スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酔いどれ詩人になるまえに

Category : 徒然映画

酔いどれ詩人になるまえに


Comment:

実在した詩人チャールズ・ブコウスキーの自伝的小説の映画化。


製氷工場で働くヘンリー・チナスキー。彼には1つの夢がありました。


作家になること。


彼の頭の中にはとめどなく「詩」が溢れてきます。その「詩」を紙に書き留め、出版社に送る日々を過ごしています。しかし、彼はいつも「酒」を欲してしまい、仕事中にも関わらず、バーで飲み明かしてしまいます。


そのため、仕事は即クビに・・・。


タクシードライバー、ピクルス工場、自動車部品の問屋など、さまざまな職に乗り換えますが、すべて「酒」のためクビにさせられてしまいます。


でも、観ている限り、それは「酒」のためではなく、ヘンリー自身に問題があるように感じました。彼は「作家」になりたいというより、既に自分は「作家」であると、そして、天職でもない仕事は仕事ではないとでも考えているようでした。


酒、女、ギャンブルにのめり込むヘンリー。その日暮らしの生活が坦々と過ぎていきます。


彼の未来に光が射すことはないようでした。むしろ、彼自身が拒んでいたようにさえ思えてきます。


ストーリー終盤になっても、彼の考え方は何一つ変わらず、実の両親にさえ、悪態をつき、追い出されてしまいます。


愛するジャンとも別れ、彼には何も残されていませんでした。「詩」以外は・・・。


1つたりとも共感するところがなかったヘンリー。なぜなら、すべて彼自身が悪い方へと導いていたから・・・。


しかし、ラストの彼の「詩」、「想い」によって、気付かされます。


成功することには多大な犠牲が伴うことを。


どんなに惨めな生活であっても、ヘンリーには「詩」がありました。もし、「詩」が浮かばなくなっていたら、ヘンリーの暮らしは違っていたのものになっていたことでしょう。


ヘンリー役にはマット・ディロン。役のためなのか太りましたね。また、若い頃と比べて演じる役が変わってきていますね。


ジャン役にはリリ・テイラー。幸薄そうな女性の役がなぜかハマります。


あと、ジャンと別れた後に出会うローラ役にマリサ・トメイがカメオ的に出演しています。


監督は「キッチン・ストーリー」のベント・ハーメル。ノルウェーの監督です。舞台やキャストがアメリカなのに、北欧の映画の雰囲気が作品に感じられます。


ヘンリーには「挫折」、「諦める」という言葉は存在していないようでした。でも、作家になることの確信めいた何かがあったというわけでもなかったように思います。ヘンリーは「野望」とでも呼べる強い「信念」だけで動いていたかのようでした。


若い人たちに観てもらいたい作品。ヘンリーの場合は不器用で荒々しい極端な例えだと思うのですが、夢や希望を叶えることへの強いメッセージが込められている作品でした。



★★★★★★☆☆☆☆



Title:

FACTOTUM


Country:

France/Germany/Sweden/USA/Norway (2005)


Cast:

(Henry Chinaski)MATT DILLON

(Jan)LILI TAYLOR

(Laura)MARISA TOMEI

(Manny)FISHER STEVENS

(Pierre)DIDIER FLAMAND


Director:

BENT HAMER


Awards:

Copenhagen International Film Festival 2005

(Golden Swan Best Actress)LILI TAYLOR

(Golden Swan Best Director)BENT HAMER


San Diego Film Critics Society Awards 2006

(SDFCS Award Best Supporting Actress)LILI TAYLOR



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


人気blogランキングへ



スポンサーサイト

Comment

これ

気になっていたので借りてこようと思います。
若い頃のマット・ディロンをあまり知らなかったのですが、『クラッシュ』で彼の存在がすごかった(いろんな意味で)で、今がきっと一番輝いている時なのかもしれませんね。

楽しみです!


>ぬーさんへ

そうですね。
最近のマット・ディロンは「役者」って感じですよね。

「クラッシュ」の出演で素晴しい作品に
多く出会えるようになったのかもしれませんね。


非公開コメント

プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。