スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神に選ばれし無敵の男

Category : 徒然映画

神に選ばれし無敵の男


過去ログ:2006年5月26日(金)

監督:ヴェルナー・ヘルツォーク

キャスト:ティム・ロス、ヨウコ・アホラ


1932年、ポーランド東部。鍛冶屋の息子ジシェは怪力の持ち主。弟ベンジャミンを守る心優しき兄である。ある日、街に来たサーカス団の怪力男と対決することなり、難なく倒してしまうことで、ドイツ・ベルリンでのショーの出演依頼が飛び込む。「神秘の館」と称するそのショーには一芸を秀でた者たちが集まり、主宰者であるハヌッセンも「千里眼を持つ男」として数々の奇跡を披露していた。そして、その奇跡はアドルフ・ヒトラーにも知れ渡る。時はナチス台頭下。ユダヤ人であるジシェは、ドイツ人と偽り出演している自分に違和感を覚えるようになる。


Comment:

ジシェがドイツ人と偽りながらショーに出演していたときは、ドイツ人はまるで国の力の象徴を見るかのように拍手喝采し褒め称える。しかし、ジシェがユダヤ人だと知ったとたん、罵声を浴びせ、侮辱する。この不条理な人種差別に人間の愚かさを感じる。ユダヤ人であることを誇りに思うジシェこそ神に選ばれし無敵の男。そしてマヌッセンは・・・時代に翻弄された悲劇の男なのかも知れない。


One More:

事実に基づく物語。

ヒトラーが政権に付く前の話で、ジシェという人物はユダヤ人の物語や歌の中に今も登場してくるそうです。


映画の主役は「千里眼の男」ハヌッセンかと思いきや、怪力男のジシェようです。役者のランク的にティム・ロスで宣伝しないとダメだったというところでしょうか。


で、そのティム・ロス。気味悪いハヌッセン役を存在感たっぷりに演じています。彼の能面のような顔が怖い・・・。本当に千里眼を持っているかのようです。


ジシェ役には、ヨウコ・アホラ。彼は役者ではなく、スウェーデンに住む大工さんだそうです。彼は、怪力コンテストの優勝者で、それが監督の目に留まったのだとか。その怪力ぶりは本作でも度々披露してくれます。でも、その怪力だけでなく、プロの俳優には出せない彼自身の素朴さもジシェ役にピッタリだったのかもしれませんね。



追記:

製作:2001年、ドイツ/イギリス



★★★★★☆☆☆☆



スポンサーサイト
プロフィール

Author:ひで
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
コメント・TBについて

コメント・トラックバックとも大歓迎ですが、異なるブログの場合は返信できないこともあるようです。予めご了承ください。
また、記事と無関係なコメント・トラックバックは削除させて頂きます。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。