スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵便配達は二度ベルを鳴らす

Category : 徒然映画

郵便配達は二度ベルを鳴らす


Comment:

放浪の男と縛られた女の愛憎劇。


ヒッチハイクしている男フランクは宛てもなく旅を続けています。そんなある日、訪れたガソリンスタンドと食堂を経営しているギリシャ人の主人ニックに修理工として働かないかと誘われます。


フランクはそこで働く女性コーラに興味を抱きますが、コーラはニックの妻だと知り、その場を立ち去ります。しかし、やはりコーラが気になるフランクは、住み込みで働き始めるのですが・・・。


ジャック・ニコルソンは本当にクセのある人物を演じたらピカ一ですね。平気で嘘を付き、タダ飯を喰らい、気になる女性には強引でもモノにしてしまうフランク。もしかして、ジャック・ニコルソンそのままなのでは?と思ってしまうくらいのハマり役です。


でも、ジャック・ニコルソンの演技よりも驚いたのが、コーラ役のジェシカ・ラングです。彼女の熱演が光ります。特に、ニックの殺害を決意するシーン。フランク演じるジャック・ニコルソンに対し、目を据わらせて、


「私はあなたのものよ」

「もし私達だけなら もし二人きりなら 善悪なんて関係ない」


怖すぎます。完全にジャック・ニコルソンを圧倒していましたね。


コーラは、なぜ、ニックを殺してまでフランクを愛することができたのでしょうね。あの安食堂で働き続けることに、そして、ギリシャ人独特のファミリーとの付き合い方に疲れてしまったのでしょうか。とりあえず、誰でもいいからあの場所から逃げたかったのでしょうか。


コーラとニックとの馴れ初めなどは、一切語られていないのですが、コーラは望んでニックと結婚したのではないのかもしれませんね。コーラの過去について、深く掘り下げていればコーラの言動にも、もっと深みが増したのかなぁ。


ニックの殺害。この事件がこの作品の中心になっていくのかと思ったら、その後、法廷劇に変わり、裏切り、和解、そして、また裏切り、和解と目まぐるしく展開していきます。


安食堂という閉塞された場所での数少ない登場人物による愛憎劇だと勝手に思い込んでいたので、あまりの設定の幅が広がりように、面食らってしまいました(^_^;


邪な心を持つ人間は、何もニックやコーラだけではありませんでした。


2人の弁護士キャッツとその助手ケネディ。エゴとエゴとのぶつかり合いです。人は大金を目の前にすると、あんなにも卑しくなるものなのでしょうか。


その点に関しては、ニックやコーラは殺人という大罪を犯しましたが、動機はお金ではなく、純粋に「愛」のためであったことが救いだったのかもしれませんね。


しかし、罪は罪。罰が下されます。コーラは自分の身体の変化に気付いていたのかもしれませんね。罰が下る前の彼女の笑顔は、今まで見せたことがない幸せそうなハニかんだ笑顔のようでした。


ちなみに、「郵便配達は二度ベルを鳴らす」というタイトルですが、郵便配達員はまったく登場しませんでした。このタイトルの意図はいったい何なのでしょうね。



★★★★★★☆☆☆



Title:

THE POSTMAN ALWAYS RINGS TWICE


Country:

USA/West Germany (1981)


Cast:

(Frank Chambers)JACK NICHOLSON

(CORA PAPADAKIS)JESSICA LANGE

(Nick Papadakis)JOHN COLICOS

(Mr. Katz)MICHAEL LERNER

(Kennedy)JOHN P. RYAN

(Madge)ANJELICA HUSTON

(The Salesman)CHRISTOPHER LLOYD


Director:

BOB RAFELSON



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ ←ランキング参加中です。


スポンサーサイト
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。