スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔らかい肌

Category : 徒然映画

柔らかい肌


Comment:

著名な男性作家と客室乗務員の秘かな愛の行方を描いたラブ・ストーリー。


カンヌ国際映画祭で批評家たちから酷評されたといういわく付きのフランソワ・トリュフォー監督の長編第四作です。でも、普通に面白かったですけどね。


フランス、パリ。著名な批評家であり作家でもあるピエール・ラシュネーは講演のため世界中を飛び回ります。リスボン行きの飛行機に間に合わないと慌てるピエールでしたが、妻フランカの知人ミシェルの運転でギリギリ間に合います。


離陸した飛行機内。ピエールは客室乗務員のニコルに目が留まります。


リスボン。ピエールが宿泊するホテルにニコルと副操縦士のフランクも宿泊していました。3人はエレベータの中に・・・。ピエールはニコルのあまりの美しさに目が釘付けになってしまいます。


3階の部屋であるはずなのに、二コルの部屋がある8階までエレベータにいたピエールは、部屋に戻ると、エレベータまでしか見送らなかった二コルに対して失礼だと思い、二コルへ謝罪の電話をします。


もちろん、下心アリアリです(^_^;


バーへ誘うも丁重に断られて電話を切るピエールでしたが、なんとニコルから改めて誘い受ける電話がかかってきます。


そして、2人は親密な関係となっていくのですが・・・。


前作「突然炎のごとく」では奇妙な三角関係を描いていましたが、今回はズバリ不倫です(^_^;


作品が酷評されてしまった理由に「ピエールの描写」があるそうなのですが、確かに不倫までして付き合う理由の経緯があまり描かれていなかったり、ニコルとフランカを振り回すダメダメ振りが反感を買ってしまったのかもしれませんね。


あと、ピエールを演じたジャン・ドザイーがオジサンだったことも1つの理由なのかも(^_^;


個人的にはオジサンだったからこそ面白かったですけどね。


二コル役のフランソワーズ・ドルレアックがまぁ美人です。あの美しさであれば釘付けになっても仕方ないですね。でも二コルがピエールを愛する理由がイマイチ判り辛かったかなぁ。元々、ピエールのファンだったこともあるとは思うのですが・・・。容姿でなく知識や感性に惹かれたのかなぁ。


ピエールにマッチを渡す二コル。マッチにはニコルの電話番号が書き記されています。帰宅後に気づいたピエールは、娘サビーヌを寝かしつけた後、妻フランカに隠れて電話するのですが・・・。


何も今電話しなくても・・・と言うくらいに速攻で電話してましたね(^_^;


仕事に恵まれ、可愛い娘にも恵まれ・・・ピエールの唯一の不満は妻フランカだったのでしょうか。ちょっと性格がキツそうなフランカでしたからねぇ。


ピエールは出張先に休暇中のニコルを連れて行きますが・・・。


まぁ、とにかくピエールの優柔不断さが目に付きます。二コル、フランカ、二コル、フランカ・・・。ピエールに共感できる人は不倫している人だけかも(^_^;


あまり良い表現ではありませんが、ピエールは「要領がいい人」ではなかったわけですね。


衝撃のラストを迎えることになりますが、ピエールにイライラしてしまった人にはスカッとするラストかも!?


恋愛ベタな人が不倫をすると、ピエールのようになってしまいますよ・・・ハイ。



★★★★★☆☆☆☆



Title:

PEAU DOUCE, LA


Country:

France/Portugal (1964)


Cast:

(Pierre Lachenay)JEAN DESAILLY

(Nicole)FRANÇOISE DORLÉAC

(Franca Lachenay)NELLY BENEDETTI

(Clément)DANIEL CECCALDI

(Ingrid)LAURENCE BADIE

(Directeur cinéma Reims)PHILIPPE DUMAT

(Odile)PAULE EMANUELE

(Bontemps)MAURICE GARREL

(Sabine Lachenay)SABINE HAUDEPIN

(La secrétaire Dominique)DOMINIQUE LACARRIÈRE

(Michel)JEAN LANIER

(Chanoine)PIERRE RISCH


Director:

FRANÇOIS TRUFFAUT



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。


スポンサーサイト
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。