スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウ4

Category : 徒然映画

ソウ4


Comment:

「ソウ」シリーズの第4弾。


「ソウ3」でジグソウとアマンダが死に、さて「ソウ4」はどのようなストーリーになるのかと思っていたら・・・。


なるほど。そう来ましたか。


オープニングはグロかった(^_^;


自分の身体までも1つの道具として使うジグソウ・・・コワッ。


ジグソウがいなくても始まる恐怖のゲーム。


ゲームは従来のゲームとほとんど同じなので、今回の主な登場人物を紹介します。


1人目は警察のSWAT隊長リッグ。今まで、ジグソウによって多くの同僚を殺害され、その現場を見てきた男で、「自分が救う」と思っている正義感の持ち主。そのため、家庭を顧みず、妻とは心が通じなくなっています。リッグの行動が今回のストーリーの主軸になっていますが、救済者と思っていた自分がジグソウと同じ思考を持つようになってしまいます。ジグソウ=救済者なのか?救済のための究極の選択に迫られます。


2人目は刑事ホフマン。リッグの良き理解者で死亡したジグソウからのメッセージを最初に聞く人物です。


3人目はFBI捜査官ストラム。一連のジグソウの事件には、アマンダ以外の共犯者がいると推理し同僚のペレーズと捜索します。


4人目は弁護士アート。ジグソウの古くからの知り合いでリッグとホフマンを憎んでいます。


今回のストーリーの焦点として「ジグソウの共犯者は誰か?」というのもありましたが、今までの「ソウ」シリーズを観ていれば、「この人かな?」と判ってしまう展開でしたね(^_^;


でも、そこに行き着くまでの張り巡らされた伏線が、やはり見事!その1つに、今回は「ソウ2」の主要人物であったエリックが再登場します。


あの「ソウ」の舞台となったゴードンとアダムがいたバスルームに閉じ込められた刑事エリックが生きていたのです!生かしていたのはアマンダではないジグソウのもう1人の共犯者。でも、「ソウ4」のエリックは「ソウ2」のときのような勇敢な刑事の面影はありませんでした。あの状況では当然ですが・・・(^_^;


ストーリー終盤。ジグソウの共犯者に捕まってしまったエリックとホフマン。そして、2人を監視する共犯者らしきアートがいる場所にリッグが2人を救いに、そして、リッグをジグソウの共犯者と疑い、後を追うストラムがやって来ます。


しかし、そこにもう1人の男がいました。


「ソウ3」の主要人物であるジェフです。最愛の息子を交通事故で亡くし、事故に関わった人物に復讐することを誓った男です。


ここで、思考がゴチャゴチャになってしまいました。


なぜなら、ジェフがゲームしているときには、まだジグソウが生きていたからです。


「ソウ」から「ソウ3」までのストーリーさえもすべて伏線にしてしまう「ソウ4」。


「ソウ4」を観る前に「ソウ」から「ソウ3」を観ておくと、「ソウ4」のストーリーに深みが一層増すこと間違いなしです。


オープニングで語るジグソウのゲームへの招待状。


始めは、これから参加するリッグ、ホフマン、ストラム、アートへの招待状だと思っていましたが、ラストにもう一度同じ招待状を聞かされたとき、その考えが違うことが判ります。


今回、生き残った人物たちが「ソウ5」にも登場するのでしょうか。


ゲームに助かった人物。

夫レックスを何のためらいも無く犠牲にして生き残った妻モーガンはアマンダ以外に助かったある意味恐ろしい人物です。


閉じ込められた人物。

エリックと同じ運命を辿ってしまうのでしょうか・・・。


そして、ジグソウの共犯者。

彼が今後の首謀者になるのでしょうか。それとも、彼も実はジグソウのゲームの参加者なのでしょうか・・・。


ジグソウの元妻ジルも怪しい雰囲気を漂わせています。


「ソウ5」では誰がゲームに参加し、誰が誰を操っていくのか。


「ソウ5」を観るときは、「ソウ」から再び観てみようと思います。



★★★★★★★☆☆☆



Title:

SAW Ⅳ


Country:

USA (2007)


Cast:

(Jigsaw/John)TOBIN BELL

(Hoffman)COSTAS MANDYLOR

(Agent Strahm)SCOTT PATTERSON

(Jill)BETSY RUSSELL

(Rigg)LYRIQ BENT

(Agent Perez)ATHENA KARKANIS

(Art)JUSTIN LOUIS

(Lamanna)SIMON REYNOLDS

(Eric Matthews)DONNIE WAHLBERG

(Jeff)ANGUS MACFADYEN

(Amanda)SHAWNEE SMITH


Director:

DARREN LYNN BOUSMAN



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


人気blogランキングへ



スポンサーサイト

Comment

こんにちは

最初のシーン、めちゃくちゃグロかったですよねぇ。
何もそこまで見せなくても・・・と思いました(^^;
この「ソウ」シリーズは全ての作品に伏線やリンクが張られてますよね。
特にこの「ソウ4」は、ひでさんと同じくジェフが出てきた時は頭が混乱しました。
まだまだ謎が多い人物が多数存在するので、
「ソウ5」以降、どの様に絡んでくるのか楽しみですね。

TBさせて頂きますね(^^


>Toy'sさんへ

オープニング・・・グロかったですねぇ(^_^;

オープニングが強烈だったためか、
他のシーンはそれほどでもなく一安心でした。
慣れって怖いですね(^_^;

「ソウ5」が楽しみです(^_^)v


人気シリーズ

このシリーズ、「Ⅰ」のラストでガッカリしてしまったので、
以降観てないんですよねぇ…
「コイツにその犯行が可能なら、なんでもアリじゃね!?」って思っちゃって。

でも気にはなってるんですよね。
どうでしょう?「Ⅰ」でそう思った人間でも、「Ⅱ」以降の
作品は楽しめそうですか?


4は

まだ観てないっす。
1&2は好き何すけど3がイマイチ好きや無かったんで・・・。
結構1~3の記憶が薄れてきてるんすけど、見直さなくてもついていけますかね?


>馬面冠者さんへ

あらら「1」でガッカリでしたか・・・(^_^;
でも、実行犯は別にいたりするんですよ。

でも傑作であるはず「1」でガッカリしてしまうのであれば、
残念ながら「2」以降はあまりオススメできませんね(T_T)


>KASPARさんへ

時間に余裕があるのであれば、
ぜひ見直してから「4」を観ることをオススメします。
人物相関がしっかり把握しておけば、一層楽しめそうです。

でも、時間がかかりますね(^_^;


ソウは

1作目でけっこう度肝を抜かれまして・・(汗)
もともと苦手なジャンルなので
その後・・手を出そうとは思えず
さらに、あちこちのレビューではどんどん血なまぐささがアップしているということで
さらに手が出なくなりました(汗)


>Dさんへ

私も苦手なジャンルのはずなのですが、
このシリーズだけは観ています。

張り巡らされた伏線を持つストーリーが
秀逸だと思うのですが・・・いかがでしょう?


無題

私もこのシリーズは、なぜだか観てしまいます。
1が一番好きなんですけどね。
最後にいつも騙された~悔しい~って思います。
それが「ソウ」なんですよね!

5があるんですってね~
あの3の時の監禁された子供も気になりますよね?
どの生き残りが登場しても、
ジグソウの存在感が死後も一番大きいんでしょうね。


>YANさんへ

皆さん「1」が良いって言いますよね。

あの衝撃は続編にないものがありますよね。

伏線好き!?な
私にとっては続編も楽しいです(^-^)

「5」のグロさは今まで以上になるのでしょうか・・・(^_^;


非公開コメント

プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。