スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファニーゲーム

Category : 徒然映画

ファニーゲーム


Comment:

ミヒャエル・ハネケ監督が放つ衝撃の問題作。


これほどまでに不条理な作品が存在するのでしょうか。




それでも、狂気の世界にいつの間にか引き込まれ、


心が突き刺され、


いや、抉られてズタズタにされてしまう作品です。




敢えてストーリーは書きません。




何も疑わず、そのままをご覧になってください。



いや、疑ってもいいでしょう・・・信じても疑っても結果は同じであるはずだから・・・。



しかし、これは虚構の世界・・・。



現実ではないのです。




すべての映画作品が虚構であると


ミヒャエル・ハネケ監督がケンカを売っているような気さえします。


それほどまでの攻撃的な作品です。



「ピアニスト」、「隠された記憶」とレビューしてきましたが、


どちらの作品にも狂気の中にリアリティがありました。


その1つの要因として「音楽・音響効果」の徹底した排除があったと思います。



しかし、この作品のオープニングとエンディングには


ハードロックが鳴り響きます。




虚構の世界が開かれ、永遠と続く「ファニーゲーム」の序曲であるかのように・・・。




何も期待してはいけません。



いや、期待してもいいでしょう・・・期待していたほうが裏切られたときの痛みが強いはずだから・・・。



しかし、これは虚構の世界・・・。



現実ではないのです。



★★★★★★★★★



Title:

FUNNY GAMES


Country:

Austria (1997)


Cast:

(Anna)SUSANNE LOTHAR

(Georg)ULRICH MUHE

(Paul)ARNO FRISCH

(Peter)FRANK GIERING

(Schorschi)STEFAN CLAPCZYNSKI


Director:

MICHAEL HANEKE



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。


スポンサーサイト
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。