スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎秒[24]の真実

Category : 徒然映画
毎秒[24]の真実

Comment:
ミヒャエル・ハネケ監督の映画に込めた真実。

ニナ・クストリッツァ&エヴァ・テストール監督のドキュメンタリー作品です。

ハネケ監督の作品「タイム・オブ・ザ・ウルフ」のロケハンから撮影、パリの上映までのハネケ監督の2年半を密着。インタビューも交えながら、ハネケ監督の映画への想い、そして、「真実」を探ります。

私がこの作品を観て、印象に残ったキーワードは「真実」ではなく「現実」でした。

自らを「現実主義者」と称するハネケ監督。

監督の作品は独創的に富み、万人では考えられない綿密なストーリーと衝撃的な結末・・・。

とても「現実」とはかけ離れた作品ばかりだと思うのですが、監督曰く、「実体験や聞いた話を基にして脚本を書いている」とのこと。つまり、「現実に起こりえることを作品にしている」そうなのですが・・・。

・・・「ファニーゲーム」が現実に起こったらと思うと・・・いやだなぁ^^

脚本を書く監督として、頭の中には既に作品が完成しているのでしょうか。

撮影順序
役者の動き、立ち位置、視線
色褪せた家族写真
虫の種類
たった一言のセリフ
数秒の動きの間

そのすべてを細部にまでこだわり抜くハネケ監督の撮影現場での姿は「映画人」と呼ぶに相応しいものでした。

スタッフに幾度となく厳しい注文を叩きつけるのは、自分の思い描いたイメージを具現化できない苛立ちからなのでしょうか。

監督は作品が完成しても、自分のイメージを100%具現化することはできないと語っています。良くて70%程度で納得するしかないそうです。

・・・もし、100%のイメージで作品が完成したら・・・考えるだけで怖ろしい^^

綿密な脚本を書き、撮影現場で「現実」としてイメージを具現化していく。

撮影現場でいつも手にしていたファイルが脚本なのでしょうか。

絵コンテが描かれていたり、びっしりとタイプされた文章にマーカーが引かれていたり・・・。あのファイルをじっくり見てみたいなぁ(ドイツ語はわからりませんが^^)。

・・・もしかしたら、撮影されない「結末」も書いてあったりして^^

ハネケ監督が語る映画の記憶。

1つ目は幼少の頃、親に連れられて初めて観た映画だというローレンス・オリヴィエ監督の「ハムレット」。

2つ目は貧しい暮らしだったデンマーク時代に観たというアフリカを舞台にした映画。

3つ目は「想像」から「現実」に引き戻されて衝撃を受けたというトニー・リチャードソン監督の「トム・ジョーンズの華麗な冒険」。

2つ目のタイトルは判りませんでしたが、残る2つはどちらもアカデミー賞作品賞に輝いています。

し、しまった。どちらの作品も未見だ・・・これは観なければ^^

ハネケ監督作品の特徴でもある「結末のない結末」・・・。

それは、解釈を観ている者に委ねたいから・・・。

「観ている者の解釈1つ1つが正しい。」
「私の解釈を語ってしまったら、作品が台無しになる。」

・・・ということは、ハネケ監督自身の解釈はやはりあるということなのでしょうか・・・知りたいなぁ。

作品が完成したら、その作品のことはすべて忘れ、新しい作品に心血を注ぐハネケ監督。

次回作ではどんな衝撃を与えてくれるのか・・・今から楽しみです。

最後に、このドキュメンタリー作品の評価は・・・特に二人組の女性監督の主張なようなものは何もなく・・・本当にハネケ監督を追いかけただけでしたね。

あと、この作品は現在、銀座・有楽町のテアトルシネマ系で開催中の「ハネケ映画祭」にて上映中です。なんとハネケ監督の全作品を上映するという怖ろしい映画祭です^^

クリスマス・イルミネーションが素敵な銀座の街でハネケ映画祭・・・ハッピーになる映画祭を開催すればいいのにね^^


★★★★★☆☆☆☆


Title:
24 WIRKLICHKEITEN IN DER SEKUNDE

Country:
Austria (2005)

Cast:
(Himself)MICHAEL HANEKE

Directors:
NINA KUSTURICA
EVA TESTOR


にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。




スポンサーサイト
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。