スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッド・ドラゴン

Category : 徒然映画

レッド・ドラゴン


過去ログ:2006年4月15日(土)

監督:ブレット・ラトナー

キャスト:アンソニー・ホプキンス、エドワード・ノートン、レイフ・ファインズ


1980年、ボルティモア。連続誘拐殺人事件を追うFBI捜査官グレアムは、精神科医のレクター博士と共に犯人を追っていた。しかし、実はその犯人がレクター博士であることを見抜いたグレアムはレクター博士に襲われるも間一髪で逮捕する。が、彼は重傷を負い、その後もマスコミの執拗な取材と極度のストレスからFBIを辞職する・・・。


数年後のフロリダ州マラソン。グレアム一家の前にFBIの元上司クロフォードが現れる。現在クロフォードは、話題になっている連続一家殺害事件の容疑者を追っているが捜査に行き詰っていた。グレアムにFBI復帰を要望するクロフォード。グレアムは再び事件に挑む。そこに待ち受けるレクター博士との再会があることも知らずに・・・。


Comment:

やはり、レクター博士は牢獄にいてこそ恐怖が増す。彼が動かなくても今回は「レッド・ドラゴン」が代わりに外界に恐怖を撒き散らす。この「レッド・ドラゴン」ことフランシス・ダラハイドはヒッチコックの「サイコ」を連想させる哀しい男である。この作品では触れないが、この後すぐに「バッファロー・ビル事件」が起き、クラリスとレクター博士が出会い、そしてレクター博士は脱走する。そのニュースを聞いたグレアムはどのような気持ちであったのだろうか。おそらくフロリダから離れたことは間違いないと思うが・・・。その後の展開が気になる。レクター博士が見逃すはずはない!


One More:

前回の「ハンニバル」から続けてレクターシリーズをレビュー。

いやぁ、良いですねぇ。作品として完成し尽くしているのではないでしょうか。


また、配役がすごい!アンソニー・ホプキンスを筆頭に、エドワード・ノートン、レイフ・ファインズ、エミリー・ワトソン、そして、フィリップ・シーモア・ホフマン。主要キャストは皆、アカデミー賞、ゴールデン・グローブをはじめ、数々の賞を獲得した演技派揃い!(フィリップ・シーモア・ホフマンは今年ですが・・・)これで、面白くないわけがない!


ただ、「羊たちの沈黙」と「ハンニバル」では、「クラリス」という女性がメインにいたことで艶っぽさがありましたが、「レッド・ドラゴン」は男ばかり。エミリー・ワトソンだけでは少し色気が足りなかったかな?でも、レイフ・ファインズの肉体はスゴかった。


この作品では「羊たちの沈黙」と「ハンニバル」のオマージュが随所に散りばめられています。オープニングのフルート奏者の話は、「ハンニバル」でクラリスがレクター博士の犯罪歴を語るシーンで紹介している話をそのまま再現しています。また、レクター博士の執務室に飾ってある「昆虫の標本」には「羊たちの沈黙」の象徴である「蛾」があったり。そして、ラストにチルトン博士がレクター博士に紹介したFBI捜査官は・・・。これはもう誰だかわかりますよね。


アンソニー・ホプキンスはあえて若作りはしなかったそうですが、若作りをしなければならない人物が実はチルトン博士を演じたアンソニー・ヒールド。あのオールバックの髪型は何でもカツラだとか・・・。


もし、叶うのであれば、グレアムとクラリスが協力してレクター博士を捕まえる話ができたらなぁと思うのでありました。



追記:

製作:2002年、アメリカ



★★★★★★★☆☆



スポンサーサイト

Comment

無題

ひでさん、こんにちは!
この作品に「ハンニバル」のオマージュがあったとは
気付きませんでした。
蛾やクラリスの事は分かりましたが・・・
ひでさん、よく観てますね~!

グレアムとクラリスが協力したら、最強ですよね★
さすがのレクター博士も逃げられないかな?(^^)


>YANさんへ

レクターシリーズは大好きなのですが、
「ライジング」だけは観ていません・・・(^_^;

やっぱり、レクターはアンソニー・ホプキンスでないとね。

グレアムとクラリスの夢のタッグとか実現してほしいのですが・・・。
何だか、もう無理なような気がしています(T_T)


非公開コメント

プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。