スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンチドランク・ラブ

Category : 徒然映画

パンチドランク・ラブ


監督:ポール・トーマス・アンダーソン

キャスト:

アダム・サンドラー、エミリー・ワトソン

ルイス・ガスマン、フィリップ・シーモア・ホフマン、メアリー・リン・ライスカブ

製作:2002年、アメリカ


広い倉庫の片隅で電話している男バリー・イーガン。話の内容は自身が購入した商品のクレーム。元々キレやすいバリー。日々の生活に不満を感じながら、何とか平常心を保っている状態だった。


そんなある日、姉のエリザベスから彼女を紹介された。その女性リナ・レナードは、先日、まだ閉まっていた隣りの自動車修理工場へ来てしまい、バリーに車を預かって欲しいと頼んでいた女性だった。


Comment:

愛することで強くなっていく男の成長を描いた作品。


奇妙なラブストーリーでした。バリーはきっと「いいひと」なのでしょう。清く正しく美しくをモットーにでもしているかのような青年。


したがって、社会の矛盾に気付くと頭が混乱してキレてしまいます。


商品に付いている特典があまりに豪華すぎること。

パーティに無理やり招待されてバカにされてしまうこと。

勝手に彼女を紹介されてしまうこと。


すべてがバリーにとって、腹立たしいことばかりでした。でも、あのキレ具合は異常ですね・・・(^_^;


自分でも「ときどき自分がイヤになる」、「ときどき無性に泣きたくなる」と気性が激しいことが判っているバリー。自暴自棄になったバリーは、スーパーでマイレージが貯まるプリンを衝動買い。さらには「セクシーギャルとお話」の広告に乗せられて、電話を掛けて個人情報を教えてしまいます。


そんなある日、姉の紹介でリナと出会います。リナはバリーに一目惚れだったそうですが、いったい彼の何に惚れたのでしょうね。でもこのリナもちょっと変わった女性でしたね。バリーのキレた殺し文句に対して「あなたの目玉をえぐりたい」なんて普通言わないですよね・・・(^_^;


結構、気の合う2人なのかもしれませんね。しかし、バリーに背後に電話で個人情報を教えてしまったグループの魔の手が忍び寄ります。そしてバリーは拉致されてしまい500ドルをゆすられてしまいます。


気が動転してしまうバリー。救いの神はリナでした。しかし、リナは仕事でハワイに行ってしまい会うことができません。そこでバリーは再度スーパーへ行き、さらに大量のプリンを買ってマイレージを溜め込むのですが・・・。


バリー役にはアダム・サンドラー。バリーのおとなしい面とキレまくる面を見事に演じています。誰も似合わないであろう真っ青のスーツもよく似合っています。


リナ役にはエミリー・ワトソン。キュートな反面、何を考えているのか判らないオーラを出す女性リナを好演しています。彼女はいったいどんな仕事をしていたのでしょうね。


ゆすりのグループリーダー、ディーン・トランベル役にはフィリップ・シーモア・ホフマン。やけにあっさりと手を引きましたよね。バリーに関わると面倒だと思ったのでしょうか・・・。


監督はポール・トーマス・アンダーソン。「ブギーナイツ」と「マグノリア」も少しキレ気味の主人公でしたね。2008年の各賞を賑わせた「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」は社会派ドラマとのこと。今までの作品とは一線を画するのか・・・楽しみです。


バリーのもとに居座り続けた壊れたピアノ(オルガン?)。空気が漏れるので、音もスカスカでした。まるで空虚感で満たされたバリーの心のように・・・。でもバリーは自分で修理して何とか音を奏でようと懸命になります。リナに音を届けるために。


あのオルガンはバリーと一心同体。今頃は愛の歌でも奏でているのかもしれませんね。



第55回カンヌ国際映画祭 監督賞



★★★★★☆☆☆☆☆



スポンサーサイト

Comment

妙に

あのハーモニウムの音がズンズンと響いて
きたことが印象に残ってます。

あまり何も知らずに見たので、普通の
ラブストーリーかなと思って見始めたら
あらら・・ちょっと違う?!(^^ゞだったので
今ひとつこの世界に乗りきれませんでしたが
でも、な~んか妙に面白い、と言う映画だった
記憶があります。

アダム・サンドラー、エミリー・ワトソン、それに
フィリップ・シーモア・ホフマンがわぁ、上手いなぁ、という演技をして手、それが見れただけでも
嬉しかったです♪^^

ほんと、あのバリーのキレぶりは異常でしたよね(^^ゞ


>メルさんへ

バリーのキレぶりは凄かったですね。

でも、自分のことを話のネタにされて、
あのお姉さんたちの止まらないおしゃべりを
延々と聞かされたらキレるのは当たり前かも(^_^;

役者も皆、適役でしたね(^_^)v


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「パンチドランク・ラブ」

パンチドランク・ラブ DTSエディションポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る バリー・イーガン(アダム・サンドラー)は、相棒のランスと共に倉庫街でトイレの詰まりを 取るための吸盤棒をホテル向けに販売。突然キレたり泣き出したりと、精神に問題を抱える 彼の最近の
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。