スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンテージ・ポイント

Category : 徒然映画

バンテージ・ポイント


Comment:

大統領狙撃事件をさまざまな視点で描くサスペンス・アクション。


スペイン、サマランカのマヨール広場。各国首脳が出席した対テロ戦略に署名するのを多くの国民と観光客が見守る中、事件が起きます。


「8つの視点から描かれる大統領狙撃事件」


という前情報のみで鑑賞してみましたが、あれっ?8人って誰のことを指すのだろう・・・?と迷ってしまいました(^_^;


まず、1人目はTV局のディレクターのレックス。好き勝手に行動するリポーターのアンジーやカメラマンのルイスに手を焼きながら、中継車で番組を進行していきます。


レックスら報道関係者は、起きた事実をありのままに残しておく役割がありましたね。


レックス役にはシガーニー・ウィーヴァー。彼女がもっと絡んでくると思ったのですが、そうでもなくちょっと残念。でも、大統領狙撃事件を誰よりも驚いた表情で演じるさまは、序盤の見せ場をつくりましたね。


2人目はシークレット・サービスのトーマス・バーンズ。彼は半年前の大統領狙撃未遂事件で大統領を身を呈して助けたヒーローでした。しかし、彼はそのトラウマによってノイローゼに・・・。


でも、ノイローゼの設定は何処吹く風と再び起きた大統領狙撃事件に立ち向かいます。


バーンズ役にはデニス・クエイド。彼を中心にストーリーは進行していきます。


3人目は刑事のエンリケ。愛しているベロニカのために、刑事の特権を利用して、危険な荷物を広場の中に運んでしまいます。狙撃後に市長を助けるためと壇上に上がってきた行動は本心だったのでしょうか?それとも、シナリオの1つだったのでしょうか?


どっちにしろ、最も事件を掻き乱した男であり、そして不幸な男でしたね。


4人目は観光客のハワード。彼は子供をアメリカに残し、1人で旅を続けていました。マヨール広場をビデオで撮影するハワード。彼のビデオもまた、レックスらと同じように起きた事実をありのままに残しておく役割がありました。


さらに、ハワードは広場で知り合った少女アナを救う別ストーリーの主役でもあります。


ハワード役にはフォレスト・ウィッテカー。エンリケを追いかけるシーンがキツそう・・・。でも、シークレット・サービスの男たちと同じスピードで追いかけるとは・・・さすがです(^_^;


残る4人はテログループたち。主犯のベンワル・スアレス。パートナーのベロニカ。実行犯のハビエル。そして、もう1人は秘密・・・にするほどの人物でもないですけどね(^_^;


皆、スアレスにいいように使われていたのかなぁ。大勢の人を殺したスアレスでしたが、アナをよけるように車を運転したあたりに彼の違う一面を見たような気がします。


と、この8人(でいいですよね?)による5つのストーリーを8人の視点で、正午からの23分間の出来事として同時進行していきます。


その見せ方が実にユニーク。


レックスのストーリーが終わると逆回転して、また正午からバーンズのストーリーがはじまります。そして、少しずつ私たちを真実へと導いていきます。


その中には、もう1人の重要人物であるアメリカ大統領ヘンリー・アシュトンのストーリーも含まれています。おぉ、そうきたか!って感じです。でも、テログループに筒抜けでしたが・・・(^_^;


アシュトン大統領役にはウィリアム・ハート。それにしても豪華なキャスト陣です。


そして、23分後。


それぞれのストーリーが、そして人が、1つに収束していきます。はたして、その結末は・・・。


同じ時間が何度も繰り返されるため、話が冗長に流れてしまうのでは?と不安になりましたが、それぞれの視点がまったく異なり、また、少しずつ真実が明かされる展開に期待が高まります。あと、終盤のカーチェイスも意外と見応えがありましたね。


十分に堪能できるサスペンス・アクションです。大画面で観ると迫力満点かも。



★★★★★★★☆☆



Title:

VANTAGE POINT


Country:

USA (2008)


Cast:

(Thomas Barnes)DENNIS QUAID

(Kent Taylor)MATTHEW FOX

(Howard Lewis)FOREST WHITAKER

(Phil McCullough)BRUCE McGILL

(Javier)EDGAR RAMiREZ

(Suarez)SAiD TAGHMAOUI

(Veronica)AYELET ZURER

(Angie Jones)ZOE SALDANA

(Rex Brooks)SIGOURNEY WEAVER

(President Ashton)WILLIAM HURT

(Ted Heinkin)JAMES LeGROS

(Enrique)EDUARDO NORIEGA


Director:

PETE TRAVIS



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。


スポンサーサイト

Comment

4人目くらいまでで

その後はもう全然数えてませんでした(^^;;)
私は見たときには、”8人の視点で”という
キャッチフレーズ(?)すら知らなくて見たので
最初に時間が戻った時に、あら?そうなの?また?って思って、それが2人目3人目となって
あ~、こういう風に作った映画だったのね、とすごく鈍感でございました(^^;;)
でも、巻き戻って徐々に真相がわかっていくという手法は面白いなと思ったし、なんだか疑問も途中に湧いてきたんですが、あまりの展開の早さに付いていくのが精一杯で、ドキドキハラハラしながら見てたら、終わった~!と言う感じでした♪
深く考えるといろいろ疑問だし、もうちょっとそれぞれの人となりの描写が欲しかったかな~・・と
思ったんですが、とにかく見てるときは面白く見れたので、まぁいいか、と^^
娯楽映画でしたよね~♪


>メルさんへ

やっぱり4人目ぐらいまででしたよね・・・ホッ。

そうそう、疑問を抱かせる間もなく
次から次へと進んで行きましたよね(^_^;

でも、そこがこの作品の成功のカギを握ったのかも!?

十分堪能できる娯楽作品でした(^-^)


同じ疑問

ひでさん、こんにちは!
8人が誰かって?(≧∇≦)ノ彡☆アハハ 同じ事を考えてましたね!
だけど、私とビミョーに違う。。。
私は大統領もこの中に入れましたよ。5番目バージョンに登場したので。
少女アナも入れました。6番目バージョンの最初に顔を出したので。
で、ベロニカと秘密の人は外しました。

8人って当たり前のようにサイトのあらすじに書いてありましたが、
観た人はみんな同じ人を思い浮かべてるんでしょうかね?
なんだか疑問のままですね~(^▽^;)

見事な構成に、最後まで興味が途切れる事なく観られました。
難しく考える事がなくて、純粋に楽しめる作品でしたね。


>YANさんへ

やっぱり考えてしまいますよね(^_^;

私の場合は、大統領襲撃事件の目撃者として
大統領を入れるのは何だなと思い入れませんでした。

スピードとリズム感もあり、
娯楽作品として存分に楽しめました(^-^)


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「バンテージ・ポイント」

テロ撲滅の国際サミットが開催されるスペインのサラマンカ。大観衆を集めた広場では、 アシュトン米大統領(ウィリアム・ハート)によるスピーチが行なわれようとしていた。その矢先、 銃声が轟き大統領が狙撃されてしまう。続いて爆発も発生し、一瞬にして広場が混乱状態に

【映画】バンテージ・ポイント…視点の一つはシガーニー・ウィーヴァーの“脇役”視点

三連休最後の今日、北部九州地方は雨{/kaeru_rain/}です。 ってことは、お金の無い私のような人間以外の方にも行楽日和じゃないってことになりますね(折角の三連休なのに{/face_acha/})。そういえば、この暦を三連休ばっかりにする仕組み…連休増やしてみんなを遊びに出か
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。