スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイ・ブルーベリー・ナイツ

Category : 徒然映画

マイ・ブルーベリー・ナイツ


Comment:

失恋した女性がアメリカ横断の旅に出るロード・ムービー。


一時期、ノラ・ジョーンズばかり聴いていた頃がありまして、どのように彼女の曲がストーリーに乗っかるのかを楽しみに観てみました。


でも、トップ・ミュージシャンの主演映画というのは得てして・・・という不安も少なからず抱きながらでしたが・・・。


ニューヨークのとあるカフェ「カフェ・クルーチ」。来店していた女性エリザベスが電話越しに彼と別れ話を・・・。少し未練を残しつつ、店のオーナー、ジェレミーに「彼が来たら渡しておいて」と彼の部屋の合鍵を渡します。


しかし、彼は取りに来ませんでした。電話だけで別れてしまい、店に残されてしまったエリザベス。そんなエリザベスにジェレミーは店のメニューの中から手付かずのブルーベリー・パイを彼女に・・・。


その日から、毎夜エリザベスはジェレミーの店でブルーベリー・パイを食べながらジェレミーとの会話を楽しむようになります。しかし、失恋の痛手は大きく、エリザベスは新たな旅立ちを決意するのですが・・・。


エリザベスの視点で描かれるこの作品。エリザベスの宛てのない旅は大きな出来事ですが、旅先で起きる個々の出来事では彼女は聞き手になります。


テネシー州メンフィスでは、昼はダイナー、夜はバーで働くエリザベス。バーの常連客アーニーと別れた妻スー・リンのすれ違いを目の当たりに・・・。


ラスベガスの近郊ではカジノで働き、女ギャンブラー、レスリーと出会います。父親すら信じないレスリーにエリザベスは・・・。


エリザベスが聞き手にまわったことで、エリザベス役のノラ・ジョーンズに良い効果が出たようです。常に自然体でいられたのではないでしょうか。


それに対し、相手役には演技派が揃いましたね。


アーニー役にデヴィッド・ストラザーン。

スー・リン役にレイチェル・ワイズ。

レスリー役にナタリー・ポートマン。


特に、スー・リン役のレイチェル・ワイズが悲しみを背負った妖艶な女性を好演していました。レスリー役のナタリー・ポートマンも実に魅力的です。彼女に見つめられたら、ギャンブルに負けても「まいっか」と思ってしまいそうです(^_^;


そして、エリザベスに好意を抱くジェレミー役にジュード・ロウ。ノラ・ジョーンズとのキスシーンが印象的です。


ウォン・カーウァイ監督の作品を久々に観ましたが、色使いに監督らしさが出ていましたね。暖色系を好んで使うのかなぁ。


「ノラ・ジョーンズの映画」と思っていたら、スタッフ、キャストとも豪華布陣で、ノラ・ジョーンズも助けられたことでしょう。


でも、髄所に流れる彼女の歌はさすがです。映画のムードを盛り上げていました。


ラスト。


アーニーは白いチップ。

スー・リンはアーニーの伝票。

レスリーは父の車。


時に人は思い出を「物」にかえ、その「物」を見るたび思い出を呼び戻します。


悲しい思い出。楽しい思い出。

捨てたい思い出。大切にしたい思い出。


エリザベスにとって、それが「ブルーベリー・パイ」・・・甘酸っぱい思い出でした。



★★★★★★☆☆☆



Title:

MY BLUEBERRY NIGHTS


Country:

Hong Kong/China/France (2007)


Cast:

(Jeremy)JUDE LAW

(Elizabeth)NORAH JONES

(Ofcr. Arnie Copeland)DAVID STRATHAIRN

(Sue Lynne Copeland)RACHEL WEISZ

(Travis)FRANKIE FAISON

(Sandy)ADRIANE LENOX

(Leslie)NATALIE PORTMAN


Director:

KAR WAI WONG



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。


スポンサーサイト

Comment

まだ見てませんが

ジュードロウとノラジョーンズの組み合わせ、ちょっぴり心惹かれてはいました。ロウは男前なもんで、ダメ男とか卑怯な男とかいった役どころがよいっと思いこみ。。ガタカの悲しい最後なんて良かったわよね・・。レイチェルワイズも好きだし、私もレンタルしま~す。


>sarahoctavianさんへ

今回のジュード・ロウは、
ダメ男でも卑怯な男でもなく、

待つ男

でした(^_^;

レイチェル・ワイズがセクシーでしたね。
若い頃のマドンナに似てる・・・かな???


パイが美味しそうで^^

あのアイスクリームの溶けたブルーベリーパイがと~っても美味しそうでしたし^^ネオンサインの輝く夜のお店、そして颯爽と走る車の風景などなど、カーウァイ監督らしいとても綺麗な、考えられた映像の数々を堪能しました。
ノラ・ジョーンズの歌もやっぱりいいわ~~~と思いましたし、彼女の演技もおっしゃる通り自然でしたね。
他の女性たちの物語も彼女の目を通して・・という風になってましたが、その他の女性たちの物語や演技を邪魔しない、とても素直な演技で好感が持てました。
そうそう、あのキスシーンも印象的でしたね~。
ノラのもったりとした唇がなんともいえず素敵でしたわ^^
この映画を見て、またノラ・ジョーンズの歌声を
ずっと聞いていたい穴と言う気分になりました♪


>メルさんへ

おいしそうでしたよねぇ。
私も男のくせに甘党なので
あのパイは食べたくなってしまいました(^_^;

ノラ・ジョーンズの歌が映画と合っていましたね。

ウォン・カーウァイ監督の作品もまた観直してみようかなぁ(^-^)


埋もれていたかったです(^ー^)

ずっとこの映像の中に埋もれていたかった気持ちになりました^^
ノラの声はいいですよね~映像にぴったりでしたね(^ー^)
レイチェル・ワイズのエピソードが好きです^^
ノラの自作動画記事ですが、こちらからもトラバさせてくださいね♪


>じゅりさんへ

気分に浸れるって感じの作品でしたねぇ。

今の時期に観るのもお勧めかもしれませんね(^-^)

自作動画だなんてすごいですね。
拝見させて頂きます(^-^)


こちらにも♪

ウォン・カーウァイ監督の映画を初めて観たので、
フランス映画みたいな気だるい雰囲気がなんだか不思議な味わいでした♪

ロマンスとは無縁な僕には、全ては理解できませんでしたが、
映画史に残りそうなキスシーンなどの演出、
映像美と音楽、
絵になるキャスト勢ぞろいは見応えある作品でしたね(^^)

ブルーベリーパイが食べたくなりました♪


>tapomushi12さんへ

私もロマンスと無縁な男です(^_^;

そうそうけだるい感じのする作品ですよね。
ノラ・ジョーンズの音楽の世界もそんな感じですから
作品と見事に溶け込んでしましたね。

キャストも良かったですよねぇ。

コメント&TBありがとうございました。


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「マイ・ブルーベリー・ナイツ」

ニューヨークのとあるカフェ。失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、この店のオーナー、 ジェレミー(ジュード・ロウ)が焼くブルーベリー・パイを食べ少しだけ心癒やされる。 それでも、なかなか別れた恋人のことが忘れられない彼女は、ついに宛のない旅に出る。 仕事

◆「The Story」◆

[[attached(1,left)]] 映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』主題歌。 '''ザ・ストーリー/ノラ・ジョーンズ''' ‘歌姫’ノラ・ジョーンズを主役に迎え、ウォン・カーウァイ監督の自身初となる、英語作品のラブ・ストーリー。 ノラが映画初主

『マイ・ブルーベリー・ナイツ』を観たぞ?!

『マイ・ブルーベリー・ナイツ』を観ました『2046』などで知られる香港の名匠ウォン・カーウァイが、アメリカを舞台に描くロードムービー仕立てのラブストーリーです>>『マイ・ブルーベリー・ナイツ』関連原題: MYBLUEBERRYNIGHTSジャンル: ロマンス/ドラマ製作年

映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」

監督:ウォン・カーウァイ(とにかく俺のLOVE理論。な方) 出演:ノラ・ジョーンズ ジュード・ロウ レイチェル・ワイズ  出演:ナタリー・ポートマン(キューート!) 失恋した女性をNYのとあるカフェのオーナーが作るブルーベリー パイが慰めてくれる。で、新
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。