を与えていました。 ところで
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。