スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕立て屋の恋

Category : 徒然映画

仕立て屋の恋


監督:パトリス・ルコント

キャスト:

ミシェル・ブラン、サンドリーヌ・ボネール、リュック・テュイリエ、アンドレ・ウィルム

製作:1989年、フランス


ピエレットという名の若い男性が殺害される事件が起きた。担当刑事は犯人を見たという証人の情報から1人の男に目星を付ける。


その男の名はイール。洋服の仕立て屋をしていた。


紳士的なイールだが町の人からは嫌われていた。以前、強制わいせつ罪で逮捕されたことがあったのだ。しかし臆することなくイールは毎日を過ごしていた。


そんなある日、自宅のアパートの窓から見える向かいアパートの部屋に1人の女性が暮らすようになった。


その女性の名はアリス。イールはアリスに心を奪われ、窓からアリスの様子を覗き見るようになっていった。


Comment:

不器用な愛し方しかできなかった男と女の悲しい物語。


潔癖すぎるほどの清潔好きなイール。身なりだけなく、生活習慣さえもイレギュラーは許せない。売春宿に通うのも習慣の1つ。同じ女性に同じように接してもらわなければイラついてしまいます。町の人からは嫌われ、多くを語らない謎の男。イールが殺人事件の容疑者として刑事から執拗に迫られるのは至極当然でした。


しかし、イールは動じることもなく、やはり習慣の1つであるボーリング場に通い神業的な技の数々を披露します。そこでのイールは嫌われるどころか喜ばれる存在でした。風評のある場所とない場所での人の温度差を痛いほど理解しているイール。


そんなイールのもう1つの習慣がアリスの部屋を覗き見ることでした。


イールの一目惚れもあったと思うのですが、もう1つの理由のほうが深刻でした。アリスを無視することができないイールでしたが、ついにアリスに覗かれていることがばれてしまいます。しかし、アリスは怒鳴り込む様子もなく、その逆にイールに気があるように近づいて行きます。


いつから覗いていたのかを知るために・・・。


イールもアリスの本当の目的を知っていたのでしょうね。でもイールは自分の愛でアリスを救うことができると確信していました。アリスを純粋に愛していたイール。でもその愛し方は決して人から羨ましがられる愛し方ではありませんでした。


イールは最後に何を思ったのでしょうね。捕まりたくない思いで逃げたのか。偽りの愛だったことを信じたくない思いでその場から逃げたのか。彼にとっては未来への希望と愛に満ちた手紙が別れの手紙のように感じてしまいました。


監督はパトリス・ルコント。悲しいストーリーであってもどこかしらにコミカルなシーンを入れる監督ですね。この作品ではやはりボーリング場でのシーンでしょうか。イールの趣味がボーリングでしかもプロ級という意外性が面白かったです。


80分という短めの作品でしたが、イールとアリスの心の葛藤をを巧く描いた作品です。



★★★★★★★☆☆



スポンサーサイト
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。