スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワン・ラスト・ライド

Category : 徒然映画

ワン・ラスト・ライド


監督:トニー・ヴィダーレ

キャスト:

パトリック・クーポ、アニタ・バロン、ジョー・マリネッリ、ロバート・ダヴィ、チャズ・パルミンテリ

マリオ・ロカッツォ、トレイシー・ウォルター、ジャック・カーター、トニー・リー、ラナ・パリラ

製作:2003年、アメリカ


生地の物流会社で働くマイケルは大の競馬好き。臨月間近の妻のジーナに内緒で競馬仲間のカームと競馬場へと通っている。しかし、いつの間にか負けが続き、金貸しから借金までしてしまい、その額は利子だけでも3,000ドルを超えてしまっていた。


取立て屋リッチーから脅迫される毎日・・・マイケルは会社の生地を闇取引してまで金を工面しようとする。


しかし、借金は膨れ上がるばかり。ついに総額が4万1千ドルになり、リッチーのボス、トウィートが動き始める。


それでも、競馬を辞めることができない・・・亡くなった父の影がマイケルを苦しめていた・・・。


Comment:

ギャンブルに溺れてしまった男の末路を描いた悲劇。


ギャンブル映画と言えば、派手に賭け、大金が動き、騙し騙されのどんでん返しもある観て楽しい映画というイメージがありますが、この作品は、ギャンブルの負の世界を描いたストーリーです。


マイケルは愛する妻ジーナや産まれてくる赤ん坊ではなく、競馬に人生のすべてを賭けていました。これだけでも最低な男なのですが、競馬を辞めるとジーナに宣言したはずなのに、隠れて競馬をやり続け、さらには多額の借金までしてしまいます・・・最悪です。


そして何より、今の状況をまったく理解していないマイケルに一番腹が立ちました。お金がないのにジーナに欲しがっていたダイニングセットを買うことを約束したり、会社の商品で闇取引したり・・・。


マイケルがこんなにも競馬にのめり込む理由には、父親の存在が大きかったようでした。幼少の頃から競馬場に連れられて父親のギャンブルを傍で見ていたマイケル。亡くなった父のその姿が今でも忘れられずに、マイケルはとり憑かれたように競馬にのめり込みます。


しかし、お金のないマイケル。とうとう取立て屋のリッチーだけでなく、ボスのトウィートまで動き始めます。


トウィート役にはチャズ・パルミンテリ。・・・まったく気付きませんでした。眼帯を付けていたのもありましたが、ずいぶんと変わりましたね。「ユージュアル・サスペクツ」での刑事役だった頃の面影がまったくありませんでした。


そしてマイケルは義母の家で小切手を見つけ、一瞬、動きが止まります・・・。


マイケルは、もうどうすることもできなくなり、無意識のうちに嫌なことから逃げ、そのすべてを父親のせいにして動いていたのでしょうね。


その父親にマイケルは・・・。傍から離れない父親の亡霊はマイケルの負の虚像だったのかもしれませんね。


当然の報いを受けたマイケル。目を覚ますとジーナがいました。ジーナのマイケルを助けてやりたい気持ちと憎む気持ち。マイケルの後悔の気持ち。病室での2人のやり取りは、やるせない気持ちにさせるシーンでした。


製作総指揮にはアン・リー。この病室でのシーンで、いかにもアン・リーが関わった作品だなぁと思いました。


負けが込んでいるギャンブル好きな人にとっては痛烈な作品になること間違いなしでしょうね。


でも、やっぱりギャンブル映画は楽しいほうがいいですね。



★★★★☆☆☆☆☆☆



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。