スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキー・ユー

Category : 徒然映画

ラッキー・ユー


監督:カーティス・ハンソン

キャスト:

エリック・バナ、ドリュー・バリモア、ロバート・デュヴァル

デブラ・メッシング、ホレイショ・サンズ、チャールズ・マーティン・スミス、サヴェリオ・ゲーラ、ジーン・スマート

製作:2007年、アメリカ


2003年。アメリカ、ラスベガス。ポーカーの世界大会が開催されようとしている間近。質屋にデジタル・カメラを売ろうと値段交渉している1人の男がいた。名はハック。攻撃型のポーカープレイヤーとして、皆に注目されている1人だ。注目される理由には、もう1つあった。彼の父LC・チーバーは伝説のポーカープレイヤー。世界大会優勝者としての実績もある今大会優勝候補の1人でもあった。


しかし、母親を捨てたという過去の因縁がハックとLC・チーバーの間に影を落としていた。


カジノでひと稼ぎしたハックは、1人の女性に惹き付けられる。その女性ビリーは知り合いのスーザンの妹だった。ビリーはラスベガスで歌手として働こうとベイガーズフィールドからやって来たばかりだった。


2人はお互いに惹かれ合い、一夜をともにするだが・・・。


Comment:

ギャンブラー親子の確執とギャンブラーと女性との恋愛を描いた作品。


ドリュー・バリモアが出演しているということで、爆笑のラブコメだと思っていましたが、まったく違いました・・・。


直球のギャンブル映画です。ギャンブル、特にポーカーが好きな人には堪らない作品でしょうね。本場のポーカーの雰囲気を忠実に再現しているそうです。


忠実に再現している要素として、実際にラスベガスにあるカジノ・ホテルの内装をそのまま譲り受けたというのがまず一つ。そして、ギャンブラーとして登場するエキストラのほとんどが本物のポーカープレイヤー、プロであるということがあります。


てっきり、役者だと思っていました。皆さん演技が巧い。さすがプロのギャンブラー。人の仕草や心理状態を読むときの観察眼が活きているということでしょうか。


したがって、イカサマやどんでん返しといったような映画としてのエンターテイメント要素はあまり感じられませんでした。そのためのドリュー・バリモアだったのでしょう。主人公ハックとの恋愛も織り交ぜて世界大会へと出場する彼の心理に深みを与えています。


ハックは今まで攻撃型のポーカープレイヤーとして、強気の賭けが得意でした。しかし、少し心がぐらつくと一気に負けが込んでいきます。


そのため、せっかく世界大会の参加費1,000ドルを手にしても、すぐに一文無しになってしまいます。


しかし、ビリーから素直にそして正直に生きること、そして、父親からギャンブラーとしての生き方を諭され、次第に彼の心も強くなっていきます。


ハック役にはエリック・バナ。プロのギャンブラーたちと同席していても、彼らを圧倒するほどの鋭い眼光と相手の心を見透かしているような雰囲気を醸し出しています。本物のプロのプレーヤーたちに混じっても、何ら見劣りしませんでした。


LC・チーバー役にはロバート・デュヴァル。彼の場合は長い間培ってきた演技力で相手を圧倒しているようでしたね。もしかしたら、役者とギャンブラーは「演じる」というスキルを持ち合わせた、同種の職業なのかもしれませんね。


はたして、世界大会の優勝者は誰の手に。そして、ハックとビリーの恋の行方は・・・。


個人的にはラブコメを期待していたので肩透かしを食わされてしまいましたが、ラスベガスのプロの世界を垣間見ることができる臨場感タップリの作品でした。



★★★★★☆☆☆☆



スポンサーサイト

Comment

この作品好きです

ドリューのラブコメ!
そう思い込んで観たのですが
それ以上にポーカーを通して父と子の感情が・・
予想外でしたが面白かったです♪

役者とギャンブラー
うんうん、通じるものがありますねぇ~


>Dさんへ

ラブコメよりも父と子の物語でしたね(^_^;

役者とギャンブラー。
どちらも洞察力が優れていないとダメですよね。


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラッキー・ユー

ラッキー・ユー 特別版 ¥3,000 Amazon.co.jp アメリカ 2007年 エリック・バナ、ロバート・デュバル、ドリュー・バリモア、ロバート・ダウニー・Jr 、デブラ・メッシング 監督・脚本:カーティス・ハンソン 『ゆりかごを揺らす手』、『イン・ハー・シュ
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。