スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも生きる子供たちへ

Category : 徒然映画

それでも生きる子供たちへ


Comment:

世界中の人々に知られていない境遇の子供たち「インビジブル・チルドレン」。彼らの置かれた境遇を世界の巨匠たちが短編映画として問題を提起するオムニバス作品です。



「タンザ」

ルワンダで兵士として戦う少年タンザ。ラストシーンの彼の涙から悲痛な叫びが聞こえてきました。


Title:

TANZA


Cast:

(Tanza)ADAMA BILA

(Kali)ELYSEE ROUAMBA

(Chief)RODRIGUE OUATTARA

(Doma)AHMED OUEDRAOGO

(Harouna)HAROUNA OUEDRAOGO


Director:

MEHDI CHAREF



「ブルー・ジプシー」

短編なのにエミール・クストリッツァ監督作品であることがすぐに判ってしまうほど、監督らしさが出ている作品です。


Title:

BLUE GYPSY


Cast:

(Uros)UROS MILOVANOVIC

(Warder)DRAGON ZUROVAC

(Orchestra Constructor)VLADAN MILOJEVIC

(Father)ADVOKAT GORAN R. VRACAR

(Mother)MIHONA VASIC

(Mita)MITA BELIC

(Samir)DALIBOR MILENKOVIC

(Sima)MIROSLAV CVETKOVIC

(Cross-eyed)PETAR SIMIC


Director:

EMIR KUSTURICA



「アメリカのイエスの子ら」

HIVに感染していることを知らない少女ブランカが真実を知る時・・・。スパイク・リー監督がストレートかつ繊細に描いています。


Title:

JESUS CHILDREN OF AMERICA


Cast:

(Blanca)HANNAH HODSON

(Sammy)ANDRE ROYO

(Eneba)COATI MUNDI


Director:

SPIKE LEE



「ビルーとジョアン」

ファベーラ(貧民街)に住み、廃品を回収しながら生計を立てる幼いビルーとジョアン兄妹。2人の逞しさに心を打たれたのと同時にラストの高層ビル街とファベーラの対比が印象に残りました。


Title:

BILU E JOAO


Cast:

(Bilu)VERA FERNANDEZ

(Joao)FRANCISCO ANAWAKE DE FRAITAS


Director:

KATIA LUND



「ジョナサン」

リドリー・スコット監督と娘ジョーダン・スコット監督の共作。今回のオムニバス作品の中で唯一のファンタジー作品。映像美も秀逸でした。大人たち1人1人が目を背けずに世界をより良い方向へ導けば子供たちも救われることを伝えています。


Title:

JONATHAN


Cast:

(Jonathan)DAVID THEWLIS

(Jonathan's Wife)KELLY MACDONALD

(James)JACK THOMPSON

(Child Jonathan)JORDAN CLARKE

(Mark)JOSHUA LIGHT


Director:

JORDAN SCOTT

RIDLEY SCOTT



「チロ」

間近にいる子供たちが送るシグナルに気付かない大人たち。故に子供たちが犯罪に手を染めてしまいます。子供たちも好きで犯罪を犯しているわけではありません。子供らしく楽しいことが好きなのです。


Title:

CIRO


Cast:

(Ciro)DANIELE VICORITO

(Bertucciello)EMANUELE VICORITO

(Bartender)MARIA GRAZIA CUCINOTTA

(Watch Buyer)PEPPE LANZETTA


Director:

STEFANO VENERUSO



「桑桑(ソンソン)と小猫(シャオマオ)」

裕福な家庭に生まれたソンソン。捨て子のシャオマオ。そして、2人の少女を結ぶフランス人形。大人たちによって翻弄される2人の運命は・・・。ガンアクションも白い鳩も出て来ないジョン・ウー監督の心温まる作品。2人の少女の愛らしい笑顔に救われます。


Title:

SONG SONG AND LITTLE CAT


Cast:

(Song Song)ZHAO ZICUN

(Little Cat)QI RUYI

(Grandpa)WANG BIN

(Song Song's Mother)JIANG WENLI

(Song Song's Father)YOU YONG


Director:

JOHN WOO



オススメの作品はカティア・ルンド監督の「ビルーとジョアン」。2人の兄妹から逆に生きる勇気をもらってしまいました。


どの作品に登場する子供たちは、みんな夢を持ち希望に溢れています。過酷な境遇の中、夢や希望を活力として生きている子供たち。その生きる活力を摘み取ってしまうのは大人たちでした。


でも助けることができるのも大人たちです。「ジョナサン」のように前に踏み出す一歩が必要なのだと感じる作品でした。



★★★★★★★☆☆☆



Title:

ALL THE INVISIBLE CHILDREN


Country:

France/Italy (2005)



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


人気blogランキングへ



スポンサーサイト

Comment

こんばんわ♪

ちょうど今週か来週借りようと思っていました(^_^)v
まだ観てないので何とも言えませんが、現時点では
スパイク・リーとジョン・ウー作品に特に興味があります。
カティア・ルンド監督って存じ上げ無かったのですが、
調べたら「シティ・オブ・ゴッド」の共同監督(?)なんですね!
それを知って余計に観たくなりました!


同じく^^

私も「ビルーとジョアン」が一番好きでした~♪あと「ブルージプシー」も。
ほんと、ものすごく大変な状況なのに、みんな活力がありましたよね。
題名の通り”それでも”生きる子供たちだったな、と思いました。
おっしゃる通り、この活力を摘み取ってしまわないよう、少しでも助けられる大人でいたいなと思いました。


>馬面冠者さんへ

最近、私の中でブラジル映画が
密かなブームになっています(^_^;

「シティ・オブ・ゴッド」は未見なので観てみたいです。


>メルさんへ

「ビルーとジョアン」は良かったですよねぇ。
辛さなんて微塵も見せずに生きている兄妹。
生きていることが幸せなんだと教えられました。

「ブルー・ジプシー」はエミール・クストリッツァ節が炸裂していましたね(^_^;
でもあのテイストが結構好きだったりします(^_^)v


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「それでも生きる子供たちへ」

それでも生きる子供たちへ ALL THE INVISIBLE CHILDREN 2005イタリア/フランス 世界の子供たち、と聞くとすぐに、貧困、病気、飢餓、戦争、災害、とネガティヴワードばかりが連想されてしまうご時世だよなあ。 なので、この作品もそういう切り口で迫るドキュメンタ

「それでも生きる子供たちへ」

それでも生きる子供たちへギャガ・コミュニケーションズこのアイテムの詳細を見る “世界中の子供たちの窮状を救うため”というイタリアの女優マリア・グラツィア・クチノッタの 呼びかけにユニセフと国連世界食糧計画が賛同し、7ヵ国から7組8人の映画監督が参加、 それぞ
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。