スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛睡眠のすすめ

Category : 徒然映画

恋愛睡眠のすすめ


監督:ミシェル・ゴンドリー

キャスト:

ガエル・ガルシア・ベルナル、シャルロット・ゲンズブール

アラン・シャバ、オレリア・プティ、サッシャ・ブルド、ピエール・ヴァネック、エマ・ドゥ・コーヌ、ミュウ=ミュウ

製作:2005年、フランス


デザイナー志望の青年ステファンは、再起をかけて母親が住むパリへ戻ってきた。しかし、母が紹介してくれたカレンダー製作会社はデザイナーを必要とせず、ステファンはレイアウト係になってしまう。


母親が管理人となっているアパートメントで暮らすことになったステファン。その隣り部屋に引っ越してきたステファニーの親友ゾーイに一目惚れしてしまう。ゾーイのことを聞き出そうとステファニーと親しくなるステファンだったが、次第にステファニーと惹かれ始める。しかし想いがうまく伝えられないステファン。


そして、夢と現実が交錯していく・・・。


Comment:

想いが伝えられない青年の夢と現実が交錯するファンタジー・ラブストーリー。


「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督が手掛けた作品だけあって、発想がユニークです。寝ている間に記憶が消えていく「エターナル・サンシャイン」に対して、この作品では寝ている間に夢の行動を現実でもしているというものです。


現実逃避の男ステファンがまたユニーク。幼い頃から発明家を夢見た彼の思考回路は常人のものではありませんでした。「災害論」をテーマにしたカレンダー。1秒間だけ未来が見えるタイムマシン。どれも役に立ちそうにないアイデアを自信たっぷりに紹介するステファン。無邪気な少年の心を持つステファンにとっては、愛を告白することのほうが難題でした。


ステファン役にはガエル・ガルシア・ベルナル。彼のコミカルな演技を観ることができます。


そしてまた夢の中へ逃げていくステファン。その夢の中のイメージが独創的でした。ダンボールを使用したクラフト・アートが夢の世界をファンシーに表現しています。すべてがダンボールなので、おそらく製作コストは抑えられた?と思うのですが、ストップモーション・アニメーションを駆使した映像は時間と手間が掛かったことでしょうね。


さてステファンの恋の行方は・・・。


う~ん。正直言って判りづらかったですね。途中までは何とかついて行けたのですが、中盤からどのシーンが夢でどのシーンが現実なのかが判らなくなってしまいました。現実でステファニーと待ち合わせた先に、なぜか夢の中で髭が伸びた社長プシェが登場したり・・・。ラストでは、いきなりステファンがメキシコへ帰ろうとしたり・・・。


発想が面白かっただけに、もう少し現実の世界をリアルに描いても良かったのではと思いました。


でも、クラフト・アートのストップモーション・アニメーションは一見の価値アリです。



★★★★☆☆☆☆☆



スポンサーサイト

Comment

こんにちは

今日の横浜良い天気です。

ブログまた立ち寄らせてください。
ご迷惑でなければどうぞ、
よろしくお願いします。


>ハカセさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。

こちらも今日は良い天気です。
でも今日から仕事だったりします。

また遊びに来てくださいね(^_^)v


忘れちゃった…

これ、友達にDVDを貸したまんまなんです。
友達も「貸して貸して!」と興味津々だったわりには、まだ観ていないようで…。
そしたら、おおまかなところは覚えているのですが、細かいシチュエーションは忘れてしまいました~。
わかりにくいところは『エターナル・サンシャイン』と似てるな~と思いましたが、これがゴンドリー監督の手法なら、ちょっとティム・バートンと争っちゃうかな~?とも思いました。
ステファンのメキシコ風帽子が、おしゃれなのかダサいのかよくわかんなかったです。


はじめまして★

私はこの作品を映画館で見たのですが、見た直後から、
手芸や工作やらをしたくてたまらなくなりました。
(図工好きの私なので。)
そしてフェルトの船とか、早速創っちゃいました。
フェルト大好き。

ただ、確かに、エターナルサンシャインに比べると
ちょっと不思議テイストが強かったですよね。
夢と現実が途中から激しく交錯しすぎちゃって。

でもすてきなステファンの
「70歳になったら結婚しよう」
にキュキューンとさせられちゃった私でした。


>ぬーさんへ

「エターナル・サンシャイン」は記憶が曖昧になっているだけで、
夢と現実がゴチャ混ぜにはなっていなかったと思うのですが、
この作品はゴチャゴチャし過ぎて判りづらかったです・・・(T_T)

でも、ガエル・ガルシア・ベルナルが演じたステファンが非常にコミカルで、少年のようなステファンが思い描く夢を見事に表現していたと思います。


>あもるさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。

手作り感のある映像が飛び出す絵本のようで、
ファンタジーな世界を巧く表現していましたよね。

発明好きのステファンが何でも自分で作ることも、
クラフト・アートという形で夢に影響を与えていたのかもしれませんね。
あれ?夢がステファンに影響を与えているのかなぁ?
・・・やっぱり、不思議な作品です。


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミシェル・ゴンドリー「恋愛睡眠のすすめ」

恋愛睡眠のすすめ ↑個人的には、この公式HPは映画鑑賞前に見るのはオススメしません!!  (面白いシーンのムービーが見れてしまうのでネタバレ的HPなのです) ほんわかと観せていただきましたよ。 現実シーンにどんどん夢要素が混じっていって、いつのまにか夢になって

恋愛睡眠のすすめ

恋愛睡眠のすすめ スペシャル・エディション 「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督の「恋愛睡眠のすすめ」 久しぶりに、めちゃくちゃ気に入った映画 [:ニコニコ:] めちゃくちゃ可愛いファンタジー&ラブストーリーの映画でした。 こんな可愛い映画
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。