スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スモーク

Category : 徒然映画

スモーク


監督:ウェイン・ワン

キャスト:

ハーヴェイ・カイテル、ウィリアム・ハート、ストッカード・チャニング、ハロルド・ペリノー・Jr

フォレスト・ウィッテカー、アシュレイ・ジャッド、ジャレッド・ハリス、メアリー・ウォード

ヴィクター・アルゴ、ジャンカルロ・エスポジート、エリカ・ギンペル


1990年、夏。ニューヨーク、ブルックリンでタバコ屋を営むオーギーの店には、常連客がいつものように世間話をしている。そこへ、作家のポールが来店。今日の話題である「シガーと女について」を哲学的に語り始める。


そんな他愛のない日常にもドラマが生まれる。


1.ポール

ポールは妊娠中だった最愛の妻エレンを亡くし、本を書けないでいた。心ここにあらずの状態でオーギーの店から家路に着く途中、車に轢かれそうになるところを17歳の少年ラシードに助けられる。ポールは恩義を感じて、泊まるところがないラシードを家へ招待するが・・・。


2.ラシード

ラシードは12年前に蒸発した父サイラスの所在を知り会う決意をする。郊外で給油所を営むサイラスに再会したラシードだったが、息子とは名乗らず働かせてほしいと申し出る。「ポール」と名前を偽って・・・。


3.ルビー

オーギーの店に18年振りに姿をみせた元恋人のルビーは、オーギーに「あなたには18歳の娘がいる」と驚愕の事実を突き付ける。しかも、その娘フェリシティはドラッグ中毒の上に現在妊娠しているという。産まれてくる子供のためにも更生のへの手助けを懇願するルビーに対しオーギーのとった行動とは・・・。


4.サイラス

未だ「ポール」としてサイラスの下で働くラシードだったが、オーギーとポールが給油所を訪れサイラスに真実を告げる機会を与えたが・・・。


5.オーギー

クリスマス間近。ようやく立ち直りつつあるポールにN.Y.タイムズからクリスマスの話を書く依頼が飛び込んできた。しかし、締め切り間近にも関わらず良いアイデアが浮かばないポール。そこで、オーギーはとっておきの話をポールに語り始める。それは14年間、1日も欠かすことなく街の風景を撮り続けるきっかけとなったカメラの話だった。


Comment:

ブルックリンの小さなタバコ屋に訪れる男女の日常を描いたソウルフルな人間ドラマ。


「スモーク」とは「タバコの煙」のことで、この作品のほとんどのシーンで誰かしらタバコを吸って煙を漂わせています。タバコを吸っていないシーンを探すほうが難しいくらいですね。


主要キャストたちは、何かを失い生きています。


ポールは最愛の妻。

ラシードは母親。

ルビーは片目。

サイラスは片腕。


でも彼らは何かを求め生きています。


ポールは生きる活力。

ラシードは父親。

ルビーとサイラスは家族。


そして、彼らはそれを補うために少しの嘘を付き、そして、タバコを嗜みます。


そんな中、唯一、何かを与える者がオーギーでした。


ラシードには大人としての自立を。

ルビーには愛した者への責任を。

サイラスには家族の和解を。

そして、ポールには友情を。


ラストのオーギーの話には心が温まりました。彼の話が嘘なのか真実なのかは判りません。それでも、彼の話はポールの心に響き、ポールに生きる活力を与えます。ラストシーンのモノクロ映像は実際に起きた出来事ではなく、ポールが書いた作品のイメージなのではないでしょうか。


オーギー役にはハーヴェイ・カイテル。カッコいい生き方をしているオーギーにピッタリでした。ルビーとの別れ際でのウインクやラストでポールに見せる満面の笑み。どの仕種にも男を感じさせます。


ポール役にはウィリアム・ハート。彼もまた役にハマっていました。最愛の妻を亡くし苦悩しながらも、ラシードを更生させ、自らも立ち直っていくポールを、過剰な演技ではなく、落ち着きのある大人の男性として演じています。


他にも2007年にオスカー俳優となったフォレスト・ウィッテカーもサイラス役を好演しています。


作品の特徴としては、まずセリフの言い回しがカッコいいです。品はないのですが、キャストのセリフ1つ1つが洒落ています。


もう1つの特徴は音楽です。ソウルフルな音楽が随所に散りばめられていて、作品を大いに盛り立てています。特に、ラストのモノクロ映像で流れるトム・ウェイツの「Innocent When You Dream」は最高ですね。どこかで聞いたことがある声だなぁと思っていたら、ロベルト・ベニーニ監督の「人生は、奇跡の詩」でも歌っていたアーティストでした。やっぱり、シブいです。


監督はウェイン・ワン。このテイストはアメリカ人監督作品とばかり思い込んでいたので、香港生まれのアジア系人種と知り驚きました。


久しぶりに大人の男性が楽しめる作品に出会えました。



第45回ベルリン国際映画祭 特別銀熊賞、国際評論家連盟賞



★★★★★★★★



スポンサーサイト

Comment

こんにちわ

私もコレ2.3年前に観て以来好きな作品です。シヴいですよねぇ!

この映画の姉妹編(?)である「ブルー・イン・ザ・フェイス」もオススメです。むしろそっちの方が私はより好きかも。ただ置いてるレンタル屋少ないんですよねぇ…。機会があれば是非。


>馬面冠者さんへ

姉妹作もあるのですね。
探してみますが、
私が行くレンタル店は、
規模が小さくて・・・期待薄です・・・^_^;


素敵な1本

いいですよねぇ~~コレ

乾いた風が吹くこの季節にピッタリ!
あのセピアカラーの映像と音楽が、本当にタバコに似合うというか・・・
(あ、私はタバコ苦手です・・煙もダメ)
でも、映像で観ていると・・あの煙すらいい香りがしてきそうな気がしました


これですね~^^

ハーヴェイ・カイテルの♪

この映画、全然知らなかったので(^^;;)
今記事を読ませて頂いて、おぉ~~、これは
見るしかないでしょ~!って思っています^^
良さそうですね~♪
人間ドラマ・・大好きなので、すごく楽しみです♪

いつもいくレンタル屋さんを今ネットでチェックしたらありそうなので、大喜びしてるところです(^▽^)V
そこ、すごく小さいお店なので、無いものがたくさんあるんですよ~(涙)
でもこれある! 嬉しいです♪

いい映画紹介してくださって、ありがとうございます♪


>Dさんへ

Dさんも好きな1本でしたよね。
Toy'sさんもDさんもオススメなら絶対観なければ!
と思っていました。

まさに私の好きなジャンル。ツボに入りました。
良い映画を観たなぁ~って気分になりました。

まさに、この季節にピッタリですよね。

ちなみに、私もタバコがまったくダメです・・・^_^;


>メルさんへ

私もこの作品のことは
ぜんぜん知りませんでしたが、
ブログでコミュニケーションをとっていたから
知り得た作品なんですよねぇ。

ブログをやってて良かったなぁと思う出来事です。

さらに、メルさんに紹介できて嬉しいです(^_^)v


こんばんは

ひでさん好みの作品になると思ってました(^^
とても心温まる素晴らしい映画ですよね。
もう少しでクリスマスなので、是非この季節に
沢山の人たちに観てほしいですね。

ちなみに、自分は愛煙家です。
嫁さん、子供達からは「やめなさい!!」と言われ続けていますが・・・(^^;


>Toy'sさんへ

Toy'sさんのレビューを読んで、
絶対観ようと決めていました(^_^)v

・・・はい。完璧に私好みの作品です(*^_^*)
この作品はクリスマスに観ても良さそうですよね。

Toy'sさんは愛煙家なのですね。
さぞや肩身の狭い思いをしているのでしょうね・・・^_^;
吸い過ぎにはご注意を。


最高!

ひでさ~~~~~~ん、こんなに素晴らしい
映画を紹介してくださって、本当に本当にありがとうございますm(_ _)m

感想が上手く書けないくらいに良かったです。
もう、良かった あ~・・良かった・・くらいしか
言えない・・。
台詞の一つ一つが良くて、構成も良くて、
俳優さんたちも最高で、書いてると限がないくらいですが
だからって、”これ”がいいよって一概に言えないし。 これまで見た中で”最高”の仲間入りです。

音楽もすごく良かったし、このDVD買おうと
決めました^^

本当にありがとうございましたm(_ _)m
こんな素敵な映画に出会えるから、見るの
止められませんね~^^

TBさせていただきましたm(_ _)m


>メルさんへ

こんなにも喜んで頂けて嬉しいです\(^o^)/

確かにここがってものではなく、
作品全体から滲み出る「暖かさ」が
伝わってくるような作品でした。

この作品を観ると、
やっぱり映画って面白いなぁと思えますよね(^_^)v


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「SMOKE スモーク」

SMOKEポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る 14年間毎朝同じ時刻に店の前で写真を撮り続けている煙草屋の店長オーギー (ハーヴェイ・カイテル)、彼の馴染みの客で突然の事故により妻を失って以来ペンを 持てずにいる作家のポール(ウィリアム・ハート)、彼が車に跳
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。