スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエディング・クラッシャーズ

Category : 徒然映画

ウエディング・クラッシャーズ


Comment:

結婚式荒らしの「ウエディング・クラッシャーズ」の2人が巻き起こすハチャメチャコメディ。


全米だけで興行成績が2億ドルを超えたものの、日本未公開という変わった経歴を持つ作品です(^_^;


日本ではウケないと判断されたのでしょうか?役者の知名度?う~ん、なぜ故、未公開だったのかは判りませんが、この作品、チョー面白いです(^-^)


離婚調停人として働くジョンとジェレミーは、息もピッタリな大親友。そんな彼らには「結婚式荒らし」という変わった趣味がありました。


架空の人物に成りすまし、見ず知らずの結婚式へ潜入しパーティを盛り上げ、最後には女性をお持ち帰りする・・・。


その名も「ウエディング・クラッシャーズ」。


まぁ、お持ち帰りは別として、荒らしと言っても結婚式を壊してしまうのではなく、その逆にこれでもかと皆を煽り、パーティを最高潮に盛り上げます。この2人だったら、結婚式を盛り上げる仕事としても生活していけるのでは?


でも当の2人。あくまで最終目的は女性をお持ち帰りすること。そのためにパーティで人気者になるのです。


今回のウェディング・シーズンの3週間。2人は結婚式に17回!!も出席しますが、ジョンはお持ち帰りの女性の名を他の女性の名で呼んでしまい、あえなく撃沈・・・。そろそろ年貢の納め時かと考え始めます。


そんなジョンを励ますようにジェレミーは、今回最後に潜入する結婚式へ誘います。それがなんと、財務長官ウィリアムの長女の結婚式。


見事に潜入した2人でしたが、ジョンは花嫁の付添い人である次女のクレアに一目惚れ。しかし、架空の人物として接近してしまったジョンには後ろめたさが・・・。


はたしてジョンの恋の顛末はいかに・・・。


ジョン役にはオーウェン・ウィルソン。私の中では「アルマゲドン」への出演が印象に残っています。鼻に特徴がありますよね。テンション↑↑で演じていますが、真実の愛そして友情に気付くジョンの誠実さも巧みに演じています。


そして、ジェレミー役にはヴィンス・ヴォーン。彼が素晴らしい!!見事な三枚目です。あのマシンガントークは見事ですね。そして彼も三女のグロリアをゲットするのですが、このグロリアがまた・・・下ネタ全開です(^_^;


でも、あんなにも愛してくれるのなら、幸せなのかなぁ・・・ちょっとジェレミーが羨ましいかも・・・(^_^;


2人が潜入する財務長官ウィリアムの家族たちが奇妙きてれつで、ジョンに色目を使う妻キャサリーン、ジェレミーを愛してしまう長男トッド、本能のままジェレミーを誘うグロリアとまともなのはクレアだけでしたね。


その一家を仕切る財務長官ウィリアム役にはクリストファー・ウォーケン。「ヘアスプレー」でも良き父を演じていますが、この作品でも良き父を好演しています。


さらに、ノンクレジットで2人の師匠と呼ばれるチャズ役としてウィル・フェレルが・・・凄すぎです。それにしてもアクの強い人だなぁ(^_^;


笑いあり涙あり。そしてラストはお決まりのハッピーエンド。


観終わった後にスカッとするアメリカン・コメディの王道のような作品です(^-^)



★★★★★★★☆☆



Title:

WEDDING CRASHERS


Country:

USA (2005)


Cast:

(John Beckwith)OWEN WILSON

(Jeremy Grey)VINCE VAUGHN

(Secretary William Cleary)CHRISTOPHER WALKEN

(Claire Cleary)RACHEL McADAMS

(Gloria Cleary)ISLA FISHER

(Kathleen Cleary)JANE SEYMOUR

(Grandma Mary Cleary)ELLEN ALBERTINI DOW

(Todd Cleary)KEIR O'DONNELL

(Zachary 'Sack' Lodge)BRADLEY COOPER

(Randolph)RON CANADA

(Father O'Neil)HENRY GIBSON

(Mr. Kroeger)DWIGHT YOAKAM

(Mrs. Kroeger)REBECCA DE MORNAY

(Trap)DAVID CONRAD

(Christina Cleary)JENNIFER ALDEN

(Chazz Reinhold)WILL FERRELL


Director:

DAVID DOBKIN



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。


スポンサーサイト

Comment

どたばた

でしたが、面白い作品でしたよね~♪
下ネタが多かったと言う記憶もありますが
そのあたりだけはすごく良く覚えてたりします(笑)
それ以外では忘れてる部分もあるんですが
ウィル・フェレルの濃い濃い役どころは
思い出せました(^^
アメリカでも大ヒットだったようですし、これぞ
アメリカンコメディって言う映画でしたよね~♪


>メルさんへ

以前レビューした、「チャックとラリー おかしな偽装結婚!?」もでしたが、
男2人のコメディって思いっ切り弾けますよね。
下ネタも全開で(爆)

こういう作品、大好きです(^-^)


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ウェディング・クラッシャーズ」

ウェディング・クラッシャーズ 共に離婚仲裁人として働くジョン(オーウェン・ウィルソン)と ジェレミー(ヴィンス・ヴォーン)はビジネスパートナーであり、私生活でも 無二の親友同士。そんな2人の趣味は“結婚式荒らし”。 身分を偽り他人の結婚式に紛れ込んでは、言
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。